実践派FPのスローリッチのすすめ

本業を大切にしプライベートも充実させながら、ゆっくりと「賢明で幸せなお金持ちになりたい人」を意識したブログです。金融基礎知識のない初心者のために保険や投資信託などにも触れていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お金に色はありますか?

ファイナンシャル・プランニングのブログ・ランキングはこちら
                ↑ ↑ ↑   
(一日一回、応援クリックどうぞよろしくお願い致します)

実践派FPファイナンシャルプランナー斉藤俊行のブログです。
読者の皆さまのお金と幸せと成功に、
少しでもお役に立つ記事を書けるようにブログへ取り組んでいます。

ここ数日間、
睡眠不足でしたから昨日は夜の9時ごろにベッドに入って寝てしまいました。
朝5時に起床し近所を一周ぐるっと散歩してから急ぎの仕事を済ませ、
ただいまブログを始めたところです。

今日もどうぞよろしくお願い致します。

本日のテーマは、”お金に色はありますか?”です。

読者の皆さん、お金の色はありますか?
もちろん、モノとしてではなく考え方によるお金の色です。(笑)

この結論は、
まず、人によってはなんとも言えない。
でもおそらく一般的に人はお金に色をつけている。
このようになると思います。

その一つは、
行動ファイナンスの理論があります。
行動ファイナンスとは、
心理学をファイナンスの理論において重視する学説です。
どういうことかと簡単に言ってしまいますと、
人はお金に対して合理的な行動を取るのではなく、
多くは過ちを犯してまう。
しかもその過ちには一定の傾向がある。
そのことを前提にして、
経済のあらゆる現象や金融市場の動きを考えてゆく理論です。


また例えば、
100万円を手にしたということを考えた場合に、
それが、ギャンブルでたまたま当てたものか
それとも自分の大切な親から譲り受けたものなのか、
その認識の仕方によって、
そのお金の使い道から投資などの増やし方に至るまで
判断や実際に取る行動が異なるといわれています。

そういわれれば自分でも思い当たるふしがあるので、
なるほど、
人間であればそれは確かにあると思える点が多々ありますね。

このようなことを『心の会計』(メンタル・アカウンティング)と言われ、
人間は日常『心の会計』にお金が計上されているそうです。

そして、
ファイナンシャルプランニングの視点から考えてみます。
一般によく言われているのは、
『目的に応じて資金作りを考えましょう』です。

前回の記事の
”楽しくなければライフプランニングじゃない”にも
関係してきますでしょうか。

資金ニーズと言われる代表的な例をいくつか挙げれば、
生活資金、緊急資金、老後資金、教育資金、住宅取得資金、レジャー資金、
マイカー資金、事業資金(事業を営む人)などが一般に考えられます。
そして、
これら全てを実現するためには合計でいくら必要になるかを算出し
現在の不足額も求めます。

上にあるような老後資金や教育資金や住宅取得資金などは目的によって、
資金がいくら必要になるかを分類しているものですが、
今度は資産運用、資産形成する場合には、
時間(期間)の長さによる分類の仕方が一般的な考え方です。

まったなしで、
すぐに使う可能性が出てくるものは生活資金や緊急資金、
(事業資金)
例えば、
5年以内に使う可能性があるものは教育資金やマイカー資金
10年以内に使う可能性が高いものは住宅取得資金、
10年以上使わないものは老後資金。
このように運用可能な時間の長さによって分類もされています。

私も資産運用、資産形成のアドバイスを行う際に
相談者の支出時期は重要視しています。

誠実なクライアントさんを担当する前提になりますが、
どのようなライフプランニングを持たれているかは
しっかりと理解しておきたいと考えていますが、
資産形成してきた結果出来上がったお金の使途は
参考程度にしています。
それは、どのように使われてもその方にとってよければ、
それでよしと考えています。

また資産運用、資産形成の担当を引き受けさせて頂く場合は、
10年以上の運用期間を頂戴することにしています。

それに3年以内、5年以内に出て行く可能性が高いお金は
積極的に運用するのは結構難しいと思いますが如何でしょうか。

積立タイプの保険や年金保険でも解約返戻金が払い込み保険料を
大きく超えるのも短期間では大変です。
また節税しながら法人保険を活用するには、
オーナー経営者になる必要があり、
更に節税する以上に
自分の会社が利益体質になっていなければなりません。

投資信託であれば、
公社債型投資信託のMMFやMRFは活用できますが、
株式ファンドや外国の債券ファンドなどを組み入れる
本格的な国際分散投資を実践するのであれば、
価格変動リスクを考慮し
全体の前提条件として、10年以上の時間は欲しいものです。

そして、
私の個人的な考えですが、
生活資金や緊急資金は別(もちろん事業資金も)としても
住宅取得資金、教育資金、老後資金、レジャー資金などに対して
金融商品を細かく分けるべきではないと思っています。

自分自身の実践経験も踏まえて話せば、
色々と小口に資金を分けて金融商品を活用するのは
効率が良くありません。

それをしてもよい人は、
資金サイズが相当に大きい資産家だと思っています。

反対にこれから資産家になりたい人は、
選択と集中で資産形成をしていった方が効率がよいのでは
ないでしょうか。

他人の資産運用方法を非難する趣味は全くありませんから、
私だけの範囲にしますが、
自分の基本は、
投資信託を活用する国際分散投資による
資産運用、資産形成の実践です。

私は家族4人の大黒柱でありますから、
資産運用、資産形成の失敗は許されません。
だから自分でも真剣に取り組んでいます。
会社も経営しているから同様に資金繰りも正しい判断が必要です。

そして、
毎年自分の子どもたちは成長します。
生活も変化して行きます。

他の子どもがいる世帯と同様に
子どもの成長に比例し家計支出も大きくなっています。

当然、家計の資金繰りも忙しくなります。
そうなりますと、
お金の色分けもするのが普通かも知れませんが、
生活資金の現金、預貯金や
保障目的の生命保険、損害保険の保険加入を除けば、
我が家は金融商品を使い目的の理由で分けることはありません。

参考までに
私は住居は賃貸派です。
家を持つのは子どもたちが独立した後に
自分の理想の家を持てばよい考えです。
それまでは、都内の賃貸マンションで十分だと思っています。
無理にこだわっているのではなく、
経済合理的にお金の計算をすると自然にそのような考え方になります。

このような考えで自らの資産運用、資産形成をしていますが、
投資信託のみで十分に効果は得られています。
確かにファンドの本数は多いかもしれませんが、
我が家の資金の大半を投資信託で運用しています。

必要になればいつでも取り崩せますし
価格変動はあっても365日24時間お金を働かせるので
とても重宝していて今まで一度も問題が起きたことはありません。

それに、
投資信託は分散投資が基本の投資手法および、
金融商品としての仕組み自体もそのようになっています。
しかし、
お金としては、それをまとめて、
ある程度の資金サイズで運用できた方が効率もよいと実感しています。

だから使途別に金融商品を細かく使い分ける必要はないと
自分ではそのように思っています。

ただし、
人によっては様々で、
レバレッジをかけた不動産投資で資産形成をしている人も
いらっしゃるでしょう。

または、自分の事業へ投資して資産形成する考えの人も
オーナー経営者には多いですね。

それはそれで正しいのではないでしょうか。
要するに自分に正しいと思うことを実践すればよいからです。

また色々なお金の管理や投資などの資金の増やし方があります。
しかし、
「お金は色分けするべき」と世間では言われていますが、
自分の経験から
私は必ずしも色分けする必要はないと認識しています。

繰り返しになりますが、
むしろまだ資産家になっていないのであれば、
分散投資の考え方や投資手法は必要ですが、
どの金融商品などを活用するかは、
使い目的によって細かく分類するのではなく、
ある意味で選択と集中によって、
資産形成に取り組んだ方が早くお金持ちになれる気がます。

そして、
自分の実践経験からは”お金に色はない”
私は考えたいと思います。

読者の皆さんは如何でしょうか。

本日も最後までブログをお読みくださりありがとうございました。


ランキングへ参加しています。
クリックして頂きますと一票が入りますので、応援して頂ければ幸いです。
こちらを1クリックどうぞよろしくお願い致します。
     ↓↓↓
ブログ・ランキングへ


いつも本当にありがとうございます。
 ブログヘのうれしいコメントはこれからもありがたく頂戴いたします。
 但し、金融情報の提供や具体的なアドバイスなどを求める
 ご質問につきましてはお応えできませんのであらかじめご了承くださいませ。
 今後ともどうぞよろしくお願い致します。
スポンサーサイト

テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

コメント

拝見させていただきました。

ちょくちょく来させていただきます。
よかったら私の方もご覧いただけると光栄です。

  • 2008/06/06(金) 20:05:22 |
  • URL |
  • ファイナンシャルプランナー #-
  • [ 編集]

コメントありがとうございます。

ファイナンシャルプランナーさま
コメントくださりありがとうございます。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。

  • 2008/06/07(土) 00:24:01 |
  • URL |
  • 実践派FP斉藤 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://slowrichlife.blog41.fc2.com/tb.php/97-d9c5e188
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。