実践派FPのスローリッチのすすめ

本業を大切にしプライベートも充実させながら、ゆっくりと「賢明で幸せなお金持ちになりたい人」を意識したブログです。金融基礎知識のない初心者のために保険や投資信託などにも触れていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸福な人

ファイナンシャル・プランニングのブログ・ランキングはこちら
                ↑ ↑ ↑   
(一日一回、応援クリックどうぞよろしくお願い致します)

実践派FPファイナンシャルプランナー斉藤俊行のブログです。
読者の皆さまのお金と幸せと成功に、
少しでもお役に立つ記事を書けるようにブログへ取り組んでいます。

いま外は雨が降っています。(こちらは東京都豊島区 池袋です)
オフィスは29階にあるのですが、
霧が出ている感じで外の景色が遠くまでよく見えません。

こういう日は心の中で色々なことを考えて,
独り感慨にふけるのもたまには良いものですね。
ここ数日間の仕事への取り組み方や顧客対応などを内省的になり、
また自分の頭の中が整理できますから。

今日の記事はさらっと読める短さにする予定です。(笑)
どうぞよろしくお願い致します。

本日のテーマは、”幸福な人です。

幸福な人とは、どのような人を言うのでしょうか?
それを考える上で、
まず私たちが社会でより良く楽しく生きていくために
欠かせないのが他者との人間関係作りで、
また、
その人間関係はその人が幸福であるかどうかを決定づけるほど
とても重要なものだと思います。

だから
人間関係が上手く行っている人は、
私生活が上手く行っている可能性が高いし、
そのような人は幸福な人だと思います。
もちろん人が幸せであるかどうかどうかは、
人間関係だけが大切とういう訳ではありません。

色々ありますが、
たとえば仕事もお金もやりたいことなど、
自分の欲望、エゴがある程度満たされている状態である
ことも必要でしょう。
しかし、
このことは今日のテーマでは記事にすることではありませんので、
また機会があれば書くとさせて頂きます。

という事で、
それでは人間関係について考えてみたいと思います。

以前にもブログで書いたことがあると思いますが、
私は職業上様々な人たちとお会いします。
その中でお金の相談、人生相談、
会社の社長であれば経営の相談など
他人からの視点ではどうであれ、
その方にとっては、とても重要なことを相談されます。

もちろんクライアントさんの相談案件は守秘義務がありますから、
私もそれを頑なに守り続けています。

長年そのような職業を続ける中で
色々な意味で人からモテル人、人間関係で大変苦労をしている人などが
その相談を直接されなくても何となく分かるようになってきました。
人を見て心にピンとくる感じですかね。

もちろん、
そのピンと来る感じとは、
ファッションセンスやソフトな感じで人当たりの良さなど、
性格が明るいとか暗めだとか人間の表面的に伝わる印象や要素など
目に付くこともありますがそれだけではなく、
社会とまた自分以外の人(他者)と上手くやっていく上で
上手にコントロールしなくてはいけない人間の感情面から
伝わってくるものです。

それは自分でもよく理解していたつもりですが、
最近人と接する中で、
改めて認識させられた人間の大切な感情の一つです。

それは嫉妬心です。

人間関係を構築して社会と上手く向き合うためには、
この嫉妬心をしっかりとコントロールさせる必要があると思います。

また、
嫉妬心を自分へ正しく働かせることが出来る人は人間通だと、
考えるようになりました。

幸福論』の著者であるヒルティは、
嫉妬心についてこのように述べています。

『才能と意志の欠けているところに、いちばん嫉妬が生ずる』


ヒルティは、
スイスの人で、
法律家であり、裁判官であり、軍人であり、大学教授であり、
哲学者であり、宗教家であり、詩人であり、政治家でした。
思想家と実務家というものは通常であれば相反するのですが、
すべてにおいて大いなる成功をして人々から尊敬された人物です。

胸に手をあてて、少し思考を働かせれば、
誰もが嫉妬を働かせた経験があるのではないでしょうか。

ヒルティの言葉である、
嫉妬の原因となる才能と意志の欠けるところとは、
誰でもあります。

それに、
完全無欠な人間などいるはずはありません。
(私などはコンプレックスの塊(かたまり)ですよ。(笑))

そうであれば、
それを上手くコントロールできた方が賢く生きられる。

それに、
自分の欠点やコンプレックスを
嫉妬心から憎悪の感情へ転化させるのではなく、
昇華させて成功者になっている人は枚挙にいとまがない。

だから、
自分はコンプレックスをバネにして生きて行こう。

このように考えられますね。

そのように、
嫉妬心を昇華させる思考が持てる人が
本当のポジティブな人
だと思いますし、
無意識か意識的にそうしているのかはよく分かりませんが、
そのように出来ている成功者は実に多いです。

他人と自分との比較から嫉妬が生まれてくるのです。
でもそれはお互いさまですよね。
優位性も劣る面も誰でもあるのではないでしょうか。

そして私の経験になりますが、
自分よりも成功者やお金持ちの人は、
とても幸福に見えてしまうものです。
『いいよなぁ~』と心の中でつぶやき、
ため息が出てしまいます。

しかし、
その人たちの話を聞けば、
親族や家族の問題、健康上の問題など
色々と悩みがあるものです。
そこは、やはり同じ人間です。
人間は本来ないものねだりの生き物ですね。

そして、自分が豊かになりたいと思っているのであれば、
成功者やお金持ちの人へは、
間違っても、
強い嫉妬心から憎悪の感情へ転換させるのではなく、
その感情をプラスへ働かせ昇華させるべきですね。

その実践方法もあります。
別に特別難しいことではありません。
思考を少し変えるだけです。

私が自分よりも成功している人やお金持ちの人から
素直な心で学べたのもそのおかげでしょう。

それは、
”成功者を嫉妬するのではなく憧れの対象にします”

そこで読者の方へ質問です。

男女の恋愛関係と少し違いますが、
もしも自分を好きになってくれて、
憧れてくれる人がそばにいたとしたら、
その人へ親切にしてあげませんか?
色々と教えてあげてもよいと思えませんか?
場合によっては、
ランチを共にすることもできませんか?

自然にそういう気持ちが沸いてきませんか??

人が誰かに『~してあげたい』と思えることも、
人間の素直な感情の表れだと思います。

感情は嘘をつけませんね。

それ以外にも人から教えを乞う方法は色々とあるかもしれませんが、
私がいつも実践してきたのは、
このように自分よりもデキル人へは、
嫉妬ではなく憧れの感情を持つことの実践です。

あらゆる面でこの方法は有効だと思っています。

自分にはない色々な才能を持つ人が各方面でたくさんいますから。

ヒルティの言葉であるように、
『才能と意志の欠けているところに、いちばん嫉妬が生ずる』

これを大いに参考にすれば、
『お金のことを相談するならば自分よりも金持ちに話を聞きに行け』
『成功したいなら成功者から学べ』

そのことがよく分かるような気がします。

それに人はよく、
専門家でもなく、
自分よりも収入や資産が少ないく解決につながらない人など、
お金の相談を間違った相手にしていまうものだと、
何かの本で読んだことが思い出されます。
それは、
専門知識云々(うんぬん)というよりも、
相談相手が自分よりもお金を持っていない人なのだから、
その人から受ける嫉妬心も関係しているという意味が含まれている
のではないだろうか??
と考えられるかもしれませんね。

いずれにせよ、
嫉妬心は人間の素朴な感情です。
その感情を正しくコントロールできる人は、
人からも好かれ、
社会と上手に付き合って行けるのではないだろうか、
と思います。

そのように生きられる人間のことを幸福な人と考えられませんか。

幸福も人へ伝染します。

そうであれば、
もしも知り合ったり、ご縁が少しでもあるのであれば、
幸福な人に素直な憧れの感情を持ち親しくなってもらうよう
ストレートに気持ちを込めてお願いをしたら良いと思います。

自分の生活がもっと楽しく良くなるかもしれませんよ。(笑)

読者の皆さんはいかがでしょうか。

本日も最後までブログをお読みくださりありがとうございました。


ランキングへ参加しています。
クリックして頂きますと一票が入りますので、応援して頂ければ幸いです。
こちらを1クリックどうぞよろしくお願い致します。
     ↓↓↓
ブログ・ランキングへ


いつも本当にありがとうございます。
 ブログヘのうれしいコメントはこれからもありがたく頂戴いたします。
 但し、金融情報の提供や具体的なアドバイスなどを求める
 ご質問につきましてはお応えできませんのであらかじめご了承くださいませ。
 今後ともどうぞよろしくお願い致します。

<本日のお奨めの本です>
自分の幸福な生活について考えるには最適な良書です。
幸福論 (第1部) (岩波文庫)幸福論 (第1部) (岩波文庫)
(1961/01)
ヒルティ草間 平作

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:楽しく生きる - ジャンル:ライフ

コメント

幸福な人になりたい!

斉藤さま
こんばんは。
いつもブログを楽しく読ませて頂いています。
幸福な人とはまさにそのような人のことだと私の身近な人を見ていてもその通りだと思います。
人を羨ましいと思うことは誰でもありますから、
それを陰湿に妬んだり意地悪い感情を持つしか出来ない人は本当に気の毒な方ですね。
そうなりたくないので、
斉藤さんがいうように優れた人へ素直な心で憧れることが出来る自分でいられるようにしたいです。
これからも幸せなお金持ちシリーズを楽しみにしています。
それと最近、ブログランキングで1位ですね。これからもファンの一人として応援しています!

  • 2008/05/30(金) 01:37:38 |
  • URL |
  • トモ #-
  • [ 編集]

コメントありがとうございます。

トモさま、コメントありがとうございます。
人のちょっとした負の感情は、誰にでも伝わってしまいますね。
それを感じれば誰でもその人を回避するようになります。
このように自分が原因になり結果として、
ネガティブな人間関係の環境を自ら作るのは本当にもったいないことです。
いつもポジティブなコメントありがとうございます。
これからも応援よろしくお願い致します。

  • 2008/05/30(金) 08:09:30 |
  • URL |
  • 実践派FP斉藤 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://slowrichlife.blog41.fc2.com/tb.php/93-ee705d0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。