実践派FPのスローリッチのすすめ

本業を大切にしプライベートも充実させながら、ゆっくりと「賢明で幸せなお金持ちになりたい人」を意識したブログです。金融基礎知識のない初心者のために保険や投資信託などにも触れていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投資信託の効用(ライフスタイル編)

ファイナンシャル・プランニングのブログ・ランキングはこちら
                ↑ ↑ ↑   
(一日一回、応援クリックどうぞよろしくお願い致します)

実践派FPファイナンシャルプランナー斉藤俊行のブログです。
読者の皆さまのお金と幸せと成功に、
少しでもお役に立つ記事を書けるようにブログへ取り組んでいます。

今日、午前中の東京はすごい雨でしたね。
しかし今は既に雨は止んでいます。

ブログの記事をUPさせたら1時間くらい散歩をしようと考えています。
雨上がりの夕方っていいよなぁ~。

さて本日のテーマは、”投資信託の効用です。
今回の記事では、投資信託情報という感じではなく、
ファンドを活用したライフスタイルの視点から書きたいと思います。

先日の5月18日(日)は資産運用×資産形成セミナーを開催しました。
参加者の多数が投資信託にご興味があったようです。

しかし一般的に世間では、
株式投資や投資信託を買うことに否定する人も少なくありません。

また同じ個人投資家でも、
個別株の売買をしている人からすると
投資信託のコストと分散投資がとても気になるようです。

まあ色々な考えがあってよいと思いますが、
私は投資信託(但し良いファンド)が好きですし、
有効に活用し生活を楽しめて、
自分自身の資産も増やすことができている一人です。


それに私が担当するクライアントさんの中でも、
投資信託のよさを実感してもらえている人は比較的多いと認識しています。
ただ、自分の周囲が10年以上の運用期間を約束してくれる人ばかりなので、
結果として、そうなるのかもしれませんが。

だから、
投資信託のコストとか分散投資されている仕組みだとかは、
運用のパフォーマンスには影響してきますが、
個人として直接マイナス要因になるとは思えません。


個人ではコントロールできないこともありますね。
しかし、それも人によって良し悪しだと思います。


それよりも資産運用、資産形成する中で、
日々どのような生活をしたいかという価値観が重要な気がします。


コストを支払うのが嫌だと思う人であれば、
販売手数料や信託報酬などのお金をすごくもったいないと思うものでしょう。

そういう価値観の知人もいますが、
その人は、
日常の生活も基本的にお金を有効活用し他人から調達するよりも、
自分の労力と時間を使う方がずっと安上がりに感じているので、
色々なことに対して実際に全てのプロセスを自分でやろうとします。

そういう生活も楽しければよいと思いますが私の価値観とは違います。

それは、
どうしたらもっと豊かな生活ができるかを考えていくと、
もちろんお金の節約も大切ですが、
自分の時間を増やすことは更に大切に思えてくるからです。

私たちは生活する中で、
必要とするあらゆる物資やサービスに対してお金を支払っています。

例えば、
レストランへ食事に行けば、最後はお会計を済ませることになりますが、
その代金には原材料費の他に人件費や店舗の家賃など
色々なコストに加えて更にお店の利益が含まれています。

しかし、
外食は楽しみだし家で食事をするよりも支払う金額は高くなりますが、
普段とは違った味わいある料理や店の雰囲気を楽しめるほか、
作る手間や食後の食器などの洗い物の仕事がなくなり、
自分の労力を省け、その分使える時間を増やすことが出来ます。
それだけでも外食のメリットを十分に感じられます。
時間は大切ですね。

でも、外食ばかりでは財布は痩せてきて身体はぶくぶく太りそうだし、
気分的にも飽きてくるから程々が良いことは当然になりますが。

その他にも、
私たちは生活する中で、家や家具や自転車やクルマなど色々なモノは、
職人さんに作ってもらったり、元々組み立てられた既製品や
出来上がっているモノを買うのが普通です。

このように身近な生活から考えると
自分の仕事や専門以外のことは他人の作ったモノやサービスを
企業や専門家から買って、たくさん有効活用していますね。

それと関連付けると、
投資信託は出来上がった家具や自転車やクルマのようなモノで、
個別の株式投資は、
企業の調査・財務分析や株式のポートフォリ作りから売買まで、
自分で始めから最後まで行うプロセスを考えれば、
株式投資というのは、
素材を買ってきてそれを組み立てるようなものですかね。

実際に自分の大切なお金を株式市場へ入れて
金融資産を大きく成長させるためには、
自分で株式の銘柄選定をしてその後の売買までを行うか、
投資信託を活用することになります。

投資信託の運用会社などが行うプロセスを簡単にご紹介しますと、
その企業の株式を買うと決めるまでには、
一般的に以下のことを調査し分析しています。

会社の経営では、
経営陣の優秀さ、企業戦略、
会社のビジネスモデル(いかに収益をあげているか)、
そのビジネスモデルの優位性などです。
財務面では、
損益計算書、キャッシュフロー、貸借対照表の健全性を確かめるなどです。
その企業の業界での優位性も大切なことです。
株式のテクニカル分析や
機関投資家の保有比率や売買動向などもチェックします


その企業の株を買うと判断するまでに人(専門家)の労力と時間が、
相当にかけられていることが分かります。

また海外への投資であれば、
そのカントリーリスクや為替リスクはもちろんですが、
現地の企業を調査や分析をすることになりますが、
そう簡単なことではありません。

もしも、株式投資が単なるギャンブルや遊びではなく、
個別株を売買し本気で収益を稼ぐものと考えれば、
正しい投資判断をするためには、
以上のような投資信託会社が普通に行うプロセスに近いことを
個人投資家もする必要性が出て来ませんか?

それを一人で行うとなれば、
時間も労力も自分に対して大きな負荷がかかってきます。
他人へ協力を要請すれば人件費が掛かり
コストから考えれば本末転倒です。

しかし、
投資信託を活用すれば、
一定のコストは掛かりますが、
国際分散投資を簡単に実現してくれます。
毎月積立プランであれば数万円の小額から可能です


だから結局のところ、
投資を職業にするプロの投資家になるのではなければ、
自分自身の時間や本業である仕事以外のことに対する労力の負荷を
自分がどのように考えているか等、
自分の価値観に従って、
自分で個別株投資にするか投資信託を採用するかどうかを決めれば、
正しい判断になりそうです。


私は自分の職業上、
日中はコンサルティングや電話やメールなど
人と接する業務をしていることが主になります。

また時間を捻出して、皆さんから読んでもらえる内容のものを考え、
このようにブログの記事を書いています。(笑)

日常ではクライアントさんとコミュニケーションをとっていますが、
仕事から離れれば、家族や友人との時間も大切にしています。

もちろん自分の時間も欠かすことは出来ません。
その時間に読書をしたり情報誌に目を通すことになります。

ただボーっとしている時間も散歩の時間も必要です。

だから時間をたくさん必要としいくらあっても足りないと考え、
また海外の株式市場へも投資し国際分散投資をしたい私には、
投資信託は非常に使い勝手がよい金融商品です。


投資信託は、専門家へ自分のお金を託し任せているので、
株式市場の値動きをしばらく忘れていても特に支障はありません。
年に一回か二回くらいでも、
自分の資産残高を確認すれば十分ではないでしょうか。

投資信託は頻繁に売買するものではないので、
下落相場で基準価格がさがるような展開には、
自分の資産残高をあえてチェックしないのも、
長続きさせるコツかもしれません。

海外旅行が好きな人は、
相場は気にせずにいつも安心して出かけることができます。

いつも枕を高くして寝ることが出来ます。

これらのことは決してふざけているわけではなく、
人が安心して楽しく生活するうえで、どれも必要なことです。

自分自身で正しい判断から株を選び売買するといことは、
お金を稼ぐためには専門知識も特別なスキルも必要になります。
そうなると仕事と同じように精神的にもプレッシャーを感じるものです。

そういうわずらわしいことからは開放されて、
時間とお金を有効に使いたい人であれば、
投資信託で資産運用、資産形成することはお奨めです。
おそらくご自分のライフスタイルにマッチするでしょう。

株式投資と株式ファンドを例に上げましたが、
不動産投資への直接投資とREITへの投資でも同じことが言えます。

不動産の良い案件を調査・分析し、
買った後も維持・管理・運営していくことは結構な手間が掛かることです。

海外の不動産へ投資する判断も簡単なことではありません。

しかし、REITを活用すれば、
面倒な手間はなく小額の資金から複数の不動産への国際分散投資が出来ます。

このように株式ファンドやREITなどからも分かりますが、
投資信託は利便性や簡便性では優れていると言えるでしょう。

但し、
日本で販売される投資信託だけでも種類は約3,000本ありますから、
ファンドで運用パフォーマンスにも大きな差が生じることがありますので、
10年単位の長期投資が前提ですから、
どの投資信託を選ぶかは重要ですね。

それに、投資信託は元本保証される金融商品ではありませんので、
投資する際にはご留意ください。


今回の記事では、
投資信託を活用するメリットをライフスタイルの視点から考えてみました。

読者の皆さんのライフスタイルには投資信託ってどうでしょうか。

本日も最後までブログをお読みくださりありがとうございました。


ランキングへ参加しています。
クリックして頂きますと一票が入りますので、応援して頂ければ幸いです。
こちらを1クリックどうぞよろしくお願い致します。
     ↓↓↓
ブログ・ランキングへ


いつも本当にありがとうございます。
 ブログヘのうれしいコメントはこれからもありがたく頂戴いたします。
 但し、金融情報の提供や具体的なアドバイスなどを求める
 ご質問につきましてはお応えできませんのであらかじめご了承くださいませ。
 今後ともどうぞよろしくお願い致します。
スポンサーサイト

テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

コメント

斉藤様、こんばんは。
ご無沙汰しております、高橋です。

本日の投資信託と「時間」のお話、大変参考になりました。

いかに自分の時間を作り出すか、これは成功の必要条件の一つだと思います。

かのヘンリーフォードが、自らの周りを強力な各分野の専門家チームで固めることを重要としたのも、全ては時間を自分が「考える」事に費やすためでした。彼だけでなく、成功している方々は本当に「時間」の概念がシビアだと思います。

また、足元では投資信託に関して、大変参考になるお話を拝読させていただき、これまた有益な情報を「知る時間」を節約させていただくことができました。ありがとうございました。

それでは応援クリックさせていただきつつ、失礼いたします。

  • 2008/05/20(火) 22:40:43 |
  • URL |
  • 高橋 #-
  • [ 編集]

ありがとうございます。

高橋さま
うれしいコメントおよび応援クリックありがとうございます。
投資家には色々な価値観があってよいと思います。
私のライフスタイルには投資信託はピッタリとマッチしています。
今後ともよろしくお願い致します。
私からも高橋さんへ応援クリックをさせて頂きます。

  • 2008/05/21(水) 04:20:54 |
  • URL |
  • 実践派FP斉藤 #-
  • [ 編集]

お金は頭やツールを使って増やせても
時間だけは人間の手では増やせません。

一生という限られた時間の中で、
自分の時間割を上手に作れると時間が増えたように感じ
下手だと時間が無いように感じるものです。

心が常に平静でいられるのが投信の良い所ですね。

  • 2008/05/21(水) 13:38:17 |
  • URL |
  • ぱんだこぱんだ #-
  • [ 編集]

コメントありがとうございます。

ぱんだこぱんだ様
心の平静を感じるうれしいコメントありがとうございます。
ぱんだこぱんださんに投資信託を上手く活用してくださりうれしいです。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。

  • 2008/05/21(水) 14:05:21 |
  • URL |
  • 実践派FP斉藤 #-
  • [ 編集]

斉藤さん、こんにちは。
セミナーがあったのですね。
私も参加したかったです。。。

この間、投信に興味をもったので、インターネットでいろいろ調べたのですが、正直数が多すぎてどれを買えば良いかわかりませんでした。

機会があればこのブログで、投信を選ぶ際のポイントをご教授いただければと思います。

ではブログ楽しみにしています。

P.S ランキングトップおめでとうございます!

  • 2008/05/21(水) 18:52:09 |
  • URL |
  • 岡山県人 #-
  • [ 編集]

またまた,拝見させていただきました。
応援ポチッ!

  • 2008/05/21(水) 19:35:11 |
  • URL |
  • サトシ #-
  • [ 編集]

読み応えのある記事ですね。

今回も大変興味深い記事ありがとうございます。
時間とお金の考え方というのは、結構わかっていない人が多いのが現実ですよね。例えば、最近ガソリンの高騰で、どこのスタンドが安いか?なんてわざわざネットで調べて、1円/リットルのために遠くのスタンドまで入れにいく人もいます。スーパーの広告見て、安い物を買うために店をハシゴするような事も似たような事でしょうか。
個別株式か投信かどちらかといえば、私のライフスタイル的にも投信で間違いないのですが、実際は個別株式にもかなりの比率で投資しています。個人的にはリスクの許容範囲内であれば個別株式に投資するのも悪くないような気がします。

  • 2008/05/21(水) 21:19:36 |
  • URL |
  • まる #-
  • [ 編集]

コメントありがとうございます。

岡山県人さま
コメントありがとうございます。
もしもよろしければ、次回セミナー開催する際にはにお越しくださいませ。
また投信を選ぶポイントなども時機をみてブログで記事にしたいと考えています。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。
追伸、いつも応援してくださりありがとうございます。

  • 2008/05/22(木) 00:28:39 |
  • URL |
  • 実践派FP斉藤 #-
  • [ 編集]

先週のセミナーありがとうございました。ドルコスト平均法を用いた株式・債権・REIT 市場への分散投資は、専門家に任せるだけなので、毎日忙しい自分には向いてる気がします。
株式や、債権で直接投資を行うと時間と労力がかなりいるし、企業の調査など時間がないし、結局機関投資家が、大量に買ったり、売ったりでマスコミの報道を利用して売り抜けるので、タイミングが難しい。やっぱり、投資信託での安全な運用が一番だよね。



コメントありがとうございます。

サトシ様
コメントおよび応援クリックをしてくださりありがとうございます。
私からも応援クリックさせて頂きます。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。

  • 2008/05/22(木) 00:38:18 |
  • URL |
  • 実践派FP斉藤 #-
  • [ 編集]

コメントありがとうございます

まる様
コメントありがとうございます。時間は大事ですね。
個別株投資もそれを管理できる人には良いと思います。
私の知り合いでも個別株投資で絶対成功してやると決意し、税理士資格取得までした人がいます。
企業の財務諸表を正確に解読したいからだそうです。
彼は今でも現役の投資家として株で稼いで生活しているから大したものです。
だから、私は人それぞれ資産形成では色々な価値観があってよいと思っています。
いつも応援してくださりありがとうございます。今後ともどうぞよろしくお願い致します。

  • 2008/05/22(木) 01:00:22 |
  • URL |
  • 実践派FP斉藤 #-
  • [ 編集]

コメントありがとうございます。

堤さま
コメントあいがとうございます。
そしてセミナーもご参加してくださりありがとうございます。
そしてお疲れ様でした。投資信託にご興味もってくださり何よりです。
堤さんも大変お忙しい個人事業主ですから、
投資信託の資産形成はご自分のライフスタイルにきっとマッチすると思います。
そして、いつも応援してくださりありがとうございます。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。

  • 2008/05/22(木) 01:06:54 |
  • URL |
  • 実践派FP斉藤 #-
  • [ 編集]

先ほどのコメントで字が違っていました

正しくは、株式や債権→株式や債券です、申し訳ありませんでした。

了解しました。

堤さま
漢字の訂正了解しました。
ありがとうございます。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。

  • 2008/05/24(土) 00:08:49 |
  • URL |
  • 実践派FP斉藤 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://slowrichlife.blog41.fc2.com/tb.php/88-6e14ffc4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

どんな人でさえも金と時間を生み出す法則がここにあります

いとも簡単に爆発的な利益を生み出すことができる投資で778万3319円を稼いだ方法を公開

  • 2008/05/23(金) 16:47:29 |
  • 投資ノートで堅実に資産を増やす

あなたはリスク”ゼロ”で個人投資を行うこと

個人投資家として、起業に負けない投資力をつける!

  • 2008/05/23(金) 17:00:07 |
  • 個人投資家に必要なスキル

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。