実践派FPのスローリッチのすすめ

本業を大切にしプライベートも充実させながら、ゆっくりと「賢明で幸せなお金持ちになりたい人」を意識したブログです。金融基礎知識のない初心者のために保険や投資信託などにも触れていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お金のエピソード(預金と保険と投資信託)

ファイナンシャル・プランニングのブログ・ランキングはこちら
                ↑ ↑ ↑   
(一日一回、応援クリックどうぞよろしくお願い致します)

実践派FPファイナンシャルプランナー斉藤俊行のブログです。
読者の皆さまのお金と幸せと成功に、
少しでもお役に立つ記事を書けるようにブログへ取り組んでいます。

今日は母の日ですね。
フラワーショップを営む私の知り合いの方はここ数日間は母の日のために、
相当忙しかったようです。(毎年忙しいようです)

小学生の頃から母の日はカーネーションを母親に渡していますが、
今日は実家に行けそうもないので送りました。

読者の皆さんはどうですか?

さて今日は、
お金のエピソードお金にまつわる話をいたします。

早速入りますが、
それはゴールデンウィーク前の4月の下旬に
ファミリーレストランへ入った時の話です。

私はよく考えたりする時には、
ファミリーレストランや喫茶店コーヒーショップを利用するのですが、
その日の午後も手帳とノートを持って
池袋にあるファミリーレストランへ出かけました。

午後3時ごろだったので客もまばらでしたから、
すぐ、いつものように禁煙コーナーの席へ案内してもらいました。

席へつくとすぐにウェートレスの若い女性が注文をとりに来てくれたので、
『アイスコーヒーをお願いします』と伝えました。

そして、
自分の頼んだアイスコーヒーがテーブルへ運ばれるのと同じくらいに
たぶん60歳代前半ぐらいの女性3人が隣の席に座り、
すぐに注文をしはじめました。
身なりも小奇麗にされていて品(ひん)のある感じです。

私はいつものようにノートを出して、
自分の考えをまとめようと思い浮かんだことを書きはじめていました。
まだ席へついて間もないこともあり集中力が定まらずにいると、
隣から聞こえて来る話に思わず耳を傾けてしまいました。
自分の専門分野である保険投資信託の話をし始めたからです。

そのご婦人たちは声も特に小さくする様子もなく、
周囲も気にしていないようなので、
(まあいいかな?という感じで)
私も自然に入ってくる話し声を聞いていました。

三人のうち一人の女性が投資信託を昨年買ったということは分かりました。
その投信を買っているご婦人が話の輪の中心になり終始話しをしていました。

細かい言葉のやり取りなどはよく憶えてもいませんが、
私がはっきりと記憶に残ったことは、
そのご婦人が預金と保険投資信託の扱い方について
述べていた時のことです。

それを私の頭の中で整理し要約しますと、
要するに、
『昨年の6月頃に証券会社から勧められた投資信託
株式ファンドと債券ファンドを100万円ずつ合計で200万円で買った
それはグローバル型のファンドでその基準価格が下がっている。
だから、それを売却しようかどうかを迷っている』

『そんな中で郵便局で契約している保険
(話の内容からおそらく主契約は終身保険)の年払いのお知らせが来た。

その保険料は年間100万円ぐらいだが6月に支払わなければならない』

『その保険には日額5千の入院特約がついている。
死亡したときは必要ないんだけど保険料は掛け捨てではなく積立型だし、
自分には5年前に発病した持病があるので、
医療保険に入れないと思うから
この入院日額5千円の特約でも貴重である


『だから、損するけど投資信託を売却してお金を用意するか、
 それとも、預金からお金を支払おうかどうか迷っている』

こんな感じです。

こちらのご婦人が、
読者の皆さんのご家族であればどのようにアドバイスをしてあげますか??


まあ私の感想は、この話を聞いて正直なところ怖くなりました。

まず、
このご婦人が投資信託を購入してからこの一年間は株価は下がっています。
また米国債などが買われて債券市場へは投資資金は集まっていましたが、
為替は昨年夏よりもドルもユーロも今は円高に行っています。

だから私なら
今は、株式ファンドも債券ファンドも売るべきではないと判断します。

それにもう一つ腑に落ちないのは、
年払い保険料100万円を支払うかどうかの判断については、
遺族へお金を残すとか相続対策など死亡保障が重要だというなら
分かりますが、
ご自分の気持ちが日額5千円の入院保障特約に支配されている点を
『何かおかしくないだろうか??』と
全く気にしていない点です。

もちろん、毎年の保険料が掛け捨てではないというのも
重要視しているのは想像できます。
また、それだけの保険料を毎年支払える経済力もあるから
個人の生活上は問題ないはずです。

しかし、もしも入院保障で100万円分を受け取るのであれば、
日額5千円の保障であれば200日継続入院する必要があります。
その他の手術が10万円出るとすれば、
180日くらいの入院でよいのかもしれませんが、
それでも少し変な感じがしてなりませんでした。

割安な医療保険は結構前から販売されているので、
入院保障が重視であればそれも選択できたはずなのに...。

私は保険プランもプロとしてクライアントさんを担当していますので、
生命保険や損害保険の重要性と大切さは、
十分に理解出来ている一人と認識しています。

しかし、
正しい保険プランを選択するためには個人の様々な事情などを
考慮したうえで、経済合理性を意識することは欠かせません。


今回の件も郵便局で契約している保険を解約する必要はありませんが、
証券会社で買った投資信託も損切りの状態で今は売却せずに、
預金から保険料を支払えばよいと考えられないものだろうか?

少しでも元本を割れていることがそんなに気になってしまうのだろうか?


以前、
雑誌の記事で書いてあったことですが、
『日本人の投資の常識は、高値で買って安値で売ること』
このように揶揄されている文章を思い出してしまいます。
誠に残念でなりません。

私たち国民の個人の金融資産全体で1,500兆円以上あるとされています。

日本銀行の資金循環統計を参照しますと、
そのうちの現金・預金の構成比が51%で世界でも突出して多いです。
保険・年金は26%で合わせれば、
現金・預金と保険・年金で金融資産全体の77%を占めることになります。

その反対に、
金融先進国の米国などは、現金・預金の構成比は13%程度だそうです。

日本はゼロ金利政策下でも、
この現金・預金の構成比の数字は事実上ほとんど動きませんでした。

2005年くらいから、
確かに預金から投資へのお金の流れが実感できまています。
その最たるものが投資信託ですが、まだ73兆円ぐらいです。
1,500兆円全体からみれば、5%にもなっていませんから、
まだまだスズメの涙ほどです。

”安全確実、元本保証でなければ嫌だという心理状態”から、
早く卒業しなければ、
一般的に日本の富裕層や欧米人が自分の資産から享受している、
資産運用収入を作る(増やす)ことができません。
お金持ちが、よりお金持ちになる方法です。

そのためには、
自分の資産ポートフォリオを考えることから始めるとよいと思います。
それは、
ローリスクとハイリスクのもの、ローリターンとハイリターンのものなどを
分けて組み合わせることです。

読者の皆さんは、
ご自分の資産ポートフォリオをどのように組み合わせていますか?

本日も最後までブログをお読みくださりありがとうございました。


ランキングへ参加しています。
クリックして頂きますと一票が入りますので、応援して頂ければ幸いです。
こちらを1クリックどうぞよろしくお願い致します。
     ↓↓↓
ブログ・ランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

コメント

どうぞ

    ☆☆☆よかったら☆☆☆

  • 2008/05/11(日) 16:00:46 |
  • URL |
  • きみ #-
  • [ 編集]

確かにもっと投資されてもいいですよね。

おすすめのポートフォリオってどんなものですか?

個人的には、海外株式中心のインデックス投資をメインとしたポートフォリオです。

  • 2008/05/11(日) 19:10:06 |
  • URL |
  • takesita2008 #-
  • [ 編集]

はじめまして。
いつも楽しくブログを読ませて頂いています。斉藤さまは幅広いジャンルの記事が書け、勉強熱心で経験豊富でもありすごいですね。前向きで明るくよいブログです。有益な情報や知識をご提供されて読者としてまた同業者としても敬意を表します。これからも応援しています。プロとして規制もあるかもしれませんが益々のご発展を祈ってます。本日も素晴らしいブログを有難うございました。応援ポチ。

  • 2008/05/12(月) 14:22:58 |
  • URL |
  • FPキャサリン #-
  • [ 編集]

はじめてですが・・・

はじめまして。
初めてコメントします。投資とか保険とか難しい印象があったのですが、斉藤さんのブログは分かりやすくてとても参考になります。
私も投資信託で自分の年金作ろうかなあと考え中です!
またスローリッチになる秘訣を楽しみにしていますね!!

  • 2008/05/12(月) 21:25:51 |
  • URL |
  • 岡山県人 #-
  • [ 編集]

初めまして

いつも楽しみにしています。多方面からのアプローチや身近なネタがありわかりやすいな~、と思いつつ見てます。
これからも更新頑張ってください。

  • 2008/05/12(月) 22:13:41 |
  • URL |
  • 半蔵門 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://slowrichlife.blog41.fc2.com/tb.php/83-d8738533
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

火災保険

なんとぉ~~~びっくりです!まさかっこんな事が今・・・・・・・・・ お金のエピソード(預金と保険と投資信託)自分の専門分野である保険...

  • 2008/05/11(日) 18:26:13 |
  • 保険★【最新】★情報局*♪*★*

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。