実践派FPのスローリッチのすすめ

本業を大切にしプライベートも充実させながら、ゆっくりと「賢明で幸せなお金持ちになりたい人」を意識したブログです。金融基礎知識のない初心者のために保険や投資信託などにも触れていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正しい倹約の考え方とは

ファイナンシャル・プランニングのブログ・ランキングはこちら
                ↑ ↑ ↑   
(一日一回、応援クリックどうぞよろしくお願い致します)

実践派FPファイナンシャルプランナー斉藤俊行のブログです。
読者の皆さまのお金と幸せと成功に、
少しでもお役に立つ記事を書けるようにブログへ取り組んでいます。

ゴールデンウィークも終わりましたね。
今年は祝日の並びが短かったので大型連休には出来なかったかもしれません。
でも連休はたまには良いものだと思います。
それは、やはり平日よりも圧倒的に自由時間が増えるからです。
自由時間が増えれば、当然やりたいことが多くなります。
やりたいことが多くなれば、お金が必要になることも多くなります。
そうなると先立つものは、やっぱりお金かなぁ~??
とこのようになってしまいがちかもしれません。

お金をかけずに楽しめることもたくさんありますが、
本を1冊買うにも1000円~1500円ぐらいしますね。
また、どこかへお出かけになれば多少なりとも出費が重なるものです。

このゴールデンウィークに
国内旅行または海外旅行し楽しんだ人であれば
それなりの支出をしたことでしょう。

このように連休での自分の行動が原因となり、
誰もが結果として、その分のお金を支払っているはずです。

カードで支払いを集中させている人には、
翌月の支払い請求書がうれしい人は誰もいませんよね。

お金をたくさん使ってしまった後には、
後悔の念を抱く人もいらっしゃるのでは。

そうなるとしばらくの間は、
お金を使うことをセーブしておこうかな??

なんて、反省も含めて私たちは考えたりしますね。

ということで今回のテーマは、倹約について考えて行きますので、
どうぞよろしくお願い致します。

倹約という言葉に抵抗感を持つ人は少なくないかもしれません。

『分かっているけど中々できなません。』
『素晴らしい考え方だけど実践できない、続けられません。』
または、
倹約などケチ臭い考え方(?)は嫌です。』

今まで、
自分の仕事の経験上、色々な人から、お金の話を聴く機会に恵まれました。
経済的に恵まれている富裕層や
経済観念がある蓄財優等生の人から、
保険も含めて資産運用、資産形成の相談が多いです。

ですから、その人たちは、よりお金持ちになっています。
書いているブログの記事の内容や
コメントやメールなども頂戴している方たちの中からも
想像力を働かせるとおそらく、
このブログを読んでくださる読者層も
経済観念が相当しっかりされている方が圧倒的に多いと認識しています。

ただし、
お金をたくさん持っている人=経済観念がしっかりしている
とは限りません。


それは、稼いでいる割に貯めていない人もたくさんいるからです。
それでも、収入が平均よりもずっと多いから、
お金をたくさん使ってもある程度は残り、
その残る金額は収入が少ない人から見れば多いのです。

このように稼ぐ能力(所得獲得力)が高い人は、
少しずつでも貯蓄していけば比較的早くミリオネアになれます。
(ミリオネア:金融資産で、1億円以上)

しかし、
稼ぎに比例し生活費も大きくなるのが通常なので、
万が一稼げなくなったら、
その貯蓄を食いつぶすのも早いのが普通です。

以前の記事(幸せなお金持ちに成るための最高の自己投資とは)で、
本多静六氏が実践していた収入に対する四分の一貯金をご紹介し、
このお金を漏らさない力こそ、短期間でお金持ちになる秘訣とお話しました。


これが本当に実行できれば、たったの四年間で、
自分が一年かけて稼ぎ出す分に相当するお金を貯めることができます。

その金額を更に投資して複利で運用していけば、
資産形成は加速されます。

これが収入が多い人ならば比較的簡単に継続できるかもしれません。
または経済観念がしっかりしている人であれば、
独身者や共稼ぎ夫婦で子どもがいない世帯なら苦労は比較的少ないでしょう。

でもお子さんがいらっしゃる平均的な収入の一般世帯の家計では、
実家に世話になっているような状態でもなければ、
収入に対して四分の一貯金を実践し続けることは難しいと思います。

自分の経験からも、
独身時代や子どもがいなかった頃に比べれば、
蓄財意識は比較的ある方だと自負していますがそれでも)
我が家は子どもの成長に伴い家計の出費は年々確実に大きくなっています。
この家計の自然成長はしばらくのあいだ続くでしょう。

親の有難さや苦労が今は骨身にしみて理解できます。
お父さん、お母さん本当にありがとう。(涙)

しかし、
どんなに大変な時期であっても蓄財意識は持ち続けたいです。

特別な家庭の事情がある人は例外になるかもしれませんが、
収入の1割(10%)以上は、
自分たちのために資産形成を実践したらいかがでしょうか。

そうするためには日常の生活では、
やはり倹約が欠かせないということが理解できます。

それと同時に、豊かさと貧乏は心の状態であると私たちは知ることです。

ですから、
倹約しながら、心の状態が貧乏になってはいけません。

そこを十分に理解して倹約できている人たちには、
そのためのストレスはほとんどないと思います。
また、その人たちを見ていると
倹約している自分たちを賢く思っているように感じてしまうほどです。


それは大変素晴らしいことですね。

では、
心の状態を豊かに保つためには、
『必要なものを買う』
『やりたいことをやる』
『欲しいものを持つ』

そのためにお金を使うことです。


私たちは、
買い物をする時に何でもそれを必要に感じてしまいがちですが、
でも、
1分間だけ頭の中で冷静に考える時間を自分へ与えることが出来れば、
『必要なもの』と『欲しいもの』に分けられます。
この1分間考える習慣が、倹約には大切なのです。

それと、
お金を使うときに迷ったらどうするか?

私は会社の経営を自分自身にイメージしています。
つまり、自分自身を会社と考えるのです。

会社であれば、会社の経営に必要なことであれば、
経費としてお金を使います。
またすぐに資金を回収できないことでも、
将来の成長につながりそうな事には、
経営者は会社へ必要な投資だと判断してお金を使います。

会社へ投資 → 会社が成長 → 会社の価値の上昇
 → 株価が上がる


その感覚を自分自身に置き換えるのです。

だから、
何でもかんでも、お金を使うことを無駄遣いとはせずに、
『本当に必要』、『本当にやりたい』ことにはお金を使うべきと考えています。

必要生活費以外でも、
自分の成長に必要なこと、自分が大好きなことは我慢する方が、
後になってからマイナスのリスクが高くなり、
また精神的にも辛いですよね。

それと、もう一つ忘れてはならないのは、
私たちの人間関係が崩壊する理由の一つにケチがあることです。

だから、
好きでも、なんでもない人(失っても痛くない人)であれば、
別に身銭を切る交際費は必要ありません。

しかし、
自分の大切な人、自分の将来に必要だと考える人、
および親しくなりたい人がいれば、
予算をケチらずに、積極的に使える時間およびお金を確保した方が、
良い人脈になる可能性が高いと思います。

それは代え難い貴重な財産になります。

自分よりも成功している人、豊かな人と親しくなることは、
自らを積極的にアピールし時間とお金を使い近づく機会を狙うか、
そうでなければ、
自分自身の能力を相当に高めて、
『余人を持っては代え難い』と成功者たちに云わせるぐらいの人物になり、
存在感を示せなければ、
”類は友を呼ぶ”とことわざがあるように、
親しくなることは、現実としてそうはあるものではありません。
しかし、
それにふさわしい行動がとれれば、誰にでもチャンスは十分にあるものです。

それと付け加えれば、
人に対して投資する意識があっての経済合理性は効果的でも、
反対に万が一でも、
人へ倹約する意識で時間とお金で十分に経済合理性を発揮したら、
それこそ、
その人とのお互いの信頼関係は残念ながら崩壊してしまいます。

倹約も使い方を間違えると、
豊かさの逆”を行きますので注意が必要です。

以上から考えると結論は次のようになりそうです。

正しい倹約とは、
自分自身が本当に必要で欲しいモノを知りそれを選択し、
自分の幸福や豊かさの実現のために、
賢くお金が使えるように工夫をしていくこと。


このように考えたいと思いますが如何ですか。

そして、
その貯蓄の一部は投資に回しお金を効果的に増やして行きましょう。
それと同時に、これからも心を豊かにして行きましょう。

読者の皆さんは、倹約をどのように実践されていますでしょうか。

本日もブログを最後までお読みくださりありがとうございます。


ランキングへ参加しています。
クリックして頂きますと一票が入りますので、応援して頂ければ幸いです。
こちらを1クリックどうぞよろしくお願い致します。
     ↓↓↓
ブログ・ランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

コメント

こんばんは。
倹約というのはなかなか実践が難しいものですよね。私の場合一般的家庭より所得が低いのでさらに厳しいです。強いて言えば時間を大切にいていることでよしょうか。

  • 2008/05/09(金) 23:16:16 |
  • URL |
  • まる #-
  • [ 編集]

コメントありがとうございます

まる様、コメントありがとうございます。時間も私たちの代え難い大事な資産です。
それを大切に出来ていることは大変素晴らしいことです。

  • 2008/05/10(土) 11:48:00 |
  • URL |
  • 実践派FP斉藤 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://slowrichlife.blog41.fc2.com/tb.php/81-3f1a809d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。