実践派FPのスローリッチのすすめ

本業を大切にしプライベートも充実させながら、ゆっくりと「賢明で幸せなお金持ちになりたい人」を意識したブログです。金融基礎知識のない初心者のために保険や投資信託などにも触れていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎月分配型ファンドの問題点とは

ファイナンシャル・プランニングのブログ・ランキングはこちら
                ↑ ↑ ↑   
(一日一回、応援クリックどうぞよろしくお願い致します)

実践派FPファイナンシャルプランナー斉藤俊行のブログです。
読者の皆さまのお金と幸せと成功に、
少しでもお役に立つ記事を書けるようにブログへ取り組んでいます。

最近は少々暑さを感じるようになりましたが、
読者の皆さんはいかがお過ごしでしょうか?
本日は、1ヵ月半ぶりに自分の髪の毛を切って参りました。
だいぶ伸びた感じがありましたので、とてもすっきりしました。

ということで、本日もどうぞよろしくお願い致します。

ここ数日間ファンドについては、毎月分配型ファンドの記事を書いてきました。
毎月分配型ファンドの市場規模とか、売れた理由、
ファンドを選択する際のチェックポイント
などです。

実際に日本で一番売れている投資信託ですから、
安定した分配金が支払われることが投資家心理に安心感も与えて、
イメージの良いファンドといえるのではないでしょうか?

ただし、
どのような金融商品にもメリットがあればデメリットもありますので、
本日のテーマは、毎月分配型ファンドの問題点について考えてみましょう。

まず、”毎月分配金が出る”ということを考えてみましょう。
これは、どのような意味を持つのでしょうか?

分配金が出るということは、
ファンドからキャッシュフロー(収入)が発生するということです。
資産からキャッシュフローが発生するとは、所得を得るともいいます。


それは投資家にとってはよいことでしょうか?

その質問に対する答えは、ケースバイケースだと思います。
投資信託を購入する投資家の目的にもよるということです。

つまり、
投資信託へ自分の資金を投資し資産運用する中で収入を得たいのかどうかです。

言い換えれば投資するファンドを活用し、
資産からの現金収入を増やしたいのか、
それとも自分の金融資産残高を大きくしたいのか、といことになります。

それでは、投資信託へ自分の大切なお金を投資して、
現金収入を得たい人とはリタイア層、年金生活者、
またはそれに近い状況の人(および世代)と考えるのが一般的ではないでしょうか。

それと投資信託(ファンド)から毎月のように分配金が発生し、
現金収入を得るということは、投資家は税金(現在は10%)を取られます。
このことはご存知の方も多いと思いますが、
たとえば、
基準価格10,000円で買ったファンドが12,000円に値上がりし
2,000円の分配金を受け取ったら、
その後のファンドの基準価格は10,000円になります。
分配金を支払った後は、基準価格は下落します。


それは、ある意味では、資産を減らすことになります。

それを承知の上で活用するべきが毎月分配型ファンドではないでしょうか。

たとえば、
『将来、自分の年金は大丈夫だろうか?』
『豊かな生活を実現するには、
 現在の公的年金や企業年金の支給だけでは足りないから心配だ』
『年金を補完できるような商品が欲しい』
など。

こうした中高年の切実なニーズがあってこそ
投資家にとって都合の良いファンドになるのが、毎月分配型ファンドです。



それでは、まだまだ現役世代の投資家はどうでしょうか?
運用できる期間は、一般的に10年以上で超長期です。
毎月働いて得る収入の範囲で生活は何とかなっているとします。
価値観の問題でもありますが、
資産は増えなくてよから、税金を支払い分配金を毎月受け取るよりも、
これからも自分の金融資産を大きくしたいというニーズがある人の方が、
圧倒的に多いのではないでしょうか。

そうであれば、
投資信託を活用する目的が金融資産を大きくする資産形成になります。

そして、
時間をかけて資産形成に取り組むことができますから、
次のことは必ず実践するべきです。

それは、
”時間を味方に付けた複利運用”です。

そのためには、次のファンドが効果的です。

(なるべく)分配金を出さないファンド
および成長性が高い株式ファンドです。



以上から、毎月分配型ファンドの問題点をまとめますとこのようになります。

1.分配金支払いごとに、その相当分がファンドの基準価格を下げること
2.税金の支払いが増加する
3.複利効果が得られない



読者の皆さんは、投資信託を上手に活用されていますか。

本日もブログを最後までお読みくださりありがとうございました。


ランキングへ参加しています。
クリックして頂きますと一票が入りますので、応援して頂ければ幸いです。
こちらを1クリックどうぞよろしくお願い致します。
     ↓↓↓
ブログ・ランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

コメント

こんばんは。
今回の記事は少し考えさせられました。私はまだ若い部類に入るのですが毎月分配型にも少々投資しています。ただまぁ分散投資って意味では持ってても悪くないかなって・・・私なりの結論です。現金増やして新たな投資先を見つければいいですし。
今日も応援クリックぽちっと!

  • 2008/05/03(土) 00:02:34 |
  • URL |
  • まる #-
  • [ 編集]

ありがとうございます。

まる様、コメントありがとうございます。
毎月分配型ファンドの問題点までを書いてきましたので、次回以降で現在毎月分配金ファンドを購入されている投資家の方がそれを生かせる考え方を記事にします。問題点だけを述べるのではなく、正しいかどうか別として、私なりの経験から、分配型ファンドを生かしより活用する考え方までは記事にしますので、引き続きどうそよろしくお願い致します。

  • 2008/05/03(土) 00:41:06 |
  • URL |
  • 実践派FP斉藤 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://slowrichlife.blog41.fc2.com/tb.php/76-80cc593d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。