実践派FPのスローリッチのすすめ

本業を大切にしプライベートも充実させながら、ゆっくりと「賢明で幸せなお金持ちになりたい人」を意識したブログです。金融基礎知識のない初心者のために保険や投資信託などにも触れていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎月分配型ファンドの市場規模について

ファイナンシャル・プランニングのブログ・ランキングはこちら
                ↑ ↑ ↑   
(一日一回、応援クリックどうぞよろしくお願い致します)

実践派FPファイナンシャルプランナー斉藤俊行のブログです。
読者の皆さまのお金と幸せと成功に、
少しでもお役に立つ記事を書けるようにブログへ取り組んでいます。

株価も少し安定してきた感じがありますね。
ここ数ヶ月間、サブプライム問題などで不安になり、
投資家心理を乱された方もいらっしゃったかもしれないと思い、
セリングクライマックスについては3月18日(火)に書いた
”投資家の最大の敵とは”の記事の中で私の考えをお話しました。
http://slowrichlife.blog41.fc2.com/blog-entry-52.html
よろしければ、こちらの記事もご参考にしてみてください。

最近は株価の下落がありましたが、
日本も貯蓄から投資への資金シフトの流れはこれからも続くとと思われます。

その流れの中で中心となるのが投資信託です。

投資信託の商品の性質上では、一般的にこのようなことを云われていないでしょうか。

『 投資のビギナーにはオススメ! 』

そもそもこのような表現になるのは、
初心者が投資を行う際に次のことがあるからだと思います。

・株式や債券のことが分かっていない
・大きな投資資金が用意できない
・投資で損する可能性を小さくしたい
・投資する銘柄を選ぶことが出来ない

このようなことを全てクリアするのが投資信託だと考えられるのかもしれませんが、
投資信託は組み合わせ方によってはリスクを小さくすることが出来ますが、
損をする確率がゼロではありませんのでご留意ください。

その投資信託の中でも、特に人気が高いのが毎月分配型の投資信託です。
通称、毎月分配型ファンドです。

そんな国内で販売されている毎月分配型ファンドについて、
少しだけお話したいと思います。

今日は投資信託の市場規模について、まずは簡単にご説明いたします。
(資料の出所:ABIC 2008年1月末現在)

国内の投資信託残高は、約73兆円です。
その内、毎月分配型ファンド残高は、約31兆円です。

国内で販売されている投資信託残高の約43.5%を
毎月分配型ファンドが占めています。


国内で販売されている
最も大きい毎月分配型ファンド残高は、約5兆円です。

毎月分配型ファンド残高である約31兆円の内訳については以下のようになります。
(出所:ABIC 同じく2008年1月末現在)

・外国債券型ファンド:13.7兆円
・国内株式型ファンド: 7.3兆円
・外国株式型ファンド: 4.1兆円
・REIT型ファンド   : 2.3兆円
・その他        : 3.6兆円

次に過去1年間の投資信託残高毎月分配型ファンド残高の推移についてです。
(出所:ABIC 同じく2008年1月末現在)

過去1年間の投資信託残高については、
2007年1月末現在では、69兆9,020億円であったものが、
2008年1月末現在では、73兆3,934億円になり、
1年間で5%分の投資信託の残高が増えました。

それに対しまして、
毎月分配型ファンド残高については、
2007年1月末現在では、27兆9,925億円であったものが、
2008年1月末現在では、31兆2,239億円になり、
1年間で11.5%も毎月分配型ファンドの残高が増えたことになります。

以上が、
国内で販売されている3,000本以上ある投資信託の残高と
一般的に投資家から安定的と云われ人気が高い、
毎月分配型ファンドの残高などの市場規模です。

では投資信託で資産運用や資産形成を行う場合に、
毎月分配型ファンドを選択すれば、
まずはひと安心といえるのでしょうか?

そのあたりについては、次回以降に一緒に考えて行きましょう。

本日も最後までブログをお読みくださりありがとうございました。 


ランキングへ参加しています。
クリックして頂きますと一票が入りますので、応援して頂ければ幸いです。
こちらを1クリックどうぞよろしくお願い致します。
     ↓↓↓
ブログ・ランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

コメント

こんばんは。
私も最近毎月分配型の投信買ってます。額は少ないですが、毎月の余裕資金で口数増やしていく予定でいます。
今日の記事で、RET型ファンドと書いてある部分がありますが、REITですよね?
斉藤さんは今のREIT市場についてどのようにお考えでしょうか?

  • 2008/04/23(水) 23:23:47 |
  • URL |
  • まる #-
  • [ 編集]

コメント

まる様、コメントありがとうございます。REITです。Iがありませんでしたね。REITについては、アセットクラスの一つとして活用するにはよいと考えています。理由は、インフレが加速したときはリターンが期待できそうなことと、株式ファンド、債券ファンドと組み合わせた場合によい相性(相関性が低い)だからです。簡単ですが、ご参考までに。

  • 2008/04/24(木) 00:22:09 |
  • URL |
  • 実践派FP斉藤 #-
  • [ 編集]

お返事ありがとうございます。
REITはアセットクラスの1つとして組み入れています。サブプライム問題が大きくなり始めた去年8月頃から、REITを含め、不動産系はかなり売り込まれていましたので少し拾っておきました。REIT以外にも個別に不動産銘柄を少し買ってます。今のところ成果は出ていませんが・・・。

  • 2008/04/24(木) 23:54:13 |
  • URL |
  • まる #-
  • [ 編集]

まる様、コメント残してくださりありがとうございます。職業上、簡単なお返事しか出来ませんがご容赦くださいませ。ご成功祈っています。

  • 2008/04/25(金) 17:58:00 |
  • URL |
  • 実践派FP斉藤 #-
  • [ 編集]

斉藤様
>職業上、簡単なお返事しか出来ませんがご容赦くださいませ。
この点は十分理解してますので安心してください。
記事の更新を楽しみにしてまうのでこれからも応援させてください。
今日もポチッとクリックしていきます~。

  • 2008/04/26(土) 12:52:17 |
  • URL |
  • まる #-
  • [ 編集]

まる様、応援ありがとうございます。
こちらこそ今後ともよろしくお願い致します。

  • 2008/04/27(日) 00:47:44 |
  • URL |
  • 実践派FP斉藤 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://slowrichlife.blog41.fc2.com/tb.php/70-1d5e37fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。