実践派FPのスローリッチのすすめ

本業を大切にしプライベートも充実させながら、ゆっくりと「賢明で幸せなお金持ちになりたい人」を意識したブログです。金融基礎知識のない初心者のために保険や投資信託などにも触れていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私が積立で失敗した理由(わけ)とは

ファイナンシャル・プランニングのブログ・ランキングはこちら
                ↑ ↑ ↑   
(一日一回、応援クリックどうぞよろしくお願い致します)

実践派FPファイナンシャルプランナー斉藤俊行のブログです。
読者の皆さまのお金と幸せと成功に、
少しでもお役に立つ記事を書けるようにブログへ取り組んでいます。

昨日は、娘の誕生日でした。
夕食の時に家族でお誕生日を祝いました。
生クリームのバースデーケーキを買ってきてローソクをケーキの上に立てて火をつけ、
部屋の明かりを消し、
皆で♪”ハッピーバースデートゥユー”♪を歌いました。
そのあと娘が勢いよくフーッと息を吹きかけローソクの火を消したら、
今度は6歳の弟が、『僕にもローソクにフーッやらせて』といい
同じようにやらせると、
またお姉ちゃんである娘が『お誕生日でないのにズルイ!』といい
吹き消したあとにローソクへまた火をつけて、それの長さが半分くらいになるまで、
娘と息子でそんなことを繰り返していました。
私はそばにいて少々疲れましたが、
誕生日会では楽しいアットホームなひと時を過ごせました。(笑)

さて、今日のテーマは私の失敗です。
ザーッと目を通し、気楽に読んで参考にしてもらえればうれしいです。

それは、
大学卒業後に大手メーカーに勤務していたサラリーマンであった若い頃のことですが、
元々独立志向が強かったため、
人生の選択肢として会社を退職し起業ができるようにと、
実家で生活させてもらっていたこともあり、
薄給の中で、せっせ、せっせと毎月の給与の約3割くらいを積立ていました。

その後、
入社してから半年くらい経ったくらいでしょうか、
会社の従業員持ち株会の案内が自分の手元に届きました。
それ迄の積立は、実家が取引している銀行預金にしていました。

しかし学生の頃から財テクに大変興味があったので、
株が儲かることは、本を何冊も読み知っていました。

ただし、株式投資で儲けるためには、
その投資先の企業のことをよく調べて知る必要がありました。
私が読んだ本にはそのように書いてありました。

以前から株式投資をしたかったのですが、
どの銘柄を買えばよいのか分からずに、
初めの1歩を踏み込めずにいました。

その頃の私は企業や財務を分析する知識も全くなかったので、
会社の従業員持ち株会の案内パンフレットを手にしたとき、
『そうか、これだったんだ!自分が勤務している会社だったら絶対に安心だ!』と
ヒラメキ、”思い立ったが吉日”という言葉も同時に心をよぎり、
昔から行動派の私は、その場で居てもたってもいられずに、
元気よく、『わたし、持ち株会にはいります!!』と、
すぐに本社の総務部へ行き従業員持ち株会の手続きをしてしまいました。

ランキングへ参加しています。
クリックして頂きますと一票が入りますので、応援して頂ければ幸いです。
こちらを1クリックどうぞよろしくお願い致します。
     ↓↓↓
ブログ・ランキングへ


その時の気持ちは、従業員持ち株会といえども、
株式投資には変わらないので、
初めの一歩を踏み出せたことで、うれしくてたまりませんでした。
気分はとっても晴れやかでした。

『これで、ちょっとしたお金持ちになれるぞ』と想像力が勝手に働き、
『もしかしたら、独立し起業などしなくても、若くしてお金持ちになっちゃうかもな』
『数年後に、
 たとえ独立し会社を辞めても、投資額は2倍、3倍くらいには行くかなー』

とよいことばかりを考え、思わず笑みがこぼれ、ニタニタしてしまいます。

その後、
従業員持ち株会に入ったことを直属の上司の課長や部長にも話したところ、
課長からは、
『サイトーッ、新入社員でありながら、オメーの心構えは立派だ!、
 そうやってもらった給与を会社へ投資することが社員として大切なんだ』、

部長からも、
『斉藤くん、君の会社に対する忠誠心をこれからも忘れないで、
 持ち株会も続けて欲しい』

などなど、
『もー、アンタハ、エライッ!』という感じでべた褒めです。

従業員持ち株会に入会することが、私の場合は忠誠心でも何でもないのに、
こんなに褒めてもらって、本当に申し訳なく思っていました。

如何に自社株が有望な銘柄であるかや、株式投資で、お金持ちになる話ではなく、
会社の忠誠心や心構えの話ばかりでしたので、
この時は、『どうして?』という気持ちもありましたが、
とにかく上司からたくさん褒められました。
『日本の会社とは、こういう所なんだ』とも社会人成り立ての私にも理解できました。

そうやって結果的に上司からの好評価も得ながら、
給与から毎月5万円、賞与から25万円の給与天引きが始まりました。
その当時の新入社員の私の稼ぎでは大金でしたが、

『これもお金持ちなる近道のひとつだ』と、
無理なく納得して続けて行く決心を固めていました。

ただ、私が新卒で入社したのが、1991年4月です。
日本のバブル経済がはじけたあとでした。
会社を辞めたのが1995年3月末です。


読者の皆さんがご存知の通り、
私の株式投資の積立プランの開始時期は平成不況の入り口で、
また会社を辞めた1995年は金融機関の経営破たんが出始めたころです。
日経平均株価も日本経済に連動し下がり、
日本の株式市場全体が右肩下がりを続けていました。

また私が勤めていた会社は、
建設業界に密接な関係にある住宅・ビル関連の産業でした。

まさしく投資条件は最悪です。

だから、私が毎月積立で買い続けたその企業の株価は、
従業員持ち株会入会当時の91年の株価を一度も大きく上昇することなく、
会社を辞める日を迎えました。

毎月の決まった金額の給与天引きから株を買うので、
株価の変動は、ドルコスト平均法を効かせられますから、
毎月たとえ株価が下がっても、その分安く多く買えるメリットはありましたから
株数は確実に増えましたが、
投資期間中に株価が下がり続けたのでは、全く利益は出ませんでした。
ドルコスト平均法とは、簡単云えば、値動きがある金融商品に投資する際に、
例えば毎月一定の金額で買い付けることにより、
値段が高いときには少なく買い、値段が低い時には多く買えるので、
購入単価を平均化できる時間分散投資の一方法です。)


この従業員持ち株制度の失敗では、
結果的に私の独立資金を少なくしました。
しかし、
この経験からも多くを学びましたし、今の私の教訓にもなりました。
そして、国際分散投資をする必要性が理解できました。
つまり、個人投資家および
FPとしての仕事にもたくさん役に立っています!


ですから、
従業員持ち株会を決して否定する訳ではありませんが、

・自分が勤めている会社だから
・会社から若干補助が出るから
・401Kプランの投資する金融商品がよく分からないからとりあえず自社株を選ぶ


など、これらのような安易な理由から、
勤務先の株をただ何も考えずに長い期間、積み立てるべきではないと思います。

よく慎重に考えましょう、と云いたいだけです。

それは、
企業が倒産したら失業するだけではなく、
それまでの資産形成も全てが水の泡になります。


それに個別株は、
投資家からその企業の将来が有望であると判断される時に
買われ上昇するものですから、
ある意味で全体の経済成長とは関係ないともいえます。
ましてグローバルな経済の成長とは連動しません。
だから景気がよくなるとかそうでないとかでも投資判断できません。


私の場合は独立資金であったので損失があっても何とかなりましたが、
もしも会社を定年退職を迎えたときに大幅に資産が目減りしていたり、
リタイア資金のつもりで自分が務める会社の株を買い続けて、
もしも、定年が近くなる頃に、その勤務先企業が倒産でもしたら一大事です。

こんなことをいうと不安になるかもしれませんが、
企業の倒産はあり得ることだし、
私の身近にいる人のなかで、
今お話したような事件が起こり被害を被った人を知っています。

投資にまつわる怖い話で一番多いのは、
分散を怠った株式投資ではないでしょうか?


読者の皆さんの積立プランはどのようにされていますでしょうか?

本日もブログを最後までお読みくださりありがとうございました。


ランキングへ参加しています。
クリックして頂きますと一票が入りますので、応援して頂ければ幸いです。
こちらを1クリックどうぞよろしくお願い致します。
     ↓↓↓
ブログ・ランキングへ


スポンサーサイト

テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

コメント

こんばんは

斉藤さん、こんばんは。
娘さん、お誕生日おめでとうごさいます。うちは、今妻が第1子のつわり真っ最中です。

さて、今日もブログを拝見し、大変参考にさせて頂きました。今の私の勤務先も今秋より、401Kに移行予定なので、ただ今研究中です。

応援クリックさせて頂きます!

ありがとうございます。

高橋さん、コメントおよびお祝いの言葉ありがとうございます。
奥様のつわり大変かと存じますが、無事ご出産されますこと祈念いたします。
401Kプランでもご成功祈ってます。

私も応援クリックさせて頂きます。

  • 2008/04/17(木) 22:31:49 |
  • URL |
  • 実践派FP斉藤 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://slowrichlife.blog41.fc2.com/tb.php/67-acd48c5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。