実践派FPのスローリッチのすすめ

本業を大切にしプライベートも充実させながら、ゆっくりと「賢明で幸せなお金持ちになりたい人」を意識したブログです。金融基礎知識のない初心者のために保険や投資信託などにも触れていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕事がデキル人が気にすることとは

ファイナンシャル・プランニングのブログ・ランキングはこちら
(一日一回、応援クリックどうぞよろしくお願い致します)

実践派FPファイナンシャルプランナー斉藤俊行のブログです。
読者の皆さまのお金と幸せと成功に、
少しでもお役に立つ記事を書けるようにブログへ取り組んでいます。

この間の日曜日は奥多摩にある秋川国際マス釣り場に行って来ました。
車で池袋から首都高に乗り中央自動車道で八王子インターチェンジの出口から
五日市街道へ出るルートで池袋から目的地まで約1時間30分ぐらいでした。

天候はくもりで小雨もぱらついていたのですが、現地で釣りをしている間は雨も降らず、
家族で釣りを楽しむことが出来ました。
私は子供たちの釣り針へ餌(エサ)をつけることと、
釣った魚の口から針をはずす係でしたが、
竿は2本借りて娘と息子が中心に合計29匹も釣ることが出来ました。

私は子供を一緒に東京湾の投げ釣りに何度か連れて行ったこともあるのですが、
一緒に行って、魚が釣れたことがなく途中ですぐに飽きられてしまいます。
しかし、この釣り場はマスを川へ放流してくれるので、
つりの腕には関係なくよくアタリがきて子供も喜んでいました。
うちの子フタリが『パパ、釣りってお魚が釣れるから楽しいね!』と
うれしそうに云ってくれました。(笑)

本題に入りますが、
幸せな成功者になるためには、仕事で成功することも大切です。
仕事で成功することは充実した人生が歩めることを意味しますし、
収入も上昇しますから投資できる種銭も増え、
資産を大きくするチャンスにも恵まれす。
そして、投資などでお金を働かせ不労所得で資産を成長させ、
幸せなお金持ちになることもできます。

人間は、仕事ビジネスと健康の関係
切り離すことが出来ないともよくいわれます。
それだけ私たちの生活全体に影響を与えるのが仕事ビジネスです。

また、なぜファイナンシャルプランニングの必要性があるかといえば、
自分の収入と資産とリタイア資金が、
将来の支出よりも少なく資金ギャップが発生するからです。


私たちは年収UPするなら仕事で成功しなければなりません。
そのためには、当然、仕事ビジネスがデキル人になる必要があります。
仕事・ビジネスがデキル人になるためには、仕事で成功する人から学ぶことが一番です。
そして私が成功者から学びそこから知る限りでは、
仕事・ビジネスで成功しているビジネスパースンや会社の経営者の人たちの共通点は、
常に仕事・ビジネスと時間の関係を意識していることです。

それは、
自分自身の一時間あたりの生産性を正しく把握していることであり、
つまり、
現在、自分が一時間あたりいくら稼いでいるのかを知り、
それを会社内および顧客からの評価であると理解し、自分の時間単位の本当の価値
または自分の時間給を認識していることです。


そして、仕事・ビジネスで成功している人たちは、これからも成長を続けるために、
その一時間あたりの稼ぎを如何に向上させるためにはどうすればよいかを真剣に考え、
毎日の自分の仕事に取り組んでいます。


色々な人とお会いする中で気づくことは、
私は成功者ほど自己評価は高いと思います。
といよりも、
自己評価が高い人であったからこそ成功することができた
と考えた方が正しいのかもしれません。

だから、
一般的にやる気がある人間であれば、
自分の時間給を計算する際に、
低い評価をするよりも高く見積もった方がモチベーションや
仕事への責任感の意識が向上するなど様々な面でもプラスに作用する
というのが私の考えです。

実際の労働時間を出すのが面倒であれば、
まずは一つの目安として、
1年間の勤務時間を2,000時間として計算するとよいと思います。
(年間労働日数を250日、一日の労働時間を8時間としてます)

例)年収500万円の人であれば自分の時給は、2,500円になり、
  年収1,000万円の人ならば、時給は5,000円ということです。

例えば、
会社勤務のビジネスパースンであれば時間給を上げようという意識が高まれば、
突然、給与が上がることは難しいにしても残業を減らせば、
同じ年収でも時間給は自動的に上がります。
そして、そのように生産性が高い人財であれれば会社の貴重な戦力です。
当然そのようになれば、会社や上司からも評価されて、
ポストも上がり、ボーナスがアップし結果的に年収も上昇し
優位な立場で転職も考えることにつながらないでしょうか?
反対にサービス残業をしているのであれば、自分の時間給を計算する習慣があれば、
残業をすればするほど時給は少なくなって行くことに気づきます。

この時給の意識を持つだけで、
仕事やビジネスに対する意識や行動の改善はもちろんこと、
生活全体で過ごす時間に対しても
”無駄に出来ない”という、よい意味で緊張感を持てるようにもなれませんか。

自営業主やコンサルタント、セールスパースンであれば、
自分の時間給を計算するのと同時に
顧客ごとに対して生産性を求めることも大切です。

顧客別の年間売上げ総利益(粗利益) ÷ その顧客へ1年間費やしてきた時間

が計算できれば、最も生産性が高い顧客が誰なのかを知ることが出来ます。
仕事・ビジネスがデキル人たちは、このようにも考えているものです。

少ない時間でより多くの利益を提供してくれている顧客は誰なのかを知り、
その顧客を重点管理することを実践すれば、会社の発展につながるでしょう。
そうしてくれるお客さんに甘えずに、”もっと貢献できることは何か?”
と真剣に考えお付き合いしていけば、
よい人をたくさんご紹介してくれることにもつながりませんか?

それに自分自身が時間給に対して敏感になれば、時間管理も正しく行うようになります。
そうすると、
自分の成長の妨げになるような顧客や自分に対して安く利用してやろうなどと
ケチな考えがある人たちからも自然に逃れられます。

読者の皆さんの仕事と時間に対する考えは如何でしょうか?

本日も最後までブログをお読みくださりありがとうございます。

今後は金融情報以外にも、仕事や時間管理に役立ちそうなことも
ブログでご紹介したいと検討していますが、
その考えを評価して下さるのであれば是非、応援クリックをよろしくお願い致します!

ランキングへ参加しています。
クリックして頂きますと一票が入りますので、応援して頂ければ幸いです。
こちらを1クリックどうぞよろしくお願い致します。
     ↓↓↓
ブログ・ランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:ビジネス - ジャンル:ビジネス

コメント

参考になりました!

斉藤さん、はじめまして。
不労所得の獲得を目指して、日々勉強中のサラリーマン、高橋と申します。斉藤さんのブログを初めて訪問させていただき、すごく参考になりました。私も早く斉藤さんのようになれるよう精進します!
応援ポチ、させてもらいます。ブログリンク張らせていただいてもよろしいでしょうか?
それでは失礼いたします。

ありがとうございます。

高橋さま、コメントおよび応援クリックありがとうございます。今後ともよろしくお願い致します。私からも応援クリックさせて頂きます。
そして高橋様のブログへ私のブログをリンクしていただく件も重ねてお礼を申し上げます。よろしくお願い致します。

  • 2008/04/15(火) 23:31:59 |
  • URL |
  • 実践派FP斉藤 #-
  • [ 編集]

僭越ながら・・・

斉藤様、たびたびスイマセン、高橋です。
微力ではありますが、本当に参考になりましたので、私のブログの本日の記事内で先ほど斉藤様のサイトをご紹介させて頂きました。
ありがとうございました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://slowrichlife.blog41.fc2.com/tb.php/66-9ad4e71e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

経済的自由への挑戦62日目

大変参考になりました。定期的にお邪魔しつつ応援させて頂きます。

  • 2008/04/15(火) 23:55:24 |
  • 不労所得への道

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。