実践派FPのスローリッチのすすめ

本業を大切にしプライベートも充実させながら、ゆっくりと「賢明で幸せなお金持ちになりたい人」を意識したブログです。金融基礎知識のない初心者のために保険や投資信託などにも触れていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目標(ゴール)を達成する習慣と正しいプロセスとは

実践派FP(ファイナンシャルプランナー斉藤俊行のブログです。
読者の皆さまの少しでもお役に立つ記事を書けるようにブログへ取り組んでいます。

さて早速ですが、
読者の皆さんの周りで、苦労することなく収入がアップしたり、
目標(ゴール)を達成出来てしまう人を知りませんでしょうか?

その人がものすごく頭がよかったり、特別な才能が特にあるわけではないのに
「あの人は、なぜ仕事ができるのだろうか?」とか
「なぜあの人のプロジェクトは上手く行くのだろうか?」または、
「なぜあんなに営業成績がよいのだろうか?」
または、
「何であの人にお金が集まるのだろう?」
そして、
「なぜ成功するのだろうか?」

などなど、こんな感じの人はいませんでしょうか?

目標(ゴール)を達成したいと真剣にいつも考えていたり、
ビジネススキルや投資スキル、または蓄財力などがあるのも事実でしょうが、

具体的な行動面でも、
自分の目標(ゴール)を達成するために、
ほぼ全ての成功者の共通する習慣があることも真実です。

それは、

”いつも夢や目標(ゴール)や理由(目標達成したい動機)と
計画を具体的に紙に書く習慣がある。”


ということです。

もちろん、
目標(ゴール)を達成するためには、書くだけではなく行動も伴います。

そして、このよう真実はとてもシンプルです。

しかし実際にそれを真剣にやっている人は、とても少ないようです。

ある調査では、
目標(ゴール)と計画を紙に書き、
毎日欠かさずに何らかの行動をとっている人は、
成人の3%未満だそうです。


言い換えれば、

具体的な目標(ゴール)や計画を紙
または自分の手帳へ書き、
毎日それに近づくために、
わずかな行動や努力を惜しまなければ、
社会の上位3%に入れる可能性が高まります。


そして、それを実践する人は、
近々、本当に成功を収めることになるのでしょう。

次に、
私は実践派FPでありますから、
目標達成の手順は、
ファイナンシャルゴール経済的な目標)へ到達するための
正しいプロセス
として具体的に示したいと思います。

長文になってしまいますので、
あまり詳しくは書けませんが、以下を読めば読者の皆さんは、
ご自分の達成できるファイナンシャルゴール経済的な目標)を達成するための
正しいプロセスはイメージができる
と思います。

以前もこのブログで目標(ゴール)について述べたことがあり、
重なる部分もありますがファイナンシャルプランニングの実行までを
以下に示して行きます。

ファイナンシャルゴール経済的な目標)を
 達成するための正しい5つのプロセス”


1.目標や計画やアイデアなど全て紙の上で考えます

2.夢のリストをつくります
  まずノーリスクで何でも実現できるとしたら、
  「何が欲しいか」、
  または「何がしたいか」
  できる限り、思いつく限り書いていきます。
  


3.夢リストを価値観のフィルターに通します
  ここでは夢のリストの中から、
  「自分にとって本当に大切なもの、必要なもの、
   欲しいものは何だろうか」と自分の心に問いかけ、
  本当にやりたいこと、本当に欲しいものを絞っていきます。


4.具体的な目標(ファイナンシャルゴール)を設定します
  ここで目標を設定する際に大切になるポイントを示します。
  ①自分の願望をはっきりとさせます
  ②なぜこの目標(ファイナンシャルゴール)を
   達成しなければならないか
   理由(動機)をはっきりさせます
  ③チャレンジ精神が出る範囲の適切で現実的な
   目標(ファイナンシャルゴール)にします
  ④目標(ファイナンシャルゴール)に同意し
   必ず達成することを自分自身へ宣誓します。
  ⑤達成するまでの期限を明確にします


5.ファイナンシャルプランニングを作成し実行します
  経済的に無理がない範囲で
  効果的な資産運用や資産形成プランおよび
  保険プランを作成します。
  また、
  その目標(ファイナンシャルゴール)を達成するために
  必要なことまたは障害になりそうなことを
  全て書き出します。
  そして、毎日、その目標(ファイナンシャルゴール)に
  近づくために重要なことを一つ以上します。



ランキングへ参加しています。
クリックして頂きますと一票が入りますので、応援いただければ幸いです。
こちらを1クリックよろしくお願い致します。
     ↓↓↓
ブログ・ランキングへ


このようにファイナンシャルプランを実行するまでには、
必要なプロセスがあります。
これは未経験の方が、
全プロセスを完了させるのは実際には大変なことで、
やはり担当FPに相談が必要になると思います。

しかし、その手前の段階では、
全てを紙の上で考えて具体的に自分の思考を書き込むことは
簡単に誰でもできます。

実際に筆者は、問題解決のためのアイデア用の無地のノートと
伊東屋のポケットサイズの黒革の手帳で考えや目標などを書込み、
スケジュール管理もその手帳一冊で対応しています。

既に目標などをいつも書き込んでいる方もいて、
ご存知の人もいらっしゃると思いますが、
紙の上で考え目標など手帳やノートに書き込むように日頃から癖をつければ、
1ヶ月もしないうちに習慣化してきます。

それにアイデアや、やるべきことを紙へ書くことで記憶され忘れませんし、
頭の中で問題意識は明確になっていきます。

目標などを書いたその紙は、人に見せるようなものではなく
自分だけ内容が理解できればよいので殴り書きでも全くかまいません。

しかし、それが後に成功プロセスの元になるはずです。

目標や計画は未来の自分の姿をイメージし作るものですから、
目標達成までは不確実性さが残りますが、
読者の皆さまの目標(ゴール)達成のご参考になれば幸いです。

最後にピーター・F・ドラッカー博士の言葉をご紹介し終わります。

「未来を予言する方法は、それを自ら作り出すことである」

本日も最後までブログをお読みくださりありがとうございました。  


ランキングへ参加しています。
クリックして頂きますと一票が入りますので、応援いただければ幸いです。
こちらを1クリックよろしくお願い致します。
     ↓↓↓
ブログ・ランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:ビジネス - ジャンル:ビジネス

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://slowrichlife.blog41.fc2.com/tb.php/58-961666b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。