実践派FPのスローリッチのすすめ

本業を大切にしプライベートも充実させながら、ゆっくりと「賢明で幸せなお金持ちになりたい人」を意識したブログです。金融基礎知識のない初心者のために保険や投資信託などにも触れていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸せなお金持ちに成るための最高の自己投資とは

実践派FP(ファイナンシャルプランナー)斉藤俊行のブログです。
読者の皆さまの少しでもお役に立つ記事を書けるようにブログへ取り組んでいます。

読者の皆さんの最高の自己投資とは何でしょうか?

住宅を購入し住宅ローンを毎月返済していくことでしょうか?
それとも、
エステなどで自分の身体を美しくすることでしょうか?
お金持ちのように振る舞うために高級ブランド品を身に付けることだったのでしょうか?
高級スポーツジムの会員になり定期的に通いセレブたちと交流を持つことでしょうか?
または、本を読むことも大切な自己投資です。
その他、知的で将来有望な資格を取ることでしょうか?

などなど色々ありすぎて、またどれも有効な感じですね。

今度は、
成功し幸せなお金持ちに成るためには何が一番確実な自己投資なのでしょうか?

言い換えれば、
幸せなお金持ちになった人たちは、現在も色々な自己投資をしていますが、

最も多くのお金持ちが、
若い頃から優先し長く継続してきたことは?
それもすぐに効果的で確実だった自己投資とは、
何だったのでしょうか?


とても興味深いことです。

筆者は若かりし頃から、
「成功して幸せなお金持ちに成りたい!」と思い続け、
そのためには必要だと思いつく行動は、今すぐできることから順に実践してきました。

そして、
ファイナンシャルプランナーの仕事に興味を抱き、
それまで大手メーカーエンジニアとして安定していた職も辞して
独立しFPという仕事に就き今の姿に至ります。

筆者にとって憧れの存在は、今現在でも成功者です。
その中でも幸せな成功者です。
言い方を換えれば、その人たちは、幸せなお金持ちです。

それは子供の頃に憧れていた
ウルトラマンや仮面ライダーのような格好いいマイ・ヒーローであり
ポジティブな存在
です。

そして幸運にも、
幸せな成功者は自分の身近な人たちの中にも発見しましたし、
親しいお付き合いもさせて頂く中になった方もいらっしゃいます。
富裕層の顧客のお金の相談される担当者としてもご縁を持つことも出来ました。

ツイテルことに現在担当するクライアントさんの中から、
この方は、
近い将来にきっとミリオネアに成ると私が期待する
幸せなお金持ち予備軍の人たちも比較的多く担当させて頂いています。


その他、歴史に名を残した成功者を良書から学ぶこともあります。

そのようにして、
幸せな成功者を観察して行きよく理解できたことがいくつかあります。
当然、幸せな成功者はお金持ちでありますが、
人間関係もポジティブで良好であるとか、
どれだけ仕事が好きで精力的であることは、ここでは詳しく述べませんが、
それ以外のところでは、

例えば、

・お金の話をいつもすること(もちろん楽しく興味深い話です)
・お金を大切にしている
・お金を上手にコントロールしている

などが挙げられます。

そして、
特に一代でお金持ちに成れた人がほぼ例外なく実践し
能力の差に関係なく確実にその人をお金持ちにしていることとは、


それは、

あらゆる収入の一部を積み立てる毎月積立貯蓄です

このお金を漏らさない習慣こそが、
たとえ常人であっても富裕層にまで持ち上げます


これほど確実な行動はありません。


ランキングへ参加しています。
クリックして頂きますと一票が入りますので、応援いただければ幸いです。
こちらを1クリックよろしくお願い致します。
     ↓↓↓
ブログ・ランキングへ


このような積立貯蓄以外で別の考え方としては、
稼ぎ出す力を強化し収入アップを計るのも大切です。
しかし、税金や社会保険料の負担が増える負担増の時代
毎年、可処分所得を大きくするのは並大抵のことではありません。
事業主や会社の経営者であれば利益ばかり追求すれば顧客を失ってしまいます。

可処分所得とは、
給与収入から社会保険料と所得税と住民税を引いた残りで
自由に使える金額のことです。


だからこそ、

収入の一部を自分貯金として自分へ支払い、
あらかじめそれが無いものとし、
その残りの金額だけで生活することを習慣にすること
が大切です。


普通、私たちは貯蓄する際に生活費の残りを貯めようと考えるものです。
しかし、この方法はとてもとても困難です。
私のような普通の人間には継続するのはやはり難しいです。
それは、
お金というのは、あるところで増える性質の反対に、あれば出て行く性質もあるからです。
また、生活したり、会社を経営したりすれば、
日常的に、お金を使ってもよい理由は特に探さなくてもいくらでもあり、
我慢し使わないわないことよりも簡単に勝ってしまうからです。

それでは、
その収入の一部とはどれくらいか?

最高で収入の4分の1で最低で10分の1だと思います。

なぜ最高で四分の一貯金かといえば、
有名な話なのでご存知の方も多いかと思いますが、
東大教授でありながら明治時代の億万長者になった伝説の人、
本多静六(ほんだ せいろく)氏が実践した貯蓄割合だからです。

おそらくこの全体の25%を超えると他の面で障害が出てきてしまいそうなことと、
本多静六氏ほどの人の貯蓄率の限界だから、
そこを上限と考えて間違いないと認識できるからです。

それに四分の一貯金を3年間続ければ、
1年分の生活は確保できます。
年収の四分の一を引いた残りで生活が成り立っているからです。
実際にやってみると3年過ぎた時点で相当な精神的なゆとりも出てきます。

もちろん、4分の1は辛いと思う人は、
収入の10分の1でも毎月積立を3年、5年、10年と続けられれば効果は絶大です。

そのような習慣は本人を実際に金持ちにしていることはもちろんですが、
それと同時に精神的なゆとりを生み出します。

そしてこのような習慣がある人は倹約家であってもケチではありません。

倹約家にはお金に対する美学があり品格が備わっています。

しかしケチな人は、
ただ単にお金の器が小さく品が無いだけです。
また、そのケチクサイ行動が周囲の者を嫌な気持ちにさせたり迷惑をかけたりもします。

例えばケチというのは、
今日は割り勘だとよく分かっていても、
「今日は細かいお金を持っていないなあ~。ゴメン」と云ってみたり、
皆で飲み食いし支払いのときにすばやくトイレに駆け込み請求から逃れたり、
タクシーに相乗りしたときには一番最後に乗りすぐに降りれるところに座り、
わずかな金額でもケチろうとする人です。
携帯電話のワン切りをする習慣の人も通話料が自分持ちになるのが嫌なのでしょう。
やはりケチな人です。

コントのネタになりそうなこっけいな状況ですね。(笑)

このようなケチな人には、
お金に対して品格が足りませんから、
わずかな金額の支払いを避けるばかりに大切な信用までを失ってしまいます。
そのケチな行為によって何倍も自分に対する周囲の人望を格下げされているのに、
誠に残念なことです。

人間関係における間違った経済合理性の実践です。

自分の価値観で人間関係や信頼とか誠実さとかを大切にしている人は、
このようなセコイことを絶対にしてはならないことです。

読者の皆さまの周りでこのようなケチなことをする人はいませんでしょうか??

幸せなお金持ちは、お金を大切にし倹約の意識は高いものの
わずかな交際費の出費を避けて自らの品格を落とす人を私は知りません。


その逆の例はたくさん知っていますが。

そして、
本当の幸せなお金持ちとは、経済的自由を実現できている人です。

そうなると今まで以上に好きな仕事が楽しくなります。

人生の選択肢も増えます。

心にもゆとりができるから相手に対しても寛大になれます。
家族や他人との人間関係もよくなっていきます。

幸せなお金持ちには、このような好循環が起こります。

そして、
先ほどの本多静六氏は貯めたお金を種銭として、
株や不動産を買ってお金を育てていました。

現在でもその方法は出来ますが、
企業分析や不動産探しなど相当な手間が掛かるのは事実です。

だから時代にあった私が推奨する資産形成方法は、
毎月積立投資信託による国際分散投資の資産形成です。

この方法であれば、
資金さえあれば、誰でもわずかな手間でお金を働かせる仕組みが出来ます。

もちろん長期が前提ですが、
ドルコスト平均法によって時間分散ができ、
株式市場、債券市場、為替市場、特有の価格変動のリスクもある程度は軽減でき、
リスクコントロールができます。

ドルコスト平均法については、
前回のテーマで解説していますからそちらを参考にしてください。

巷では色々なお金持ちになる方法を紹介していますが、
私が今回紹介した方法は、
地味で誰もがわかっている方法かも知れませんが
幸せなお金持ちに成る一番確実な方法は、
収入の一部をまず初めに自分のために貯金
残りの収入で生活し、その貯金したお金を大きく育てることでしょう。

この方法こそが自分の経済観念を健全に鍛え、
幸せなお金持ちに成るための最高の自己投資といえませんでしょうか?

読者の皆さまは、如何ですか?

そして最後に本多静六氏の有名な言葉をご紹介します。

「金を馬鹿にする者は金に馬鹿にされる」
「財産を無視する者は財産権を認める社会に無視される」


そして更に、
「経済の自立なくして、自己の自立はあり得ない」


本日も最後までブログをお読みくださりありがとうございました。


ランキングへ参加しています。
クリックして頂きますと一票が入りますので、応援いただければ幸いです。
こちらを1クリックよろしくお願い致します。
     ↓↓↓
ブログ・ランキングへ



スポンサーサイト

テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://slowrichlife.blog41.fc2.com/tb.php/56-a784abbe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。