実践派FPのスローリッチのすすめ

本業を大切にしプライベートも充実させながら、ゆっくりと「賢明で幸せなお金持ちになりたい人」を意識したブログです。金融基礎知識のない初心者のために保険や投資信託などにも触れていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これから先を読む

実践派FP(ファイナンシャルプランナー)斉藤俊行のブログです。
読者の皆さまの少しでもお役に立つ記事を書けるようにブログへ取り組んでいます。

今回のテーマでは、
実践派FPだけではなく商人および個人としての視点からも記事を書き進めて参ります。
また私個人の経験や研究に基づきますから偏っているかもしれませんので、
これから先を考える上で読者の皆さまの何かの参考にしてもらえれば幸いです。
どうぞよろしくお願い致します。

●まずこれから先の時代を読む場合に、
私たちは”厳しい時代が来る”ということを理解することだと思います。

但し、私の言う”厳しい時代”とは、色々な面で厳しいという考え方であり、
不景気とか不況ではありませんので、誤解のないようにお願い致します。

その心構えがあるからこそ運も味方にする生き方が実践できます。
それが、多くの幸せな成功者の生き方でもあります。

次に、
はっきりと分別しなくてはならないのは景気と社会だと思います。

●それは景気とは経済の活動状態や金融市場の取引状況ですから
当然のように景気の波や株価の波として私たちが生きている間に生涯ついてまわります。
「景気は生き物のようである」と一般によく言われます通り、
好景気も不景気も一定のサイクルで起こります。

私たちの常識として、
企業経営も設備投資をしたり、採用人員を増やすまたは削減することも
景気の波に対応していることに間違いありません。

それに伴い国の経済成長率や株式市場の成長率も当然影響を受けます。
現在はグローバルマネーが世界各国をボーダレスに動く時代ですから、
それを想定し資産運用や資産形成の方法を考えて行くことが賢明です。
つまり言い換えれば、
短期的に相場をあてに行くようなものではなく、
中長期的な視点から、
運用するアセットアロケーション(資産配分)の最適化を計っていくこと

が大切であるとj筆者は認識しています。

そして私たち個人として必要になる考えとして、
”これからも景気は厳しいものである”ということを前提に覚悟を決めることでしょう。

だから株式市場は成長しないということではありません。
それは早合点です。
未来のことなので断言は出来ませんが、
グローバルな株式市場は長期的には右肩上がりに成長を続けると思います。

そして、”厳しい時代”に対処できる、心構えがしっかりさえしていれば、
仕事も真剣にやるでしょうし、勉強もするでしょうし、資産形成にも力を入れるはずです。

そのように長期間対応してきた人とそう出来なかった人には、
仕事のスキルや知識、経済力で大きな格差が生じることでしょう。

そこで厳しい景気にも対処できるだけの力(ちから)を蓄えた人は、
会社でも重要な人財になるでしょうからリストラの心配はありません。
嫌な上司にも「できません」と申すことができます。
万が一リストラされても優秀な人財は他の会社から重宝されますから
食いっぱぐれるような心配とは無縁になります。

事業主であれば顧客利益を無理やり追求しなくても会社の経営は順調ですから、
顧客の笑顔を求めずっと良心的な心でお客さんたちと健全なお付き合いできます。
その反面では、嫌なことを云う客には、NOとはっきりと意志を示すことも可能です。

様々な方面でもリスクを取る行動が実践できますから、
よい結果や大きな収穫を得るチャンスが広がりますから、
成功者になる可能性が高まります。


成功者にはよい人脈のネットワークが出来始めますので、
更に成長し続けて裕福になり、益々人生も楽しく幸せになって行きます。


だから、事業主やオーナー経営者はもちろんですが会社員も
会社の仕事はもちろん大切ですが、
それ以外にも、
お金を増やすために資産作りに力を入れる必要があると認識しています。

このように心構え次第では時間の経過と共に大きな力(ちから)が身につきますから、
また、その目的は自分の人生をコントロールできる領域を広げることでもあります。
そうすれば、結果的に自分の幸せは近づいてくると思いますがどうでしょうか??

それに、
幸せな成功者とも付き合える、それに相応しい自分に成っているはずです。


ファイナンシャル・プランニングのブログ・ランキングはこちら
(応援クリックどうぞよろしくお願い致します)


●そして次に、社会は景気とは違うことをよく理解します。
社会とは私たちの生活する場であり、世の中を指します。

この先も私たちが生活する日本や世界の世の中は右肩上がりに進化を続けます。

戦争などが起こりその国では一時的に破壊されたりすることもありますが、
全体的に見れば世界は明らかに発展を続けています。
これは歴史を振り返れば明らかですが、
社会インフラや生活必需品からハイテク商品や高性能の高級車までの全てが、
毎年のように進化や発展しよくなっています。
保険や投資信託などの金融商品も続々と新登場しています。


そして携帯電話などの機能が便利になる物質面以外でも、
各社企業では便利で快適なサービスを競い合いソフト面でもよりよく充実し続けています。

これからも変わらない事実として言えることは、
人間の欲望が消滅しない限り私たちが住む社会は、
便利さと快適さを追求し続け発展することには変わりはないということです。


しかしその反面では、
富裕層と貧困層の2極化が起こり格差社会になりつつあることも事実です。

したがって、
以上のことから景気と社会から予想できることは、このようになります。

景気については、
これからも景気の波は生涯私たちは嫌でも付き合うので、
経済全体で景気がよいとか不景気だとかを繰り返すでしょう。
また考え方として景気は甘くゆるくなるのではなく厳しくなります。

●そして社会については、
資本主義社会のもと世の中は進化を続けることでしょう。

しかし、
本当に厳しいことは景気がよいとかそうでないとかではありません。
「 同じところで住んでいても生活者の視点から、
個人的に受ける景気の波はもちろんのこと、
社会に対する見方や見通しや
自分自身の心の中でスクリーンに映し出される世の中の景色が
人によって全く違うものになる 」
という時代であることです。


自分が生活する環境は、これから夢も希望もあるポカポカと暖かさを感じる春なのか、
または成功まっしぐらの夏なのか、
今までの実績から実り実った収穫を得られる秋なのか、
それとも吹雪が吹き荒れる生きることも厳しい真冬なのかです。

人によって景気や社会のその景色に大きな違いがあるということです。

これが本当の意味で格差社会の始まりで、”厳しい時代”ではないかと思います。

例えば投資を例にあげれば、
資産運用、資産形成をスタートしたあとは株式市場の相場は毎日変化します。
その中で常に経済的な自由をイメージできる人と
恐怖心が希望よりも大きくなる人がいるはずです。
それは相場次第というよりも自分が影響を受けている人によるものか、
または、その人の性格や思考や環境などによって大きな差が生ずることが多いのです。


つまり親しく付き合う人によっても、これから先に自分が見える景色も変わることでしょう。

事実として、
私の周囲では、成功している人ほど”厳しい時代”への対処の仕方に慎重です。

特にはっきりと分かることは、人脈作りの意識です。
これは、たとえ本人は成功者であっても人間である以上は、
やはりどうしても人から影響を受けてしまうからだと思います。

だから、
親しく付き合える人とそうでない人を成功している人ほどシビアに選択します。
馴れ合い的な交際をしている成功者を私は知りません。


成功者は成長を続けたい願望が強い人たちです
だから人の成功に水を差したりする嫉妬深くネガティブな人や、
相手からもらうことばかりを期待し、与えるものが特にない人とは
本気で親しく付き合うことはまずありません。

逆に言えば、そのように自分の成長にプラスになる正しい人だけと
親しく付き合ってきたからこそ成功できたともいえます。
それがお互いに成長しあうことを祝福できる関係だと思います。

自分がいま親しくお付き合いしている人は、
厳しい時代の中で(お互いに)、
自分が成長するためにこれからも必要な大切な人でしょうか?
必要な人であれば、
その大切な人の成功のために本気で協力が出来ますか?
何をしてあげられますか?
実際、本当に応援してあげていますか?
そして成長し成功する大切な人を嫉妬心などなく心から祝福できますか?


以上の質問で、
その人に対し全てYESと即答が出来ないのであれば、
私の経験上では本物の人脈には成り得ないと思います。
それは、どんなに嘘を装っても相手にも真実の感情が伝わってしまいます。

そして、幸せな成功者になるためには
嫉妬や妬む心など持たずに、成長し成功し祝福し合える仲間であること、
お互いに自分から与え合える役に立つ人間関係を作ることは大切です


私たちが幸せな成功者から学ぶべき一番大切な心構えは、
”付き合う人の選び方”かもしれません。


これから先の未来や景気の見通し、自分や家族の生活スタイルのイメージも、
同じ資本主義社会の中で生活しても、
見えてくる経済の景色や人の感情に大きな差が生じます。
誰でも豊かになり裕福な生活を実現したいはずです。
惨めな自分の姿などは決してイメージしたくはありません。

しかし、その人の人脈を見れば、行く末も予想できるのも事実です。

これから先を読み、2極化する”厳しい時代”になると分かれば、
誰と親しく付き合うべきか、その大切さがよく理解できると思いませんでしょうか。

読者の皆さまは如何でしょうか?

本日も最後までブログをお読みくださりありがとうございました。


ランキングへ参加しています。
クリックして頂きますと一票が入りますので、応援いただければ幸いです。
こちらを1クリックよろしくお願い致します。
     ↓↓↓
ブログ・ランキングへ




スポンサーサイト

テーマ:ビジネス - ジャンル:ビジネス

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://slowrichlife.blog41.fc2.com/tb.php/54-9a7773ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。