実践派FPのスローリッチのすすめ

本業を大切にしプライベートも充実させながら、ゆっくりと「賢明で幸せなお金持ちになりたい人」を意識したブログです。金融基礎知識のない初心者のために保険や投資信託などにも触れていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファンドとは

ファンドとは、
一般的に何かの目的のために複数の個人や法人から資金を集めて預けた基金のことです。
また財団を指す場合もあります。

また私たちが世間で身近に知るファンドといえば、
証券会社、銀行、郵便局で取扱う投資信託ではないでしょうか。
投資信託ファンドの一形態であります。
そして投資信託は、
個人投資家が資金があれば誰でも買えて、売り買いが自由なのが特徴です。
このように自由に売買できるファンド公募ファンドといいます。

その一方では、
特定の個人や団体しか投資が出来ずファンドの運用状況も一般公開されず、
またオープンに取引が出来ない私募(しぼ)ファンドがあります。

投資信託投資ファンドに違いありませんが、
一般に私募(しぼ)ファンドを投資ファンドといいいます。
投資ファンドは、株や債券の相場に関係なく利回りを追求するのも特徴の一つです。
不動産ファンド
ヘッジファンド(株、債券、為替、商品など幅広い投資対象へ
デリバティブなどの金融手法を駆使し利回りを上げることを追求する)、
そして企業投資ファンド(M&Aや企業再生やベンチャーキャピタルを目的としたもの)が、
投資ファンドの代表的なものです。


ランキングへ参加しています。
クリックして頂きますと一票が入りますので、応援いただければ幸いです。
こちらを1クリックよろしくお願い致します。
     ↓↓↓
ブログ・ランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://slowrichlife.blog41.fc2.com/tb.php/41-451e02c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。