実践派FPのスローリッチのすすめ

本業を大切にしプライベートも充実させながら、ゆっくりと「賢明で幸せなお金持ちになりたい人」を意識したブログです。金融基礎知識のない初心者のために保険や投資信託などにも触れていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豊かな人と付き合いたい

こんにちは、実践派FP 斉藤俊行です。

こちらのブログでは、いつも大変ご無沙汰しております。(笑)

本日のテーマは、『豊かな人と付き合いたい』です。


私は、人と会ったりお話をすることが好きだったので、
27歳の時にメーカーエンジニアから思い切って転身し、
コンサルタントの道を歩むようになりました。

現在も仕事で毎日、色々な方々とお会いしご相談を承り、
コンサルタントとしてアドバイスさせて頂いています。
コンサルタントは、自分の天職だと思えるので、
それはそれで、とても幸せなことです。

ただ、私は人と会ってアドバイスをさせて頂く仕事をするなか、
プライベートでは、人と会うことがとても少なくなりました。

理由は、2つあります。
ひとつは、コンサルタントは自分自身の知的付加価値を
どこまでも高めなければなりません。
それには終わりはありませんから情報収集の他にも、
毎日だいたい2~3時間程度、
読書や専門知識力を向上させる勉強をしています。
そうすると、外出している時間の余裕がほとんどありません。

あともうひとつは、
コンサルタントとして実に多くの人の相談に乗っているあいだに
人間の本質のようなものが理解できるようになったからです。
若いころには、人に対し期待するばかりで見えていなかったものが、
いまでは、生意気にも人間に選り好みをするようになりました。(笑)

以上の理由から、
仕事以外で人と会うことが少なくなったのです。

ただ、けっして積極的とはいえませんが、
プライベートでもお会いしたいと思えることがあります。
それが豊かな人です。

一般的に豊かな人といいますと、
経済的な豊かさと心の豊かさの両方の意味があります。

私の場合もどちらも想定しています。

ただ誤解のないようにいえば、
私がお付き合いをさせて頂いている経済的に豊かな人は、
いつも心の豊かさが感じられます。
お金や地位や自分が置かれた立場で高圧的な態度を取るような
驕り(おごり)がある人ではありません。
高慢さではなく謙虚で品がありとても感じが良いです。

一方、お金持ちではないかもしれませんが、
私が心を通わせて是非お付き合いをさせて頂きたい
豊かな人もいらっしゃいます。
その人たちは、おそらく友人に好かれ人望も厚く、
職場の人間関係などは良好だと思います。
若い人でもそう思えることがよくあります。

心が豊かな人は、「ありがとう」や「ありがとうございます」など
人に対して、素直に感謝でき、
その気持ちやお礼を率直に伝えられます。
良い意味で、言葉や態度に柔軟性があり、
とても礼儀正しいのが特徴です。

このような印象を受けると、
この人はとても豊かな人だな、と思えるのです。

逆に本当の意味でケチな人と会ってしまうと
一日憂鬱な気分になります。
そのような人の特徴は、金銭への執着心が強烈なだけでなく、
直接的か間接的かは別として、
文句を言いったりそのような態度は取れるけど、
感謝の気持ちやお礼の言葉すらまともにできない人です。
気持ちや言葉までは、お金が掛からないのに、
それすら削るのだから心が歪んでいるのでは?
といったような印象を他人へ与えかねません。

人へ感謝できる心が持てるというのは、
“心のゆとりの表れ”でもありますから
豊かな人、豊かになれる人とは、
そもそも人への接し方や思考と行動が大きく異なるのです。
私は、そのような人と会わなくてよいように気を付けているものの、
万が一、その状況に直面してしまうと、
本当に残念な人だと思ってしまうのです。


時間は本当に貴重です。
その貴重な財産である時間を使うのであれば
私は“豊かな人”と会いたいです。


本日も最後までブログをお読みくださりありがとうございました。


実践派FP 斉藤俊行

スポンサーサイト

テーマ:健康で元気に暮らすために - ジャンル:心と身体

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://slowrichlife.blog41.fc2.com/tb.php/388-7c5bbdac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。