実践派FPのスローリッチのすすめ

本業を大切にしプライベートも充実させながら、ゆっくりと「賢明で幸せなお金持ちになりたい人」を意識したブログです。金融基礎知識のない初心者のために保険や投資信託などにも触れていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめて「夢の年末ジャンボ宝くじ」を買いました

こんにちは、実践派FP 斉藤俊行です。


2012年も始まりました。

私の顧客対応業務は昨日からスタートしています。


冬休みは正月の三が日は本当にのんびりできました。


昨年は、年末にジャンボ宝くじを初めて買いました。

池袋の売り場では高額当選が出やすいということで

連番ではなくバラ売りで

その時ちょうど財布に持ち合わせていたお札で

3.6万円分を買いましたが、

結果は7等12枚が当たり、3,600円のリターンでした。

なお、宝くじバラ売りで買えば、

10枚・1セットあたり末尾当選番号の7等・300円は必ず当たります。


宝くじを買ったのが、12月20日ですから、

12月31日の抽せん日までの11日間で

投資元本が10分の1になりました。

やはり宝くじは、

株や投資信託など比ではないほどハイリスクな投機だ、

ということが身銭を切ってよく理解できました。


私は、身銭を切って体験しないと何事も正しく理解できない方なので

宝くじをあたる確率が低い投機だと、

口では言いながらも自分は運よく当たるなどと高を括っていたのかもしれません。

それは、確率を上げるために努力しているでもなく、

また何かしっかりした当たる根拠があるわけでもないのに

宝くじを買ってしまったという結果から振り返りますと、

私はきっと安易な思考に支配されていたと理解できます。(笑)


私は、当選結果のあと、

2度と宝くじは買わないと自分の意思を家族へ伝えたところ、

妻と子供たちは、「来年も買おうよ!!」と、

その姿は、大変前向きで元気そのものでした。

さらに、妻は、「宝くじは買わなければ絶対に当たらないんだよ,」

夫である私に対し、あのね、あなた事実関係が本当に分かっているの??

と、まるで弟子を諭すような感じで語ってきました。


「なんてことだ、うちの家族はまだ全然懲りていないようだ」

内心では、うんざりし、を買う宝くじなど、ばかばかしいと思いつつも、

パートナーから落ち着いた感じで宝くじについて語られると、

「来年(次回の年末ジャンボ宝くじ)は1万円くらいなら買ってもいいかな」

などと、いとも簡単に自分のすけべ根性が復活しそうになるから不思議です。


いやいや、今年(次回の)宝くじなど買いませんよ。

それよりも投資をしている投資信託の各ファンドのリターンに期待します。


本年もどうぞよろしくお願いいたします。




「投資信託にだまされるな!」にだまされるな! 従来の「10年ほったらかし分散投資」はダマされて当たり前!「投資信託にだまされるな!」にだまされるな! 従来の「10年ほったらかし分散投資」はダマされて当たり前!
(2010/04/23)
斉藤 俊行

商品詳細を見る



スポンサーサイト

テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://slowrichlife.blog41.fc2.com/tb.php/376-a912a8b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。