実践派FPのスローリッチのすすめ

本業を大切にしプライベートも充実させながら、ゆっくりと「賢明で幸せなお金持ちになりたい人」を意識したブログです。金融基礎知識のない初心者のために保険や投資信託などにも触れていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「投資信託による金融資産づくり」が長く続いている人たち

こんにちは、実践派FP 斉藤俊行です。


投資信託を活用した、金融資産づくりをはじめて、11年目に入りました。

当然、私自身は、ずっと資産形成を継続しています。


IFAの仕事も同時期(2001年)にスタートしましたので、

10年以上、プロとして、

資産運用投資信託)のアドバイザーをしてきたことになります。


したがって、10年以上ものあいだ、金融資産づくりで、

お付き合いをさせて頂いているクライアントさんもいらっしゃいます。


そのあいだ、2001年9月の9.11テロ、

2002年~2003年のイラク戦争、

2008年9月15日に起きた米国発・世界同時金融危機、

最近では、2010年のギリシャ経済危機といったことを

マーケットを通じて経験してきました。


このような大波、小波を乗り越え、

投資信託を売却することなく、また、毎月投資も止めることなく

金融資産づくりを続けてこられた投資家さんたちは、

老若男女を問わず、なかなかタフな人たちです。


さらに、

株価が大暴落したときも淡々と追加投資(毎月投資も含めて)できた人は、

投資収益をかなり稼いでいるファンドを保有している人が多いです。


おそらく、

ここまでの金融危機を乗り越えてきた(乗り越えられた)人たちは、

これから先も、株価下落やマーケットの価格変動幅によって、

投資心理が萎縮してしまい、投資をやめることはないと思います。


私は、資産運用を担当するなか、

いかに、金融資産で3000万円、5000万円、1億円といった

ファイナンシャルゴールを達成してゆく

クライアントさんを輩出することができるか、

といったことが、IFA事業としての大きな目標であり、

この仕事のやりがいでもあります。

もちろん、

当初からの富裕層をご担当させて頂けていることにも

大変感謝しています。


実際のところ、ご担当させていただくなか、

30代で、すでに数千万円の金額を資産運用している

投資家さんもいらっしゃいます。


また、私の経験上では、

本業を大切にされているビジネスパーソンの投資家さんたちは、

マーケット動向にあまり敏感ではない方が、

投資信託による長期投資が続けられているようです。


その人たちは、とりわけ金融知識があるわけではなく、

タイミング売買が上手だということでもありません。


ただ、はっきりと言えることは、

バランスシートがとても健全で、純金融資産(資産-負債)が大きく、

本業から得られる収入が、しっかりしているのは事実です。



本日も最後までブログをお読みくださり、ありがとうございました。



実践派FP 斉藤俊行




「投資信託にだまされるな!」にだまされるな! 従来の「10年ほったらかし分散投資」はダマされて当たり前!「投資信託にだまされるな!」にだまされるな! 従来の「10年ほったらかし分散投資」はダマされて当たり前!
(2010/04/23)
斉藤 俊行

商品詳細を見る





拙著の概要


『「投資信託にだまされるな!」にだまされるな!』専用のアメブロで記事を更新しています。

こちらへ↓

拙著のアメブロ


よろしければ訪問してください。


●ツイッターでも、毎日つぶやいています。

斉藤俊行ツイッター


スポンサーサイト

テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://slowrichlife.blog41.fc2.com/tb.php/368-b3a836e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。