実践派FPのスローリッチのすすめ

本業を大切にしプライベートも充実させながら、ゆっくりと「賢明で幸せなお金持ちになりたい人」を意識したブログです。金融基礎知識のない初心者のために保険や投資信託などにも触れていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「経済的豊かさに近づくコツ」について

こんにちは、実践派FP 斉藤俊行です。


1ヶ月間、こちら、「実践派FPのスローリッチのすすめ」の

記事の更新をお休みしておりました。


ご無沙汰しております。


投資信託やマーケットなどのことは、

主に、もう1つのブログ、

『「投資信託にだまされるな!」にだまされるな!』で

書いていますので、

よろしければそちらも読んで頂ければ幸いです。


さて、今回の記事では、

「経済的豊かさに近づくコツ」について書きます。



短期間で成功し、著名人になった

経営コンサルタントの神田昌典氏は、

成功者になるコツを次の通り明記しています。



┃--「仕事のヒント」神田昌典365日語録-- No.210
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
┃ 使わない筋肉は、衰える。使わない知識も衰える。
┃ 毎日30秒で、あなたのビジネスを刺激する言葉。
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━…


 キーワード:
 成功に最も近づくのは、成功した人と付き合うこと。

 解説:
 成功している人と、そうでない人の違いを生む
 最も影響力が強い要素は、誰と付き合っているかということだ。

 リッチ層とつきあうと、リッチになる。
 心の豊かな人とつきあうと、心が豊かになる。
 心の貧しい人とつきあうと、心が貧しくなる。

 事業をする際に、どんなお客を選ぶかということは、
 あなたの人生の豊かさを左右するほどの決定になる。



----------------------------------------------------------------------




神田氏のこの格言は、

成功者へ成り上がりたいと切に願う者にとっては、

全く的を得ていると思います。


しかし、自分の経験から云えることは、

ビジネスでは、一般層か富裕層相手の事業かにもよるので、

顧客ターゲットついては、

もう少し幅広くとらえるべきだと理解しています。


でも、継続性に欠けたり、

料金の支払い遅延が常習的になってしまうようでは、

事業そのものが成り立ちませんので、

顧客の人間性はもちろん、家計の安定性については、

お客さんを真剣に見極める必要があるでしょう。


あと、もう1つ、十分に注意するべき点は、

時間当たりの生産性です。

お客さんから、自分の本業を安く見積もられている場合、

その仕事を続けて行きたいなら、すぐ、改善するべきでしょう。


さらに、最悪な場合、

自分の専門以外のことや、本業とは全く関係ないことで、

色々と雑務を無料で頼まれたりする可能性もあります。

気が向いたときなど、自由意思で適当に対処することが許されるなら

仕事で支障をきたすことはないでしょうが、

顧客サイドから、自分へ義務や強制力が働くのであれば、

それは、とても危険だと言えます。

なぜならば、

その“本業以外の依頼”に応えるためには、

自分の時間を本業以外で使わなければならないからです。

つまり、それを実行するために、

店の営業時間を短縮したり、他の顧客対応に要する時間を短くすることを

意味するのです。

本業以外のことで、時間という貴重な自分の財産を無料で提供するべく

自己犠牲を払うことで成り立つ取引条件や関係性であれば、

これほど「自分を貧しさへ近づけること」はありません。

とても怖いことです。


このように、「安さ」をウリにすることの問題については、

作家の日垣隆氏も著書「ラクをしないと成果は出ない」(だいわ文庫)

で書かれている内容が分かりやすいです。


本文より、

『相手からオーダーやオファーをなされるということは、

 総じて有料なのが資本主義です。

 あなたの仕事の評価が、「安い」のであれば、

 あなたは「求められていない」のが現実です。

 その原因を分析すれば、才能がない、選んだ業種が悪かった、

 事業内容が良くないなど、

 目をそむけたくなるほど辛いことばかり出てくるでしょう。

 しかし、この厳しさを乗り越えないと、

 独立などできなくて当たり前なのです。』



「成功」についての定義は、

色々と難しいこともあるかもしれません。

しかし、

「経済的に豊かになるコツ」は、

意外とシンプルかもしれません。

拙著:『「投資信託にだまされるな!」にだまされるな!』では、

第3章の「マネー知識ゼロ、資産ゼロからの貯蓄生活」のなかで

お金の哲学に触れることも書いていますので、

よろしければ、参考にして頂ければ幸いです。



本日も最後もまで、ブログをお読みくださり、

ありがとうございました。


実践派FP 斉藤俊行






「投資信託にだまされるな!」にだまされるな! 従来の「10年ほったらかし分散投資」はダマされて当たり前!「投資信託にだまされるな!」にだまされるな! 従来の「10年ほったらかし分散投資」はダマされて当たり前!
(2010/04/23)
斉藤 俊行

商品詳細を見る




拙著の概要


『「投資信託にだまされるな!」にだまされるな!』専用のアメブロで記事を更新しています。

こちらへ↓

拙著のアメブロ


よろしければ訪問してください。


●ツイッターでも、毎日つぶやいています。

斉藤俊行ツイッター
スポンサーサイト

テーマ:その他 - ジャンル:その他

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://slowrichlife.blog41.fc2.com/tb.php/365-34f4b31e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。