実践派FPのスローリッチのすすめ

本業を大切にしプライベートも充実させながら、ゆっくりと「賢明で幸せなお金持ちになりたい人」を意識したブログです。金融基礎知識のない初心者のために保険や投資信託などにも触れていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教訓 「朝三暮四(ちょうさんぼし)」

朝三暮四(ちょうさんぼし)

「中国の春秋時代、宋の狙公(そこう)が猿を飼っていた。

 トチの実を猿たちに与えてやるのに、今朝は三つ実をやる。

 その代り、晩には四つだ、といったところ猿たちは皆おこった。

 そこで、それでは朝は四つやる。

 代わりに、晩には三つにするぞといったところ、

 猿は皆喜んだという。」


朝三暮四(ちょうさんぼし)、

つまり、結局は同じことであるのに、そのことが分からない。

このように、目の前の多寡(たか)で考えるのが猿知恵であるが、

人間の愚かさもこれに似ている。

という意味のことわざ


「中国古典名言辞典」(講談社学術文庫)を参考




人間は、しっかりと意識を持たないと、

ついつい、近視眼的になりがちなものです。

目先のことにとらわれ、大局を見失ってしまいます。

また、

物事の本質が理解できずに、だまされたり、

人にうまく丸め込まれたりすることが、あるかもしれません。


たとえば、投資信託を例に挙げるならば、

分配金がたくさん出るからよいファンドだと

誤った認識を持つ投資家も少なくないかもしれません。

でも結局のところ、

ファンドの元本を削るので同じことですから、

間違ったイメージのままでいると、

金融機関・担当者からのセールストークに動かされ

適切な投資判断ができなくなり、

場合によっては、だまされるかもしれません。

本質を見誤らないよう気をつけたいところです。



仕事や生活などにおいて、

自分自身を戒める意味で

この「朝三暮四(ちょうさんぼし)」を教訓としたい言葉です。



本日も最後までブログを読んでくださり

ありがとうございました。


実践派FP 斉藤俊行



「投資信託にだまされるな!」にだまされるな! 従来の「10年ほったらかし分散投資」はダマされて当たり前!「投資信託にだまされるな!」にだまされるな! 従来の「10年ほったらかし分散投資」はダマされて当たり前!
(2010/04/23)
斉藤 俊行

商品詳細を見る




拙著の概要


『「投資信託にだまされるな!」にだまされるな!』専用のアメブロで記事を更新しています。

こちらへ↓

拙著のアメブロ


よろしければ訪問してください。


●ツイッターでも、毎日つぶやいています。

斉藤俊行ツイッター












スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://slowrichlife.blog41.fc2.com/tb.php/357-7db3be94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。