実践派FPのスローリッチのすすめ

本業を大切にしプライベートも充実させながら、ゆっくりと「賢明で幸せなお金持ちになりたい人」を意識したブログです。金融基礎知識のない初心者のために保険や投資信託などにも触れていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカ経済、完全回復までの期間

ロイター通信ニュースより

http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-17191220100910?sp=true


[カルガリー(加アルバータ州) 10日 ロイター]

米経済再生諮問会議

ボルカー議長(元連邦準備理事会議長)は10日、

米経済が完全に回復するまでには数年かかる

との見通しを示した。

 
同議長はカルガリーのスプルースメドウズでの会合に出席し、

景気回復は過去のいかなる回復パターンにも合致するに至っていない

との見解を示し

「米国は、欧州各国や日本でみられる状況に到達しないと言えるだろう。

(米)経済が毎年3%の成長を遂げるとの楽観的な見方をもってしても、

米国の生産は数年間は過去のピークに達することはない」

と述べた。

 
その上で、

米経済が再び過去のピークに達するまで今後約3年かかると予想。

これは通常の景気サイクルにおける通常の回復とは異なる

との見方を示した。

また、世界的な金融システムの回復には3─6年かかると予想した。 

 
ボルカー氏はまた、

欧州単一通貨ユーロの安定に対するリスクにも懸念を示し

「欧州では米国で見られたような症状が出ており、

こうした症状はユーロの安定そのものを

ある程度脅かすリスクをはらんでいる」

と警告。

「欧州の状況を安定化させるには非常な努力が必要になる」

と語った。



--------------------------------------------------------------------------------------------------


米国経済自体は、いずれ回復すると思われますが、

以前の米国とは“経済のかたち”は違ったものに

なるのではないでしょうか。

また、

3-6年もの時間が経てば、

世界情勢にも変化があって当然です。

またその頃、

BRICs諸国をはじめ、

新興国が世界経済を牽引するべく

役割が高まっているのでは。


本日も最後までお読みくださり

ありがとうございました。



実践派FP 斉藤俊行





「投資信託にだまされるな!」にだまされるな! 従来の「10年ほったらかし分散投資」はダマされて当たり前!「投資信託にだまされるな!」にだまされるな! 従来の「10年ほったらかし分散投資」はダマされて当たり前!
(2010/04/23)
斉藤 俊行

商品詳細を見る




拙著の概要


『「投資信託にだまされるな!」にだまされるな!』専用のアメブロで記事を更新しています。

こちらへ↓

拙著のアメブロ


よろしければ訪問してください。


●ツイッターでも、毎日つぶやいています。

斉藤俊行ツイッター







スポンサーサイト

テーマ:経済ニュース - ジャンル:ニュース

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://slowrichlife.blog41.fc2.com/tb.php/338-0c2f4b9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。