実践派FPのスローリッチのすすめ

本業を大切にしプライベートも充実させながら、ゆっくりと「賢明で幸せなお金持ちになりたい人」を意識したブログです。金融基礎知識のない初心者のために保険や投資信託などにも触れていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

追加緩和を賛成多数で決定=日銀臨時金融政策決定会合

ロイター通信ニュースより

http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPJAPAN-16994920100830?sp=true


[東京 30日 ロイター]

日銀は30日、臨時金融政策決定会合を開き、

3月17日会合で供給量の拡大を決めた

0.1%の固定金利での共通担保資金供給オペ(新型オペ)について、

これまでの期間3カ月、供給額20兆円程度を確保した上で、

追加的に10兆円程度、期間6カ月の資金供給を開始することを

賛成多数で決定した。

 
そのため、同オペの供給規模は最終的に30兆円程度となる。

反対は須田美矢子審議委員だった。

 
政策金利である無担保コール翌日物金利については、

誘導目標を0.1%前後に据え置くことを全員一致で決定した。

 
日銀は金融緩和の背景について

「米国経済を中心に、

 先行きをめぐる不確実性がこれまで以上に高まっており、

 為替相場や株価は不安定な動きを続けている」

 とした上で、

日銀としては、わが国の経済・物価見通しの

 下振れリスクにより注意していくことが必要」

 と判断した。

 
 景気の現状については

 「わが国の景気は緩やかに回復しつつあり、

 先行きも回復傾向をたどるとみられる」とした。



--------------------------------------------------------------------------------------------------


これにより、日本の低金利は、まだ続きますね。

最近の経済ニュースを注意深く見ていると、

「不確実性」という言葉がよく登場します。

21世紀は、有史以来、不確実な時代だなどとも

よくいわれます。

日米タックの経済で上手くいった20世紀の時代から、

新たな時代が始まっているのは、確かな事実かもしれません。


本日も最後までブログをお読みくださりありがとうございました。


実践派FP 斉藤俊行




「投資信託にだまされるな!」にだまされるな! 従来の「10年ほったらかし分散投資」はダマされて当たり前!「投資信託にだまされるな!」にだまされるな! 従来の「10年ほったらかし分散投資」はダマされて当たり前!
(2010/04/23)
斉藤 俊行

商品詳細を見る




拙著の概要


『「投資信託にだまされるな!」にだまされるな!』専用のアメブロで記事を更新しています。

こちらへ↓

拙著のアメブロ


よろしければ訪問してください。


●ツイッターでも、毎日つぶやいています。

斉藤俊行ツイッター


スポンサーサイト

テーマ:経済ニュース - ジャンル:ニュース

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://slowrichlife.blog41.fc2.com/tb.php/336-46cec002
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。