実践派FPのスローリッチのすすめ

本業を大切にしプライベートも充実させながら、ゆっくりと「賢明で幸せなお金持ちになりたい人」を意識したブログです。金融基礎知識のない初心者のために保険や投資信託などにも触れていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SMART

『 効果的な目標 』

価値観は私たちが人生で、

なぜ(why)特定のことをしたいのかを教えてくれます。

長期目標は何を(what)達成したいかを教えるものです。

それに対して中間目標と日課のリストは、

どのように(how)達成するかを示しています。

目標を設定するときはSMARTを心がけましょう。



SMARTとはこうです。


Specific ……具体的

Measurable ……計測できる

Action-oriented ……行動を促す

Realistic ……現実的に

Timely ……時宜を得た



以上、

『人生を築く時間の刻み方』ハイラム・W・スミス著(産能大学出版部)

より、抜粋。


この『 SMART 』 は、

目標管理の原則です。


要するに、

短期的に達成しするべき目標は、

具体的で、計測がきちんとできて、行動につながり、

現実的で、期限が明確で、

逆に、そうでないと、

どんなに素晴らしい目標を設定しても、

絵に描いた餅になり、実現性に欠けるということです。


ご紹介したスミス氏の書籍は、1996年刊で現在は絶版となっており、

残念ながら、書店には置いていません。


このSMARTにつては、

神田昌典さんの『非常識な成功法則』(フォレスト出版)

でも、同様に解説されていますから、ご興味のある方は、

今までのご自分の目標設定の仕方と何が違うか、

確認してみるとよいと思います。

非常識な成功法則―お金と自由をもたらす8つの習慣非常識な成功法則―お金と自由をもたらす8つの習慣
(2002/06)
神田 昌典

商品詳細を見る



なお、神田昌典さんのこの著書は、良書です。

是非、お薦めします。


そして、前回のブログの記事にも関連しますが、

ドラッカー博士の『 唯一普遍の問いかけ 』で、

「目的は何で、その達成のために何をすべきか?」について

自分の具体的な行動なども含めて書きました。


さらに、

前述の『ドラッカー最後の言葉』ピーター・F・ドラッカー著(講談社)の中で、

「自分がやりたいこと」への誘惑に打ち克ち、

「何がしたいかではなく」ではなく、「何をすべきか」を

徹底的に考え抜き、行動するのが正しいと教示しています。


私も、自己啓発本は、たくさん読み漁りましたが、

そのなかでは、

「自分がどうなりたいか」、

または、

「自分が何を本当にやりたいのか」など、

これらのことを探す(認識する)ことが重要だと

書かれているものも、多かったと記憶します。


でも、そうではなく、

ひたすら真剣に、

「何をすべきか」を徹底的に考え抜き、

実践して行くことは、

なかなか精神的にも大変ハードですが、

厳しい現代の大人の考え方でかつ、

正しい行動管理の方法だと理解できました。


そして、

自分が、「何をすべきか」を理解できたら、

SMART目標管理に取り入れ、

小さな目標から手始めに、

効率よく目標達成できるように努めます。


目標が達成できてくると、

人は、根拠のある自信を持てるようになります。

これは、大人の場合も子供の場合も同じです。

また、

根拠のある自信が自分の中に芽生えると

人は、さらに成長し、人生もよい方向へ進むのも事実です。


一人のコンサルタントして、

これからも、

理想の人生設計を描いた後に、

「何をすべきか」の徹底した問いかけと、

SMART」、目標管理の原則の重要性を心得て、

相談者のためのコンサルティングを

親身になって対応して行きたい考えです。



本日もブログを最後までお読みくださり、

ありがとうございました。


実践派FP 斉藤俊行

スポンサーサイト

テーマ:ビジネスブログ - ジャンル:ビジネス

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://slowrichlife.blog41.fc2.com/tb.php/333-511d35ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。