実践派FPのスローリッチのすすめ

本業を大切にしプライベートも充実させながら、ゆっくりと「賢明で幸せなお金持ちになりたい人」を意識したブログです。金融基礎知識のない初心者のために保険や投資信託などにも触れていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投資信託の適性について

投資信託を活用した資産づくりをするかどうかといった、

投資家適性はあるのでしょうか。


拙著:『「投資信託にだまされるな!」にだまされるな!』を

執筆し始めたとき、そのことは常に頭の中にありました。


個人的な視点から言わせていただければ、

投資信託は、

中身が分かっていて、基準価格の変動は

百も承知している者からすれば、

大変便利な”資産づくりツール”です。


何といっても、

金融マーケット、相場に貼りつかないでよいなど

時間の自由度は、本業が多忙な者からすれば

「そのような投資」は、本当にありがたいです。


もし、日中(人によっては夜間、朝方も含め)、

マーケットと対峙するようなことが

投資継続の条件であれば、

おそらく、

顧客対応を基本とする私の仕事では継続が無理なので

投資のために、仕事を辞めるか、

別の人にクライアントさんを任せるしかない

と思います。


実際は、

本業がメインなので、

相場に貼りつく投資を断念せざるをえませんが……。


以上からも

投資信託を活用した資産づくり

自分にとって適しているといえます。


それに、

投資信託の基準価格は、

投資信託を買ったあと、

日々変動し続けるのも事実です。


なので、

価格が下がったときに買い増しをするか

それとも、

平然と上がるまでじっくりと待つか、

投資家として、

どちらの行動をとるか決めなければなりません。

(基準価格が下がったときは、忘れるのものひとつですが…)


私は、下がっときは買うようにしています、

というよりも、

基本的に保有継続をすると判断したファンド投信)は

毎月、購入する仕組みにしています。

その他、

スポット的にも買い増ししています。


そのような投資スタイルは、

基準価格が下がる予定を前提に考えるものですから

下落相場は必ずしもマイナスな面ばかりではなくなります。

当然と言えば当然ですが、

基準価格の下落は、

投資信託を扱う金融商品取引業者、投資家ともに想定内のことです。


この点の対処について、

しっかりと検討しておけば、

臨機応変に対をするのも

そんなに難しい話ではないように思います。


少なくとも、

マーケットが活況で株価が上昇しているあいだだけ

投資信託も買い増しをするが、

下落相場になった途端に買うのをやめる、

などといった、

経済不合理な投資を

すすんで実行することはないはずです。


また、

投資信託のコストについて

とりわけ、

クローズアップされますが、

販売手数料と信託報酬が高いかどうか、

逆に、どの程度までが適正なのかどうか、

コストを徹底的にカットすれば

自分の投資が上手くいくかどうかの判断は、

あくまでも、

個人的な事情や価値観によるものだと思います。

投資の成功を前提に検討すれば、

あらかじめ、

どれが正解と決められるものではありません。


コストを抑えたって、

先述のとおり、

基準価格は日々変動しますし、

大幅な下落相場だって続くことは想定内です。

そんな

下がった時の対処の仕方や

ファンドを見直し、

保有か売却かの選択だって、

景気の節目には実施するのも必要な作業だと思います。


そういった投資の工程や資産づくりの成功を考え

投資信託を活用するかどうか、

自分には、担当アドバイザーが必要かどうか、

さらに、

どんなアドバイザーが自分には適しているか、

などなど、

資産づくりを行うにあたって、

検討することはたくさんありそうです。


拙著:『「投資信託にだまされるな!」にだまされるな!』は、

資産づくりをこれからどうするか検討中の方にも

是非、読んでほしいです。


また、

投資信託が自分に適しているかどうかについても、

拙著を読んでいただければ、

判断に間違わないと思っています。


少なくとも、

この本を読んでも、

投資信託にご興味がわかないのであれば、

投資信託を資産づくりに

活用するべきではないと、

断言してもよいかもしれません……。


実践派FP 斉藤俊行



「投資信託にだまされるな!」にだまされるな! 従来の「10年ほったらかし分散投資」はダマされて当たり前!「投資信託にだまされるな!」にだまされるな! 従来の「10年ほったらかし分散投資」はダマされて当たり前!
(2010/04/23)
斉藤 俊行

商品詳細を見る





拙著の概要


『「投資信託にだまされるな!」にだまされるな!』専用のアメブロで記事を更新しています。

こちらへ↓

拙著のアメブロ


よろしければ訪問してください。


●ツイッターでも、毎日つぶやいています。

斉藤俊行ツイッター




スポンサーサイト

テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://slowrichlife.blog41.fc2.com/tb.php/325-20fece45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。