実践派FPのスローリッチのすすめ

本業を大切にしプライベートも充実させながら、ゆっくりと「賢明で幸せなお金持ちになりたい人」を意識したブログです。金融基礎知識のない初心者のために保険や投資信託などにも触れていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界の富裕層、景気後退のなかでも資産を増やす

「マネー知識ゼロ」の方が受講するセミナー(池袋)はこちら



2010年6月23日 ロイター通信より


[ニューヨーク 22日 ロイター] 

メリルリンチとキャップジェミニがまとめた最新リポートによると、

世界の富裕層は、過去数十年で最悪の景気後退(リセッション)に

苦しんでいた昨年も、資産を拡大していたことが明らかになった。

 昨年は株式市場の回復により、

世界の富豪は17%増の1000万人に達したほか、

資産総額は19%増の39兆ドルとなり、

金融危機で失った損失をほぼ取り戻した。

 バンク・オブ・アメリカ(BAC.N)の

ウェルスマネジメント部門の責任者であるサリー・クローチェック氏は

「すでに顕著な回復の兆候が見られ、一部地域では資産の水準、

増加ペースとも完全に07年の水準に戻っている」と述べた。

 資産が最も顕著に拡大した地域は、

08年に大きな打撃を受けたインド、中国、ブラジルだった。

中南米とアジア太平洋地域では、資産の額が過去最高に達した。

 アジアの富豪の数は300万人に達し、初めて欧州と肩を並べた。

 また、アジアの富豪が保有する資産総額は、

31%増の9兆7000億ドルとなり、

欧州の9兆5000億ドルを追い抜いた。

 富裕層の投資家は、

コモディテイや不動産など広範囲に投資することで

恩恵を受けていることも分かった。

 リポートは、1100人以上の富裕層の投資家と、

企業23社を対象に実施された。


http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-15961920100623


---------------------------------------------------


2009年も景気後退期といえばそういえますが

世界の株式市場は底値を付けたあと上昇に転じています。

なので、

株価が上昇期に入る2009年3月までに、

投資マネーを仕込むことができた投資家なら、

富裕層に限らず、大きく資産を拡大できたはずです。


それが、

富豪となれば投資できる資金サイズが大きい分

資産を大きく伸ばすことができたのでしょう。

拙著:『「投資信託にだまされるな!」にだまされるな!』は

投資対象は、投資信託で分散するが、

ただやみくもに、

国際分散投資はせずに、

ファンドは選択と集中により、

中期でポートフォリオを見直すことを推奨しています。

ご参考にして頂ければ幸いです。


実践派FP 斉藤俊行


「マネー知識ゼロ」の方が受講するセミナー(池袋)はこちら




「投資信託にだまされるな!」にだまされるな! 従来の「10年ほったらかし分散投資」はダマされて当たり前!「投資信託にだまされるな!」にだまされるな! 従来の「10年ほったらかし分散投資」はダマされて当たり前!
(2010/04/23)
斉藤 俊行

商品詳細を見る





拙著の概要


『「投資信託にだまされるな!」にだまされるな!』専用のアメブロで記事を更新しています。

こちらへ↓

拙著のアメブロ


よろしければ訪問してください。


●ツイッターでも、毎日つぶやいています。

斉藤俊行ツイッター




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://slowrichlife.blog41.fc2.com/tb.php/318-2b13e99a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。