実践派FPのスローリッチのすすめ

本業を大切にしプライベートも充実させながら、ゆっくりと「賢明で幸せなお金持ちになりたい人」を意識したブログです。金融基礎知識のない初心者のために保険や投資信託などにも触れていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がんの死者、年間で34万人余り

●以下、NHKニュースより


日本人のおよそ3人に1人ががんで死亡し、

去年1年間ではこれまでで最も多い34万人余りに上ることが

厚生労働省のまとめでわかりました。


厚生労働省の人口動態統計によりますと、

去年1年間に死亡した人は114万1920人で、

7年連続で100万人を超えました。


死亡した原因を見ますと、

▽最も多かったのが「がん」で

34万3954人と全体の30%を占め、

統計を取り始めた明治32年以降で人数も最多となりました。

続いて、

▽心不全や心筋こうそくなどの「心疾患」が

18万602人(16%)、

▽脳こうそくや脳内出血などの「脳血管疾患」が

12万2274人(11%)などとなっています。


がんは昭和56年から29年連続で日本人の死因の第1位で、

年代別では40代から80代までで最も多くなっています。


男女別では男性は「肺がん」が最も多く、

次いで「胃がん」、「大腸がん」となっています。

女性は「大腸がん」が最も多く、

次いで「肺がん」、「胃がん」と続き、

男女とも「肺がん」や「大腸がん」が増加傾向にあります。


厚生労働省は

「喫煙や食生活の欧米化などの生活習慣に加えて、

高齢化が進んでいることががんのリスクを高めている要因とみられる。

がん検診の受診率を高めるなど予防対策を徹底したい」と話しています。




-----------------------------------------------------


筆者が、アメリカンファミリー生命(現アフラック)の

保険代理店をはじめた1995年の頃は、

まだ、死亡原因の2割程度が、「がんによる死亡」だったように

記憶しています。


今年で、独立開業してから16年目を迎えますが、

保険代理店として通算相当な件数のがんの給付金をしてきました。


そんな中でも

死亡給付金の支払いの経験は少ないのは幸いですが、

「肺がん」については、

確かに難しい病気かと記憶しています。


拙著:『「投資信託にだまされるな!」にだまされるな!』では、

保険金給付の手続きなどのエピソードも書いています。


ご参考になれば幸いです。


実践派FP 斉藤俊行



「投資信託にだまされるな!」にだまされるな! 従来の「10年ほったらかし分散投資」はダマされて当たり前!「投資信託にだまされるな!」にだまされるな! 従来の「10年ほったらかし分散投資」はダマされて当たり前!
(2010/04/23)
斉藤 俊行

商品詳細を見る








スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://slowrichlife.blog41.fc2.com/tb.php/309-a1e50c95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。