実践派FPのスローリッチのすすめ

本業を大切にしプライベートも充実させながら、ゆっくりと「賢明で幸せなお金持ちになりたい人」を意識したブログです。金融基礎知識のない初心者のために保険や投資信託などにも触れていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

筆者の視点を変えるだけで文章を書くのが楽になることもある

書くときの視点はとても重要です。

私は、書くことを直接の業務としているのは、

ブログが2つ、コラムが1つ(ペンネーム)、
ツイッター(実践派FP斉藤俊行として取り組んでいるため)です。

ツイッターは、
限りなく個人的、比較的自由な視点をもって書く(つぶやく)ので
労力というほどの負荷は自分にかかっていませんが、
ブログやコラムは、それなりの労働力を要します。

なので、
単にテーマだけ変えて、
筆者として同じ視点で書いたのでは、
何も進展がありませんし、
つまらなくなってしまいますから、
私は、ブログやコラムを書くときは、
たとえ同じ日に執筆したとしても、
視点を変えて書くようにしています。

具体的には、

このFC2ブログ、
「実践派FPのスローリッチのすすめ」では、
私が担当するクライアントさんや、
人気ブログランキングにエントリーしていた当時から
訪問してくれているこのブログの読者の方を想定し
コンサルタントの視点をもって書いています。

次に、
アメブロ、
『「投資信託にだまされるな!」にだまされるな!』では、

あくまでも拙著(本)を読んでくれた読者を想定し
著者の視点で、本書に関係性があることを中心に書いています。

コラムの場合は、
実際の自分の名前を語らずに、ペンネームで書いていますので、
非日常的な視点を持って執筆できます。
さらに、
実名で語る場合は、私はこのように「です・ます調」になりますが、
コラムは、
ペンネームで、かつ、いつもの語り口とは違う「である調」で書くので、
いつもとはかなり違った感じで書けるのかもしれません。

以上から、
視点を変えると書く内容が異なるのは当たり前ですが、
違う視点から、思考回路にも変化が生じるのか、
頭に浮かんでくる、アイデア、フレーズなども違ってくるから
なんだか不思議です。

自分の中に「複数の人格」が存在するようで……。

こんな書き方をすると、
自分自身に違和感を覚えるように映るかもしれませんが、
そんなことは決してありません。

むしろ、
頭のなかはリセットされ、すっきりするし、
視点を変えて書き始めると、
アイデアが豊富に出てくるから私にとっては、
メリットしかないように思えます。

何よりも、
文章を書く仕事の効率を高めます。


以上から、
読者の皆さんのなかで、
文章を書く際に抵抗を感じる感じる方は、
まずは、
筆者の視点を少しだけ変えてみることをおススメします。

実際、執筆しているとき、、
よいアイデアが浮かんだり、
楽しく文章が書けるかもしれませんので、
試しに日ごろの自分とは違う視点を持ち
書いてみたらどうでしょうか。


実践派FP 斉藤俊行


「投資信託にだまされるな!」にだまされるな! 従来の「10年ほったらかし分散投資」はダマされて当たり前!「投資信託にだまされるな!」にだまされるな! 従来の「10年ほったらかし分散投資」はダマされて当たり前!
(2010/04/23)
斉藤 俊行

商品詳細を見る



拙著の概要


『「投資信託にだまされるな!」にだまされるな!』専用のアメバブログで記事を更新しています。

こちらへ↓

拙著のアメバブログ


よろしければ訪問してください。


●ツイッターでも、毎日つぶやいています。

斉藤俊行ツイッター

スポンサーサイト

テーマ:ビジネスブログ - ジャンル:ビジネス

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://slowrichlife.blog41.fc2.com/tb.php/295-38d6a68d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。