実践派FPのスローリッチのすすめ

本業を大切にしプライベートも充実させながら、ゆっくりと「賢明で幸せなお金持ちになりたい人」を意識したブログです。金融基礎知識のない初心者のために保険や投資信託などにも触れていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本が出ます

実践派FP(ファイナンシャルプランナー
斉藤俊行(豊島区FP)のスローリッチのすすめブログです。
読者の皆さまが現状よりも豊かになるように、
少しでもお役に立つ記事を書くべくブログへ取り組んでいます。
池袋マネーセミナーも開催しています。



日のテーマはこちらです。

テーマ:『 が出ます 』

読者のみなさんにご報告です。

私こと、
実践派FP(ファイナンシャルプランナー
斉藤俊行がを出すことになりました。

出版社は経済界さまからです。

アマゾンでは、
4月23日(金)から販売され、
大手書店の店頭に並ぶのは、
4月23日(金)~25日(日)
のあたりだと思います。

是非、
お買い求めくださいますよう
よろしくお願いいたします!

このの執筆があったために
ブログの更新がなかなかできずにいました。
ブログを楽しみにしてくださっていた読者のみなさん、
すみません。

どうかお許しください。



が売り出されるまでの経緯をご説明しますと、

2009年春に親しくさせていただいている
イラストレーターのラジカル鈴木さんに
出版社(経済界)・編集者の方をご紹介いただき、
企画書の提出から始まり、
正式に採用され執筆活動に入りました。

原稿が完成するまでにおおよそ1年間かかりました。

やはり、
処女作を生み出すまで、
執筆活動では、
ハードな毎日を過ごすことになりました。

いち素人が、
企画書の提出から始まり、
執筆活動から編集者に原稿が採用され、
商業出版としてが出されるまでの厳しさは、
この1年間で、身をもってしっかり理解できました。

プロフェッショナルな編集者が納得する原稿を書くことは
私にとって、決して、容易なことではありませんでした。

調べるものの手間も含め、
何時間もかけて書いた原稿であっても、
編集者の容赦ない書きなおしの指示や、だめだしも、
もちろんありました。

その量も少なくはありません。


そういう意味で、
実に、
難産だったと、いえます。


しかし、
厳しくも、優秀な編集者の方が担当してくださったので
非常に読みやすい作品に仕上がりました。

これは断言できます!


内容につきましても、
最近のマネー本の著者が
一般生活者に既成概念を抱かせた
投資信託や保険の常識を
あえて、本書を通じて覆(くつがえ)しています。

従来のマネー本の路線とは
明らかに違う著者の視点で
本書は構成されています。

ですから、
内容も新鮮です。

この本を読めば、

「読者は、
 効率よく資産づくりをしている
 自分の姿を描けるようになる」

と、自負しています。


今日は簡単に、
本の概略だけお伝えしますが、
次回以降、
しばらくのあいだは、
自分の本のエピソードや解説、
および、関連情報など、
ブログを通じて述べたいと思います。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。





書籍の概要などは以下の通りです。


【書籍概要】
書 名:「投資信託にだまされるな!」にだまされるな!

著 者:斉藤俊行

発 行:経済界
定 価:本体1,300円+税
仕 様:四六判・208ページ


【本書の内容】 

投資信託にだまされるな!」
「ファイナンシャル・プランナーにアドバイスを聞くな!」
「医療保険をいますぐ解約せよ!」

節約ブームの影響も大きく、ここ数年のマネー本は、投資信託や保険商品を
否定するものが目立ちます。でも、よく考えてみてください。

「節約」だけで、今後の老後資金がつくれますか?
成熟しきった「日本株」に未来がありますか?
手軽な「投資信託」以外でお金の運用ができますか?

もはや日本は、かつてのように人口も増加し、経済全体も成長して、
公的年金制度もしっかりと機能していた時代ではありません。
今後の時代を見据えたうえで、不透明な時代を生き抜く方策(投資)を
有効的に活用しなければいけない時代です!

でも、従来の「10年ほったらかし分散投資」ならダマされてあたりまえです!
本書で提唱する、中期で見直す「選択と集中」の投資信託なら、
きっちり資産が築けます! 資産づくりの「落とし穴」も、きっとわかります!
インテリが書いたマネー本の常識に流されるな!


【本書の目次】

序章 景気は回復するが、給与が増える時代は終わった

1章 「投資信託にだまされるな!」にだまされるな!

2章 やっぱり、資産づくりに倹約は欠かせない

3章 マネー知識ゼロ、資産ゼロからの貯蓄生活

4章 余裕資金でお金を働かせる仕組みをつくる

5章 年代別・投資はどんな未来をつくるのか




引き続き、
読者の皆さんの役に立てる記事を書きたいと思いますので
どうぞよろしくお願い致します。


本日も最後までブログをお読みくださりありがとうございました。


いつも本当にありがとうございます。
 ブログヘのうれしいコメントはこれからもありがたく頂戴いたします。
 但し、金融情報の提供や具体的なアドバイスなどを求める
 ご質問につきましてはお応えできませんのであらかじめご了承くださいませ。
 今後ともどうぞよろしくお願い致します。

スポンサーサイト

テーマ:ビジネス書レビュー - ジャンル:ビジネス

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://slowrichlife.blog41.fc2.com/tb.php/278-d30731fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。