実践派FPのスローリッチのすすめ

本業を大切にしプライベートも充実させながら、ゆっくりと「賢明で幸せなお金持ちになりたい人」を意識したブログです。金融基礎知識のない初心者のために保険や投資信託などにも触れていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

節約ブームの落とし穴

実践派FP(ファイナンシャルプランナー
斉藤俊行(豊島区FP)のスローリッチのすすめブログです。
読者の皆さまが現状よりも豊かになるために、
少しでもお役に立つ記事を書くべくブログへ取り組んでいます。
池袋マネーセミナーも開催しています。


本日のテーマ:『 節約ブームの落とし穴 』

記事の更新予定日よりも1週間ずれてしまいました。
誠にすみません。


さて、日本の景気がよくないことから、
いま流行っている考え方の代表が、
節約」です。

私は、
書店へ週に1,2度は出かけています。

そんな時は、研究する目的もあり、
マネー本コーナーへ必ず立ち寄るようにしています。

いま書店に並んでいるマネー本は、
節約」を題材にするものが少なくありません。

しかし、
節約」をネタにしている著者のマネー本を読んでいて
共感を得られるものは、わずかであり、
大半がなんだか、読んでいて違和感を覚えてしまいます。

「それは、なぜだろうか??」

と、

自分自身へ質問を投げかけてみると……、
その答えがわかったような気がしました。

その答えとは、

「貧乏くささ」です。

違和感を覚えるのは、
節約の方法や考え方をずらりと並べている著者を
「貧乏くさい」と思ってしまうのです。

だから、
その手の本は、
長く読むことができません。

おそらく、
自分の価値観とかけ離れている内容だと
読んでいて、
途中で集中力が途切れてしまうためだと思うのですが、
どうしても最後まで読み切れません。

生活費など、
家庭の固定費で本当に無駄なものは削減しなければなりませんが
やたらと、
「あれもけずれる」、
「これも節約できる」、
「極力、無料ですませましょう!」

などなど、

たとえば、
交際費などは、
将来にまで影響が出てしまう人間関係作りに欠かせないものです。
こういった必要経費まで、
「モノ」を合理化するのと同じように取り扱ってしまうと
取り返しがつかないことになる可能せだって十分にあります。

人生の必要コストまで省いたり、
「無料サービス」を追い求めるのは、
長い目で見れば、
「無利益」だと思います。

貧乏くささが、
もしも、
自分自身ににじみ出てしまうと、
そこに、
集まるのも、
同じく、
貧乏くさい人、貧乏くさいもの、貧乏くさい考え、など、

ケチが、あふれてしまいます。


はっきりと分かっていることは、

ケチなことをしたり、
ケチな考えが表にみえてしまうと、
自分よりも豊かな人は、
確実に離れていってしまうので、

我が身の将来を大切に考えたら、
節約意識もほどほどにしないと
いろいろな意味で問題が生じます。

また、
下手をすると、
自分自身の経済合理的な生活意識が
貧乏神を引き寄せる可能性だってあります。


節約ブームに、
いまの時代、自分流の賢い生き方を
身につけたいものです。


引き続き、
読者の皆さんの役に立てる記事を書きたいと思いますので
どうぞよろしくお願い致します。


本日も最後までブログをお読みくださりありがとうございました。


いつも本当にありがとうございます。
 ブログヘのうれしいコメントはこれからもありがたく頂戴いたします。
 但し、金融情報の提供や具体的なアドバイスなどを求める
 ご質問につきましてはお応えできませんのであらかじめご了承くださいませ。
 今後ともどうぞよろしくお願い致します。
スポンサーサイト

テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://slowrichlife.blog41.fc2.com/tb.php/277-f2031702
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。