実践派FPのスローリッチのすすめ

本業を大切にしプライベートも充実させながら、ゆっくりと「賢明で幸せなお金持ちになりたい人」を意識したブログです。金融基礎知識のない初心者のために保険や投資信託などにも触れていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結果は別れたあとの記憶次第

実践派FP(ファイナンシャルプランナー
斉藤俊行(豊島区FP)のスローリッチのすすめブログです。
読者の皆さまのお金と幸せと成功に、
少しでもお役に立つ記事を書けるようにブログへ取り組んでいます。
池袋マネーセミナーも開催しています。


本日のテーマはこちらです。

テーマ:『 結果は別れたあとの記憶次第 』


実に1カ月ぶりの更新です。

このブログを定期的に訪問してくくださっている読者のみなさん
時間があきすぎて誠に申し訳ありません。

現在、このブログ以外でも他の原稿も執筆しており
日常の業務も重なりブログの更新が遅くなっています。
3月になればもう少しまめに更新ができると思うので
引き続きよろしくお願いいたします。

なお、
私が担当させていただいていますクライアントのみなさんからの
個別のお問い合わせは極力スピーディーに対応していますので
メールもしくはお電話をくださればお答えいたします。



さて本題に入りますが、
対人関係やビジネスを発展させるためには
人とのコミュニケーションや人間関係づくりでも
実務と同じく成功しなければなりません。

人間には相手と自分の相性や感情があるので
ビジネスの世界で人と出会うたびに
繰り返しよい関係をつくるのは簡単なことではありません。

それに人間関係づくりでは、
方程式のようにこうなればこうなるなどの法則などもありません。

ではどうすればよいか。

私の経験から学んだことは、
人と会ったときから打ち合わせや会話が終了し別れるまでのあいだに
相手に決して嫌な思いをさせない、嫌な印象を与えないということです。

これができれば、
その人とまた会える機会があります。
電話でもメールでもいつでもコミュニケーションがしやすい状態でいられます。

もちろん相手も自分によい印象を持っていてくれますから、
相手が非常に忙しい時期や緊急事態でもない限り
後日、連絡をしても迷惑に思われないですし、
むしろ、許容されていれば、
うれしく思ってもらえる可能性の方が高いと思います。

これは自分が相手に対して受け身で対応してみるとこの感情はよく理解できます。

私も仕事上、毎月たくさんの方たちとお会いしています。

私が担当する顧客対応以外でも、
私自身が客(見込み客)となって営業担当者からアプローチされたり
訪問されたりします。

その場合は、
私は客(見込み客)として受け身の姿勢で相手をじっくりと観察しています。
どういう話をされるか?
私にどのような印象を持たせるのか?
なせ、このタイミングでこの言葉を発したのだろうか?

などなど、
私の頭のなかは相手に対する分析でフル回転の状態になります。

そして、相手の売り込み(打ち合わせ)が終わった後に
自分の感情がよければ相手を少し許容するようになります。
でもそうでなければ、二度目に連絡を取り合うことはまずないので、
ご縁がないことになってしまいます。
それに、
私から自分の感情に逆らってその彼・彼女の顧客になる必要がないからです。

反対に、
相手との打ち合わせが終了した後に、その担当が私によい印象を与えてくれれば
関係はつながり、将来発展し私が顧客になることも十分にありえます。
しかし、
言葉にとげを感じたり、計算高かったり、または嫌味な印象を与えられていれば
その可能性がゼロになります。

それを決定づけるのが「別れたあとの記憶」ということになります。

わかりきっていいることかもしれませんが、
この点を見落としているセールスパーソンは結構多いです。
言い換えれば、
相手の「別れたあとの記憶」を意識し大切に扱えれば
営業成績でライバルに差をつけるのは難しくないということです。


「一度信用を得たならば進路はおのずから開ける」
                    バーク



何かの参考になれば幸いです。




引き続き、
読者の皆さんの役に立てる記事を書きたいと思いますので
どうぞよろしくお願い致します。


本日も最後までブログをお読みくださりありがとうございました。


いつも本当にありがとうございます。
 ブログヘのうれしいコメントはこれからもありがたく頂戴いたします。
 但し、金融情報の提供や具体的なアドバイスなどを求める
 ご質問につきましてはお応えできませんのであらかじめご了承くださいませ。
 今後ともどうぞよろしくお願い致します。
スポンサーサイト

テーマ:対人コミュニケーション - ジャンル:ビジネス

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://slowrichlife.blog41.fc2.com/tb.php/275-e1ca6906
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。