実践派FPのスローリッチのすすめ

本業を大切にしプライベートも充実させながら、ゆっくりと「賢明で幸せなお金持ちになりたい人」を意識したブログです。金融基礎知識のない初心者のために保険や投資信託などにも触れていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人間関係の基本について

実践派FP(ファイナンシャルプランナー)
斉藤俊行(豊島区FP)のスローリッチのすすめブログです。
読者の皆さまのお金と幸せと成功に、
少しでもお役に立つ記事を書けるようにブログへ取り組んでいます。
池袋マネーセミナーも開催しています。


本日のテーマはこちらです。

テーマ:『 人間関係の基本について 』


人の悩みの根源となるものは、
お金のことか人間関係といわれています。

私も人間関係については、
幼少期から学生時代、そして社会に出てからも
体験をとおして学んでいます。

いつまでたっても
人間関係においては
完璧ということはないと思っています。

人間は感情の生き物であるし、
社会は目まぐるしいほどの変化が続きます。
その影響については
良くも悪しくも人それぞれということだからです。

その人間関係について
今日は参考になる本を読みましたので
ご紹介します。

「いい人生の生き方」江口克彦(PHP新書)です。

この本では、
第6章 「人間関係の不思議 人間関係を円滑にする」のなかで、
人間関係の基本についてこのように触れていました。


人間関係の基本、
そして対人関係を円滑にするコツは、
おそらく人間観をどう持つかであり、
具体的には、
人間の本質を信じ認めることである。

人間は長所も欠点も持ちあわせているが、
優れた存在であることは間違いない。
それが人間の本質である。
そうであれば、敬意を払い、
礼を尽くして付き合っていかなければならない。

人は、自分の人格、
自分の本質的な存在を認められれば嬉しい。
存在感が確かめられると、
それにふさわしい自分になろうと努める。
礼節を重んじ、相手を敬う気持ちも強くなっていく。
正しい人間観がよき人間関係の第一ボタンである。

~ 中略 ~

どんなに仲良くなったとしても、
礼儀礼節を失うべきではない。
礼儀礼節は、相手を大切に思う気持ちから生まれる。

相手の人格を認め、
敬意を表する気持ちがあるからこそ、
自然な礼儀正しさ、
言い換えれば、
けじめが生まれ、あらゆる人間関係が円滑になる。

~ 中略 ~

礼儀礼節に代表される
人間関係のけじめさえしっかりとつけていれば、
どんな職場でも評価される人になるだろう。
平凡で、ごく当たり前のことであるが、
周囲は必ずそれを見ている。
人間関係も、普通であることを心がけたい。
力まずに、格好つけずに、
多少の紆余曲折(うよきょくせつ)があっても、
それを楽しみ、自然にとらえていけばよい。


以上、
「いい人生の生き方」(江口克彦) P150~P151から抜粋。


この文章は、
私の心に、ヒットしました。

ここに書かれていることは、
人間関係つくりの基本中の基本ではあるが、
決して欠かすことができない本質の部分です。
著者はきっと人間通なのでしょう。

また、
この文章を読んで思い浮かぶ言葉は
人間の「自尊心」です。

表面的な見栄や格好や体裁を整える気持ちが強いと
あの人はプライドが高いと他人からいわれ、
気難しい人というレッテルを張られたりするから
プライドという言葉にあまりよい印象をもたれません。

しかし、
そのプライドという言葉と「自尊心」は、
私はまったく違う意味としてとらえています。

人格者と周囲から評価される人には、
必ず「自尊心」がしっかり存在します。

人格者にはなれなくても
人は誰でも「自尊心」を持つべきだし、
相手の「自尊心」を大切にし尊重するべきです。

自尊心」があれば、
卑しい考えや行動をしたり、
人前で激情しヒステリックな取り乱し方を
するようなまねはしないでしょう。

お金に対する接し方も
感情的になりすぎずに
尊敬できる態度を示すと思います。

それに、
ケチなことや責任回避や陰湿な裏工作など、
不正やこすっからい(ケチで計算高くズルイ)ことも
しないはずです。

以上から、
私は「自尊心」を大切にできる人となら
安心し人間関係を続けることができます。
「自尊心」があれば、
自然に、人とのあいだの礼儀礼節を重んじるものです。

反対に、
「自尊心」を持たない人は何をしでかすかわからないので
近寄りがたい存在になります。


これからもお互いに、
尊敬と信頼を確信できる人と
よい人間関係を続けて行きたいです。



引き続き、
読者の皆さんの役に立てる記事を書きたいと思いますので
どうぞよろしくお願い致します。


本日も最後までブログをお読みくださりありがとうございました。


いつも本当にありがとうございます。
 ブログヘのうれしいコメントはこれからもありがたく頂戴いたします。
 但し、金融情報の提供や具体的なアドバイスなどを求める
 ご質問につきましてはお応えできませんのであらかじめご了承くださいませ。
 今後ともどうぞよろしくお願い致します。




< きょうのおすすめ本 >
いい人生の生き方 (PHP新書)いい人生の生き方 (PHP新書)
(2006/07/15)
江口 克彦

商品詳細を見る


スポンサーサイト

テーマ:大切なこと - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://slowrichlife.blog41.fc2.com/tb.php/266-e67dcd84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。