実践派FPのスローリッチのすすめ

本業を大切にしプライベートも充実させながら、ゆっくりと「賢明で幸せなお金持ちになりたい人」を意識したブログです。金融基礎知識のない初心者のために保険や投資信託などにも触れていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日米の株価比較(1ヶ月間)について

実践派FP(ファイナンシャルプランナー)
斉藤俊行(豊島区FP)のスローリッチのすすめブログです。
読者の皆さまのお金と幸せと成功に、
少しでもお役に立つ記事を書けるようにブログへ取り組んでいます。
池袋マネーセミナーも開催しています。


本日のテーマはこちらです。

テーマ:『 日米株価比較(1ヶ月間)について 』

ここ1ヶ月間の日米株価比較してみたいと思いましたので、
今回は日米株価比較について、記事を取り上げました。

データは以下の通りです。

日本の株価については日経平均株価
米国の株価についてはNYダウ平均を用いて
その日の終値で比較しています。




<日経平均株価>

・期間: 9月9日~10月6日

 9月9日:10,312.14円

10月6日: 9,691.8円

この期間の騰落率:-6.75%


<NYダウ平均>

・期間:9月9日~10月6日

 9月9日: 9,547.22ドル

10月6日: 9,731.25ドル

この期間の騰落率:+1.93%



以上の株価比較データはブルームバーグより。
http://www.bloomberg.co.jp/


今年の8月までは、
NYダウ平均よりも日経平均株価の方が
上昇傾向がありましたが、
9月の半ば以降は、
残念ながら、
アメリカのほうが日本よりも株価は、
堅調に推移しているようです。


私は個人投資家の立場で、
日米の政府や要人たちの発言を
受け止めるところ、
やはり、
アメリカの方が株価上昇(=マネー流入)を意識して
上手くやっている感じはあります。

金融危機以降の深刻な状況は
アメリカは日本以上だと認識していますが、
試合巧者ということでしょうか。

日本も株価上昇、
海外からの投資マネーを誘導できるように
政府や関係者に努力して欲しいと期待しています。





引き続き、
読者の皆さんの役に立てる記事を書きたいと思いますので
どうぞよろしくお願い致します。


本日も最後までブログをお読みくださりありがとうございました。


いつも本当にありがとうございます。
 ブログヘのうれしいコメントはこれからもありがたく頂戴いたします。
 但し、金融情報の提供や具体的なアドバイスなどを求める
 ご質問につきましてはお応えできませんのであらかじめご了承くださいませ。
 今後ともどうぞよろしくお願い致します。
スポンサーサイト

テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://slowrichlife.blog41.fc2.com/tb.php/263-e987724a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。