実践派FPのスローリッチのすすめ

本業を大切にしプライベートも充実させながら、ゆっくりと「賢明で幸せなお金持ちになりたい人」を意識したブログです。金融基礎知識のない初心者のために保険や投資信託などにも触れていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとうございました。


あれから、
人気ブログランキングから何の連絡も一度もなく
7月24日午後1時に突然エントリー自体を
削除されてから4日間経ちました。

しかし、
いまだに、ブログ管理人(私)に対し
失礼な対応へのお詫びも含め
謝罪や再エントリーの手続きの返事などはまったくありません。

以前にもお話をしましたが、
このブログランキングの運営者へは、
ブログ初心者であった私から、
人気ブログランキングへ不明な点を
過去に問い合わせをしたことが何度かありますが
一度も返事をもらったためしがありません。
ランキングが上位になる前のころからです。

こういうのは、
インターネットの無料サービスの常識?なのかもしれませんが
無視することに徹する相手の態度に誰もよい気はしません。

でも、
はじめからユーザーへの質問に対して一貫し返答していなければ
何か自ら不手際を起こしても無視する非常識な対応もしやすくなる
というのは事実ですね。
ひとつ、勉強になりました。


人気ブログランキングの運営会社は、
広告を募る表向きの会社とシステム運営は別と聞いています。
もしかしたら、
1,2名で人気ブログランキングのシステム運営をしていて
人手がまったく足りていない状況であり、
仕事上やむをえないのかもしれませんが、
それでも、普通にブログに取り組むユーザーの立場からは、
何でそうなったのか説明がなければ、
ほんとうに何がなんだかさっぱりわかりません。


私たちの社会常識として、
人から連絡を受けたら返事をする。
これは、
たとえ人手不足で忙しくても社会人の常識として、
電話に限らずにメールでも返事をするということは
まったく同じことだと思いますがいかがでしょうか。

たとえば人からご馳走になったり、
または、
お祝いやお中元、お歳暮などを頂戴したら
電話やメールやお手紙などで
お礼の気持ちを相手に伝えることをするのは
特別礼儀正しいことではありません。

むしろ、
当たり前のことと考え
実践する人はきっと多いと思います。
でもこのように礼儀正しく律儀に振舞える人は、
良識ある人として社会や相手から評価されますが、
その常識の延長線上に日常生活の対応で
一般の社会常識というのがあるはずです。

話は変わりますが、
インターネットの普及が拡大するに従い、
人とのコミュニケーションが
上手に取れない人、
すなわち、
コミュニケーション障害も増加の傾向にある
と耳にしたことがありますが、
これは本当なのかもしれませんね。

インターネットの世界では、
実名を明かさず匿名で主張することは許されています。
それに実名を明かす者の方は、
一言一言にリスクもありますから、
慎重にならざるをえません。
そこは、ある意味、弱みでもあるかもしれません。

実名を明かさず匿名なら自己主張できても、
現実社会(リアル)の世界では、
人とうまくやっていけないというのでは、
社会人としての評価の対象から外れてしまいます。
やっていよいことと悪いことの区別がつかないなども含め、
ごく一部の人かもしれませんが、
コミュニケーション障害というのも
現代病のひとつになりつつあるのかもしれません。

もちろん、そのような人ばかりではなく、
ブログなどでは匿名やニックネームで
記事を更新しているが、
読者とも楽しくコミュニケーションができる人たちは
一般的で圧倒的に多いと認識しています。
だから、
現実社会でも会う機会を設けて切磋琢磨するのだと思います。
このようなスタイルは、
インターネットの普及によって幅広く人とコミュニケーションがしやすい、
または出会えるなど、とてもよいことだと私は思っています。


本題に戻しますが、
人気ブログランキングへの投票は、
ひとつのパソコンまたは、
企業であればパソコン何台あっても同一のネットワークから
一日一票は票が入るようになっているのが普通です。
たとえば、
自宅から1票、会社からも1票です。
それが私の場合、
自分の自宅パソコンや会社のすべてのパソコンから
「実践派FPのスローリッチのすすめ」へ投票できなくなっていました。
今年の6月ごろからです。

これは、
選挙があった場合に、
自分やその家族は、
自分やその身内の立候補者は
応援してはいけないというのと同じです。
ということは、
ほかの候補者を応援しなさいというのと同じことです。
なんだかこれって変なことです。

なぜブログ管理人のパソコンが特定できるかといえば
記事を更新したりするパソコンは、
Pingが発信されますから
運営者の立場からはそれは特定できます。

そのようなことがあったので、
何か運営者から制限がかかっていると
私の直感も働き始めました。

それ以外では、
人気ブログランキングのサイトから
「実践派FPのスローリッチのすすめ」へクリックし入る場合に、

『アクセスがただいま集中し混み合っています。
 もうしばらくしてから、アクセスしてください。』
などのメッセージが時々出て自分のブログへ行けなくなることも
ありました。

まさかそんなことはありえないと思いつつも、
なぜこんなことがおきるのだろうか??
と今年に入り時々起こる不思議現象に
懐疑的になっていたのは事実です。

私はITは詳しくないので、
その都度、
弊社のITサポートを依頼している専門家へ
問い合わせましたが、
「ブログランキングで自分のパソコンから票が入らないとか、
 何か制限が加えられるようなことはありえませんよ、考えすぎですよ」
といわれそのままにしていました。

でも私は勘は鋭い方なので、
今までも業務上のことやプライベートで
私の勘がピンと来たときは何か後で必ず起こるというのは
今までそうであったので、
ずっと頭の中にぼんやりと残っていました。

きっとその延長線上だと思いますが、
7月24日(金)にエントリーが突然削除されてしまいました。

私の記事の中で運営者側で特に気に入らないものがあったこと、
および、
人気ブログランキング・ファイナンシャルプランニング部門で
ダントツ1位になった事実も邪魔になった理由だと推測できます。

競争は接戦を演出したほうが
参加者を募るのには都合がよいということは
私も事業会社の社長なので理解できます。


最後に話をまとめますが、
企業には株主と社員がありますが、
その役割は大きく違います。

実際の企業活動は取締役以下の社員で
運営されていますが、
本当の根っこの部分では
大株主がその組織を支配しています。

それは、
おもてからは人の目では事実が見えないようになっていますから
表向きはさっぱりわかりませんが、
組織では誰かの支配力は働く構図はあるはずです。

これはどんな組織でもいえることで
支配者は必ず存在すると言って間違いありません。

私はコンサルタントとして、
これからどんな時代になるかたずねられることはあります。

そんなときは、
お金のことであれば、
金持ちと貧乏人のように経済格差が拡大すると話、
仕事であれば、
並みの能力しかなければ雇用は不安定だから
スキルアップを図るのと同時に、
人間力を磨き人としての魅力で差をつけるような
努力もするとよいですよ。
などどアドバイスしています。

そして、
社会全体としては、
今までは自由だったかもしれないが、
これからは、
あらゆる場面で強い支配力が働き社会は統制されて行きますよ。

このように、
これからの時代を示唆して差し上げています。

具体的には、
警察の権力が強化されることをはじめ、
さまざまな業界でも統制するパワーが強くなるのが
21世紀の時代の流れです。

世界や国として、
地球規模で統制されて行くようになるのだから、
企業をはじめ様々な組織などもそれと同じように動くでしょう。

「支配者(ボス)の時代の到来です」

だから、
一個人としてしっかりしなければなりませんよ。

などとアドバイスをしています。


今日も色々と自分お考えを述べましたが、
「まさか、そんなことはありえない」
と思ってしまうことも、
一度すべてを疑ってみることは、
判断を間違えないためにも必要なのかも知れません。

それと、
ブログランキングへの熱はすっかり冷めましたので
エントリーすることはありませんが、
ずっと応援してくださった
読者の皆さま本当にありがとうございました。
それに、
励ましのメールもたくさんの方から頂戴しています。
心からお礼を申し上げます。


人前で自慢話をするのは得意ではありませんが、
おおよそ1年間、365日以上の日数で
人気ブログランキング・ファイナンシャルプランニング部門で
1位にさせて頂きましたこと大変光栄です。

それも2位以下と大差で1位になれたのは、
応援してくださった皆様方がいたからこそ叶いました。
感謝、感謝、そして感謝です。

ブログ管理人として、感無量です。


考え方にもよりますが、
だんだんとランキングが下がってから、
人気ブログランキングのエントリーを終了するよりも
この時期に潔く去って行く方がよいのかもしれません。

流れに無理に逆らわず自分の進むべき方向を探っていくのは
今までも実践してきたことです。

読者の方からもメールで
人気ブログランキングへ再エントリーしたらよいと
有難く励ましてもいただきもしましたが、
未練がましさを感じてしまうように
再エントリーするのは格好わるいと思ってしまい、
自分の気質上、簡単にできません。
せっかくですが、それは本当にに申し訳ありません。


そして、
誠にありがとうございました。


スポンサーサイト

テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

コメント

私もとても残念です

斉藤FPのブログをいつも応援してきただけにどうしてなのか疑問に思います。
私も営業上とても業務に役立つ記事が多いのでいつも見ていました。
短期間で、ブログランキングがいつもダントツトップでしたので、みんなたくさんの方が見て応援しているのだと安心しておりましたがどうしたのでしょうか?
どうかまたブログランキングの復帰お祈り申し上げますので宜しくお願いします。

いつもありがとうございます。

FP堤さま
いつもありがとうございます。
このブログの記事は読者の役に立つことおよび
ブログ管理人として責任もって伝えたいことを記事にし
誠実に取り組んできただけに、今回の無礼な対応には私も本当に残念です。

ブログランキングの運営者から一度も連絡、注意、勧告など
一切ないままエントリー削除されたので、
システムエラーおよび担当者の操作ミスなどとも見分けがつかず
何がなんだかこちらはさっぱりと分かりません。
ブログ管理人の私へ明確に削除理由を伝えることができないというのは
運営者サイドで非常に都合の悪いことがあること、または、
ファイナンシャルプランニング部門で邪魔な存在になったと推測しています。
自分ではそれ以外考えられません。
万が一でも、
規約違反に該当することがあっても非常に些細なもの程度のレベルで
私以外の他のブロガーさんなら許容されるものでしょう。
だから、運営者ははっきりと注意の連絡すらできないと認識しています。
いずれにせよ、
連絡が一切ないまま削除され説明もないので何の根拠を持って削除したのか
全くわかりません。
誠実な態度を示す意味でも明確に理由を説明して欲しいものです。

堤FPにもまだ接戦中のころから応援していただきましたね。
本当にありがとうございました。
ご健勝と益々のご発展を心からご祈念申し上げます。



  • 2009/08/02(日) 14:34:28 |
  • URL |
  • 斉藤 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://slowrichlife.blog41.fc2.com/tb.php/243-6e9ad920
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。