実践派FPのスローリッチのすすめ

本業を大切にしプライベートも充実させながら、ゆっくりと「賢明で幸せなお金持ちになりたい人」を意識したブログです。金融基礎知識のない初心者のために保険や投資信託などにも触れていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファイナンシャルゴールの設定について

ブログ・ランキングはこちら
      ↑ ↑ ↑   
(一日一回、応援クリックどうぞよろしくお願い致します)

実践派FP(ファイナンシャルプランナー)
斉藤俊行(豊島区FP)のスローリッチのすすめブログです。
読者の皆さまのお金と幸せと成功に、
少しでもお役に立つ記事を書けるようにブログへ取り組んでいます。
池袋マネーセミナーも開催しています。


本日のテーマはこちらです。

テーマ:『 ファイナンシャルゴールの設定について 』


以前、このブログでもお伝えしているように、
アイエヌジー生命主催のマネーセミナーの一部を弊社で担当し
池袋のメトロポリタン会場で私が講師を務めさせて頂いています。

また、マネーセミナーを開催するたびに、
講師である私自身が色々と気づきを与えられている
ということは前々回の記事で書いた通りです。

今回のマネーセミナーのコンセプトは、
女性および初心者を限定し、
「これからはじめる資産運用セミナー」です。

資産運用とか資産形成というものは、
家計管理や保険プラン、老後の資産設計などと同じく
ファイナンシャルプランニングという大きなくくりに含まれる
方法、ひとつのプランということになります。

そもそも、
ファイナンシャルプランニングとは、
生活者がライフプランニングにおいて
人生の目標を設定し、
その目標を達成するために、
お金の管理をするプロセスのことです。

その人の人生の目標が壮大なものであろうが、
身近なものになろうが、
それを実現するためには、
多い少ないに限らずお金が必要にります。
というわけで、
ファイナンシャルプランニングが必要だ
ということが理解できます。

そして、
ファイナンシャルプランニングを効率よく運営するためには
目標を設定しなければなりません。

仕事でも、受験勉強でも
必ず目標を設定するように、
ファイナンシャルプランニングにおいても
目標を設定します。
それが、
ファイナンシャルゴールといわれるものになります。

ファイナンシャルゴールを日本語に直すと、
お金の目標のことです。

繰返しますが、
このお金の目標が、
その人のライフプランニングにおける
人生の目標を実現するために用意する資金となります。

言い換えれば、
人生の目標と完全にリンクするのが、
ファイナンシャルゴールお金の目標
というものです。

そして一般的に、
このお金の目標を効果的かつ経済合理的に達成するためには、
資産運用×資産形成する必要があるということになります。

もちろん、
仕事で稼ぐ勤労所得が非常に高収入で
それだけでも十分な人もいらっしゃるでしょうし、
または、
親から使い切れないほどの資金の生前贈与を受けたり、
相続時に莫大な財産を承継したなんてこともたまに耳にします。

でもそれはそれで、
資産管理するニーズが発生しますから、
節税対策も含め資金を効率よく運用するという
考え方を資産家は持つようになります。

このようにいずれにしても、
大きなくくりではファイナンシャルプランニング
具体的には、
資産運用×資産形成が、
私たち生活者にとって人生の目標を実現するために
重要なものになるはずです。

そこで、
ファイナンシャルゴールを設定する際に、
その資金の目的はなんなのかが重要になるのですが、
数多くコンサルティングしてきた経験上、
一般化してしまっているのが、
<住宅購入を目的とするお金の目標です。


私は以前から読者の皆さんにお伝えするように、
住宅に関しては持ち家派ではなく賃貸派ですから、
人生の価値観が人と変わっていると
思われてしまうかもしれませんが、
賃貸住宅で全くかまわないと考えです。

変にへそ曲がり者を演じたり、
感情的に頑固になっているわけでは決してありません。

私は20歳代のころから、
両親に家を買うように言われ続けてきましたが、
とうとう40歳代になっても自宅は賃借人の立場のままです。

ちなみに私の弟2人は、
両親の言うとおりに若くしてマイホームを購入しています。

兄弟でも価値観に違いがでるものですね。(笑)

ではなぜ、
若い頃から今まで持ち家を望まなかったかといえば、
それは、
住宅購入を経済合理的な選択ではないと考えるからです。

若かりし頃は、
私はメーカーのエンジニアなので、
ファイナンシャルプランニングとは程遠い立場にありましたから
金融知識など皆無と言っても過言ではありません。

そんな金融素人が両親の強い説得も跳ね除けて
家を購入しなかったかといえば、
直感的に資金繰りが苦しくなる自分の姿が想像できたからです。

だから、
新入社員の頃からせっかく貯金してきたお金を
住宅購入の頭金にする気にもなれなかったし、
自分の年収の何倍もある住宅ローンも組む気にはなれなかったのです。

その後、
プロのファイナンシャルプランナーとなり、
自分でお金の研究をする中でも
やはり、
住宅購入について、
若い頃の自分の直感は正しかったと
経済合理的な理由から納得することが出来ました。

でもその反面、
人の価値観はそれぞれで、
自分の人生で他のことを犠牲にしてでも家を購入したいという
強い欲望があるのであれば、
資産形成などの概念とは全く別の視点からの話であり、
それはそれでその人が心を満たされるので、
よろしいのではないかということも理解しています。


ただ普通の人は、
両親が住宅購入を薦めるからとか、
家を購入することが人生で最大の買い物になるからとか、
それが日本の常識だからなどと、
家を持つということをあまり深く考えずに
漠然とお金の目標にしていることが多いと、
家を持つ理由について質問してみると分かります。


自分の人生を振り返ってみると、
もしも、
会社へ勤務するメーカーエンジニアの頃に
住宅購入していたら、
私は脱サラし独立起業することはなかったと思います。

家を購入したことで、
その後の人生が今とは大きく違っていたことでしょう。

年収の何倍もある住宅ローンを組んでいるのに、
会社を辞めてしまえば、
収入が一時的でも途絶えることになります。
そんな無謀なことを自らすれば、
自己破産する確率だってぐっと高まります。

そうであれば、
家を持つということ以外の自分の夢や希望は、
後回しにせざるをえないのが現実というものです。

おそらく、
若い頃から大好きな金融資産作りだって、
先送りしていたはずです。

私は、住宅ローンを組んでいないので実感がありませんが、
でも、もしも自分の稼げる年収よりも数倍の借金をしていたら、
精神的なプレッシャーは相当なものだろうと想像はできます。

余裕資金が少しでも出来たら、
旅行へ行こうとか、新車を買おうと考えるより、
借金返済にまわそうと頭が働くのが
普通の生活者ではないでしょうか?

それに、
老後というよりも将来の生活に対し
資金不足で漠然と不安を感じていても
資産運用や資産形成するために、
リスクのある金融商品へ投資する
気持ちにはなれないと思います。

つまり、
私と同じような一般の生活者なら、
住宅購入の代わりに、
自分のやりたいことや楽しいイベントを我慢し犠牲にし、
また、老後の不安を考えれば資金準備の必要性はあっても、
資産運用×資産形成をすることは、
リスクがあるから先送りする。
このような思考力が働くのが普通ではないでしょうか。

本気で挑戦したいことや、
優先的にやりたいことを無理に忘れなければならないのは、
本当に苦しいことです。

それは、
のちに後悔することになりますし、
自分の人生をつまらないものと考えてしまう可能性もあるから、
そうではない選択をしたいと思ってしまいます。


ちなみに、
私は人生は一度きりしかないから、
ワクワクするような楽しいことを追求できる生き方を
実践したい派です。(笑)



以上、
今回は自らの人生の選択や自分の経験を元に
記事を書きましたが、
初めて設定するファイナンシャルゴールは、
その後の人生を大きく変えかねないので、
とても重要だということです。

是非とも、
自分の人生を発展させる
ファイナンシャルゴールを設定してみてください。


『 ファイナンシャルゴールの設定について 』



読者の皆さんのご参考になれば幸いです。


引き続き、
国際金融経済の行方をしっかり視て行き、
読者の皆さんの役に立てる記事を書きたいと思いますので
どうぞよろしくお願い致します。
(応援クリックしてくださり誠にありがとうございます。)


本日も最後までブログをお読みくださりありがとうございました。


ランキングへ参加しています。
クリックして頂きますと一票が入りますので、応援して頂ければ幸いです。
こちらを1クリックどうぞよろしくお願い致します。
     ↓↓↓
ブログ・ランキングへ




いつも本当にありがとうございます。
 ブログヘのうれしいコメントはこれからもありがたく頂戴いたします。
 但し、金融情報の提供や具体的なアドバイスなどを求める
 ご質問につきましてはお応えできませんのであらかじめご了承くださいませ。
 今後ともどうぞよろしくお願い致します。
スポンサーサイト

テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

コメント

住宅ローンで人生が

こんにちは
僕は数年前にたいした貯金もないのにかなりきつい住宅ローンを組んでしまいました。お金に関して無知だったといってしまえばそれまでですが、当然のごとく生活は厳しいものになり、お金についての知識の必要性を痛感したわけです。それがあって今につながっているのですが、きっと住宅ローンを組んでいなければノホホーンとサラリーマンだけをやってたんじゃないかと思います。

住宅ローンって大きな金額ですから、人生に対して与える影響も大きいですね。負けないようにがんばろうと思います。

自分のことばっかり書いて申し訳ありません。
つい書きたくなってしまいました。

ではまた!!

  • 2009/07/09(木) 12:35:15 |
  • URL |
  • SON #-
  • [ 編集]

コメントありがとうございます。

SONさま
コメントありがとうございます。
住宅ローン返済の大きなプレッシャーを逆手に取り、
金融の勉強に励みFP資格を取得され、
現在まで前向きなマネー活動をされているのは大変素晴らしいですね。
その日々の活動から益々ご発展されるよう私も祈っています!

  • 2009/07/09(木) 13:52:22 |
  • URL |
  • 斉藤 #-
  • [ 編集]

とっても勉強になりました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://slowrichlife.blog41.fc2.com/tb.php/237-4635da88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。