実践派FPのスローリッチのすすめ

本業を大切にしプライベートも充実させながら、ゆっくりと「賢明で幸せなお金持ちになりたい人」を意識したブログです。金融基礎知識のない初心者のために保険や投資信託などにも触れていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GM(ゼネラルモーターズ)のアメリカ連邦破産法申請の行方について

ブログ・ランキングはこちら
      ↑ ↑ ↑   
(一日一回、応援クリックどうぞよろしくお願い致します)

実践派FP(ファイナンシャルプランナー
斉藤俊行(豊島区FP)のスローリッチのすすめブログです。
読者の皆さまのお金と幸せと成功に、
少しでもお役に立つ記事を書けるようにブログへ取り組んでいます。
池袋マネーセミナーも開催しています。


本日のテーマはこちらです。

テーマ:
『 GMゼネラルモーターズ)のアメリカ連邦破産法申請の行方について 』


ここ数日間、GM問題のニュースが各社から報道されています。


以下は、本日の日経ネットによるGM問題のニュースです。

ご存知かもしれませんが、
アメリカのオバマ大統領が、
米国時間の6月1日(月)にも、
GMを再建するために、
アメリカ連邦破産法第11条適用(チャプター11)”を適用すると
すでにアメリカでは報じられています。


ギブズ米大統領報道官は5月28日、
連邦破産法11条(日本の民事再生法に相当)を活用した
再建が濃厚になっている米ゼネラル・モーターズ(GM)に関し
「オバマ大統領がおそらく6月1日にコメントするだろう」と述べた。
同日までにGMの法的整理に関する結論を出すとみられる。

 ギブズ報道官は「最終的にどう決着するかは予断を持たない」
と指摘したうえで、
「どんなことが起きようとも大統領はコメントするだろう」と述べた。
米ウォールストリート・ジャーナル紙(電子版)は、
関係者の話として「GMは月曜日(6月1日)の破産法申請を計画」と報道。
ニューヨーク・タイムズ紙(同)も「月曜日までに申請の見通し」と報じた。

 6月1日は米政府が設定していたGMの再建計画見直し期限でもある。
米政府とGMは法的整理を前提に債権者など関係者との事前調整を急いでおり、
5月28日には破産法申請を前提にこれまでより譲歩した
無担保債務削減案を債権者に提示。
30日午後5時(日本時間31日午前6時)を回答期限とした。

以上、日経ネットのニュースより。




クライスラーに続きゼネラルモーターズGM)も
アメリカ連邦破産法第11条チャプター11といいます)
おそらく適用するだろうというのは、
最近は、多くの専門家が予想していたと思います。

もしもこれが、
2008年の12月の時点で、
ビックスリーが破産法を適用していれば、
金融マーケットは大パニックを起こし、
世界経済もきっと収集がつかない状態になったに
違いありません。
しかし、
昨年からの金融危機以降において、
世界各国が国際協調のもと、
金融緩和政策および財政政策を継続し実施してきたので、
マーケットや経済でその効果が出始めています。
そして、
おそらく最悪期を脱しているので、
ここに来て、
アメリカはクライスラーやゼネラルモーターズGM)に
破産法を適用しても大混乱は起きないだろうと
このようにアメリカ政府は考えたのでしょう。

それに、
アメリカ連邦破産法第11条チャプター11であれば、
会社は、再生と競争力などの再構築のための時間を与えられます。
経営合理化に重くのしかかる労使協約や
その他の契約なども変更できるので、
再建への道が開かれるとされています。
債権者の立場で考えれば大損ということになりますが。

しかし、
ゼネラルモーターズ(GM)がもしも、
”破綻”させられたら、
会社は再建ではなく完全に閉鎖させられ、
解体されてしまいます。

つまり、
アメリカ連邦破産法第11条チャプター11)”の適用と
”破綻”では大きく意味が違ってきます。

米国オバマ大統領が、
6月1日に、ゼネラルモーターズ(GM)をどのような形で
決着をつけるかが注目されていますが、
おそらく、
(どちらかというと)ソフトランディングに近い、
チャプター11を選択すると思われます。

金融危機に際し設立され
銀行の不良資産を買い取るバッドバンクのように、
ビッグスリーにも優良資産と不良資産を分けるため
自動車版バッドバンク構想が適用されています。

ゼネラルモーターズ(GM)の場合、
よいブランド(資産)は、
キャデラック、シボレー、ビュイック、GMCとしており、
このブランドは再建後の新しい会社でも残すといわれておりますが、
ハマーやサターンは放出する予定になっているようです。



ゼネラルモーターズ(GM)問題の影響を受けて、
今後のマーケットがどうなるのか、
その行方についても
私たち個人投資家は気になるところです。

米国オバマ大統領の
ゼネラルモーターズ(GM)問題への結論に対して、
米国の株式市場が上昇すれば、
日本をはじめ欧州、アジア、エマージング市場などの
株価は上昇する流れになるはずです。
為替も円高になることはないと思われます。
しかし、
米国市場の株価が下落するようなことがあれば、
それは、
市場関係者や投資家が、
米国オバマ大統領の決断に対して、
世界経済は悪化すると見ていることを意味するので
一時的にでも、
世界的に株価は下向きに反応し、
ドルが売られ円が買い戻されるので、
円高ドル安の流れになるのではないでしょうか。
更に、
自動車産業では、
日本の自動車メーカーの立場が世界的に優位となるのが
普通ですから、
更に円高が加速されるかもしれません。

ということで、
6月1日(月)の米国オバマ大統領の決断に注目しています。


私は個人的には、不良っぽさを感じるアメ車は好きです。

そんなことで先ほど、
知人のゼネラルモーターズ(GM)の日本のディーラーさんに
電話で今回のGM問題での影響について、
話をしてもらいました。

そのディーラーでは、
今、ゼネラルモーターズ(GM)のクルマもそれなりに売れているという話でした。
詳しく聞いてみますと、
実際に売上げが台数は減っているので、
買い控えはあるかもしれないが、
来店してくるお客さんはほぼ買ってくれるそうです。
そもそもアメ車好きは、
少々マニアックな人が多いからではないだろうか??
なんて思ってしまいました。

それと自動車ローンについては、
貸し渋りのようなことが起きているかという私の質問では、
それは、ローン会社の都合では特になく、
お客さんの財務の状況を考慮するのは今まで通り同じだと
話してくれました。

また、クルマを修理する際の部品などは、
滞ることなく供給できる体制でいるとのことです。

ただし、
現在、ゼネラルモーターズ(GM)のクルマは、
生産を減少しているので、
発注後の納期は通常よりも多く日数を要するそうです。


『 GM(ゼネラルモーターズ)のアメリカ連邦破産法申請の行方について 』


読者の皆さんのご参考になれば幸いです。



引き続き、
国際金融経済の行方をしっかり視て行き、
読者の皆さんの役に立てる記事を書きたいと思いますので
どうぞよろしくお願い致します。
(応援クリックしてくださり誠にありがとうございます。)


本日も最後までブログをお読みくださりありがとうございました。


ランキングへ参加しています。
クリックして頂きますと一票が入りますので、応援して頂ければ幸いです。
こちらを1クリックどうぞよろしくお願い致します。
     ↓↓↓
ブログ・ランキングへ




いつも本当にありがとうございます。
 ブログヘのうれしいコメントはこれからもありがたく頂戴いたします。
 但し、金融情報の提供や具体的なアドバイスなどを求める
 ご質問につきましてはお応えできませんのであらかじめご了承くださいませ。
 今後ともどうぞよろしくお願い致します。
スポンサーサイト

テーマ:ビジネス - ジャンル:ビジネス

コメント

やはりこうなりましたか

こんにちは

ビッグ3問題は、ずっと株価や為替への影響が大きかったですが、そろそろ決着がつくところまできたみたいですね。

ちょうど半年ほど前に竹中氏の講演で「秩序ある破綻」に導かれるだろうという話を聞きました。

パニック的な緊張感がなくなっての今がそのときなのでしょうね。

目先はどうかわかりませんが個人的には悪材料の出しつくし感がでてくるのではないかなと予想しています。

投資に割り振れる資金は少ないですけど自分なりの投資を実践していこうと思います。

ではまた!!

  • 2009/05/30(土) 11:55:00 |
  • URL |
  • SON #-
  • [ 編集]

コメントありがとうございます。

SONさま
いつもコメントありがとうございます。
このGM問題は昨年から私も追いかけてきましたが、
軟着陸して欲しいと願っていた一人です。
昨年の金融危機のあのタイミングでは、
市場が恐怖におびえていましたから、
ビッグスリーがどのような形であれ、破産は容認されなかったでしょう。
でも、今のこのタイミングであれば乗り切れるのではないでしょうか。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。

  • 2009/05/30(土) 17:47:30 |
  • URL |
  • 斉藤 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://slowrichlife.blog41.fc2.com/tb.php/228-8bc54163
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。