実践派FPのスローリッチのすすめ

本業を大切にしプライベートも充実させながら、ゆっくりと「賢明で幸せなお金持ちになりたい人」を意識したブログです。金融基礎知識のない初心者のために保険や投資信託などにも触れていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分マネジメント整理術とは(成果を挙げる行動)

ブログ・ランキングはこちら
      ↑ ↑ ↑   
(一日一回、応援クリックどうぞよろしくお願い致します)

実践派FP(ファイナンシャルプランナー
斉藤俊行(豊島区FP)のスローリッチのすすめブログです。
読者の皆さまのお金と幸せと成功に、
少しでもお役に立つ記事を書けるようにブログへ取り組んでいます。


本日のテーマはこちらです。

テーマ:『 自分マネジメント整理術とは(成果を挙げる行動) 』


私は読書が趣味の一つであり、
また一日あたり2時間程度は本を読む時間を確保しています。
毎日の習慣になっています。
その読むもののほとんどはビジネス書です。
内容にもよりますが、
流し読みから熟読まで毎月10冊以上は読みます。
(そのほかに週刊または月間のビジネス誌なども目を通しています。)
読書自体を日常生活の中で楽しんでいるので、
多読しますが、速読はしていません。

そして、
最近読んだ本の中で特に興味をひかれたものを一つご紹介します。

それは、

『超!自分マネジメント整理術』 石田淳
(インデックスコミュニケーションズ)


です。

この本は、
「整理術」と書かれていますが、
よくありがちな「整理整頓」のテクニックを教える
ノウハウ本ではありませんでした。

著者曰く、
本書は「整理」を切り口にしたセルフマネジメントの教科書で
この教科書を通して自分マネジメント整理術が身に付くと、
職種や目標が何であれ、プロセスを「整理」し、
望む「結果」へと到達することができるようです。

読んでみると確かに、
行動分析学行動科学マネジメント
初心者でも分かりやすい内容で構成されていますから、
この本の通り実践すれば効果的であると思えます。

例えば、
私たちビジネスパースンは日常の仕事をする上で
様々な行動を組み合わせて「仕事の成果」を出しています。
その行動を一つ一つ分解し、
成果に直結する重要な行動とそうでない行動に分けて、
重要な行動を強化し、不要な行動をなくすというものです。
要するに、
いるもの、いらないものを分類しいらないものは捨てるという
行動は「整理術」です。
つまり、
人間の行動マネジメントも「整理」して行くことからはじめると
効果的だということを著者は言います。

この本では、
成果に直結する行動を「ピンポイント行動」と名づけ、
それを誰でも認識できるよう「言語化」することが重要だとしています。
このように、
やるべき行動の内容をできる限り具体的に表現すれば
行動力が強化されるとするのは正しいでしょう。

どのような仕事であっても、
自分と相手(取引先)があるわけですから、
「自分のモチベーションを上げる」
「顧客との信頼関係を深める」
「売上げをUPさせる」
などは、
ビジネスパースンとして、
重要な目標の一つになります。

でも、
この言葉のままですと非常に抽象的ですね。

目標を達成するための行動は、
人それぞれのやり方があると思いますが、
その目標に対して「成果に直結する行動」が
きちんと分類され、
その行動を誰でも分かるような
具体的な言葉で言語化できれば、
成果につながる行動が明確になりますね。

更にこの本の中で、
行動分析学には「具体性の原則」というものあり、
その4つの条件を紹介しています。

・Measured 計測できる(数値化できる)
・Observable 観察できる
         (どんな行動をしているか、誰が見ても分かる)
・Reliable 信頼できる(誰が見ても同じ行動だと定義できる)
・Specific 明確化されている(何をどうするか明確になっている)


以上の頭文字を取って、
これを「MORSの法則」とも呼ぶそうです。

私は目標の設定やファイナンシャルゴールの立て方を
セミナーやコンサルティングでアドバイスをするときに
結果として上記の「MORSの法則」にしたがっていました。

それは、
今まで色々な本を読んだりセミナーへ参加し学んだ
「目標設定方法」の元は、
行動分析学という学問であったということを知りました。

その他にも、
自分の行動を成果へ直結させるためのヒントなどが
たくさん書かれていますから、
本書に従い本気で実行に移せば、
誰でも自己実現力が向上するのではないでしょうか。

私も向上心が強いタイプですので、
仕事ができる人や成功者と親しくなってもらえるよう日頃から努力し
その人たちに質問したり、アドバイスなどをしていただくことは
若い頃からずっと実践してきました。

その記憶を振り返りますと、
やはり物事が上手く行く人には、
共通点があります。

それが本書に書かれている通り、
成功者には、
「成果に直結する行動」が多く
それを繰り返し行う習慣があるというのは事実です。
そのほとんどは無意識に行っているようです。

一緒に仕事をするパートナーや、
自分が顧客の立場で仕事を依頼する際に、
相手に「信頼できる」とか「安心できる」という
抽象的な言葉が存在します。
確かに、
嘘を言ったり言い訳をしない誠実さや、
丁寧な言葉遣いや振る舞いができるビジネスマナーを
しっかり心得ているということは大切です。
でも、それはある意味至極当然で、
この程度のことは、
人付き合いをする上で最低限の必要条件でしょう。
そして、
本当の意味で相手に信頼や安心感を与えるのであれば、
自分が取り組んだ仕事で「結果」を出して
ビジネスパースンとしての能力を証明しなければなりません。

一般の私たちにとって、
これはとても厳しいことかもしれませんが
それが身の回りで起きている現実といえます。

精神論とは一切関係なく、
行動に焦点をあてる科学的で実用的なマネジメントであり、
ごく普通の人を短期間で望む成果が上げられるようになるのが
行動分析学であり、「自分マネジメント整理術である
と解説されています。
また、
行動分析学という学問は、
いつ、誰が、どこで、実践しても
同様の成果が得られるということを前提にした
科学でもあるようです。


素直に、私もまずやってみたいと思いました。


『 自分マネジメント整理術とは(成果を挙げる行動) 』 

読者の皆さんのご参考になれば幸いです。



引き続き、
読者の皆さんの役に立てる記事を書きたいと思いますので
どうぞよろしくお願い致します。
(応援クリックしてくださり誠にありがとうございます。)


本日も最後までブログをお読みくださりありがとうございました。


ランキングへ参加しています。
クリックして頂きますと一票が入りますので、応援して頂ければ幸いです。
こちらを1クリックどうぞよろしくお願い致します。
     ↓↓↓
ブログ・ランキングへ




いつも本当にありがとうございます。
 ブログヘのうれしいコメントはこれからもありがたく頂戴いたします。
 但し、金融情報の提供や具体的なアドバイスなどを求める
 ご質問につきましてはお応えできませんのであらかじめご了承くださいませ。
 今後ともどうぞよろしくお願い致します。


< 今日のおすすめ本 >
超! 自分マネジメント整理術 行動科学で3倍の成果を上げる方法超! 自分マネジメント整理術 行動科学で3倍の成果を上げる方法
(2008/08/25)
石田 淳

商品詳細を見る

スポンサーサイト

テーマ:ビジネス - ジャンル:ビジネス

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://slowrichlife.blog41.fc2.com/tb.php/215-a3d332c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

速読法 その方法は?

速読法 その方法は?速読法の方法は、大きくわけで2種類。左脳式・右脳式で分かれるわけです。速読法の方法は、左脳式でしたら、比較的ですが、簡単に身に付けられるでしょう。目の周辺視野を訓練して、1度に読み取れる文字量を増やす。目...

  • 2009/04/25(土) 16:44:14 |
  • 速読法 その方法は?

速読法の方法で重要なものは

速読法の方法で重要なものは 速読法はたくさんありますが、もっとも重要な方法は、どういったものでしょうか、なにより大切なのは、【早く読めて頭に意味が残ること】速読法の方法として、これをもっとも大事にしましょう。つまり、早く読めて...

  • 2009/04/26(日) 19:39:26 |
  • 速読法の方法で重要なものは

ジョイント式 速読法は右脳・左脳をジョイントする方法

ジョイント式 速読法は右脳・左脳をジョイントする方法 ジョイント式速読法は、右脳・左脳を合わせる方法、ということができます。文字・ページを、右脳的に絵でとらえて、左脳的に理解し、解釈すると言う速読法になります。通常、文章を読んでいるとき...

  • 2009/05/02(土) 17:52:14 |
  • ジョイント式 速読法は右脳・左脳をジョイントする方法

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。