実践派FPのスローリッチのすすめ

本業を大切にしプライベートも充実させながら、ゆっくりと「賢明で幸せなお金持ちになりたい人」を意識したブログです。金融基礎知識のない初心者のために保険や投資信託などにも触れていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保険の選択について



ブログ・ランキングはこちら
      ↑ ↑ ↑   
(一日一回、応援クリックどうぞよろしくお願い致します)

実践派FP(ファイナンシャルプランナー
斉藤俊行(豊島区FP)のスローリッチのすすめブログです。
読者の皆さまのお金と幸せと成功に、
少しでもお役に立つ記事を書けるようにブログへ取り組んでいます。


本日のテーマはこちらです。

テーマ:『 保険の選択について 』


読者の皆さんは、
保険って内容がよくわからない」
または、
保険に加入後、期待していた保障が違っていた」など
このようなことを思ったことはありませんでしょうか?

実際の保険コンサルティングの現場では、
保険というのは、本当によく分からない」
といわれることが多いです。

保険の選択について」
それが正しいかどうかは保険金給付を受けてからでないと
本当のことは分からないでしょう。

自分自身が加入した保険について、
保障内容が正しいかどうかもよく分からないと思うのは、
一般的に保険商品は保障内容が複雑であるので、
消費者の立場から考えれば当然かもしれません。

だから、
保険の内容を分かりやすく正しく説明できる
専門家が必要とされるのでしょう。

私も保険コンサルティングのご依頼を
たくさん頂いていますので、
その際には、
なるべく分かりやすく、
保険事故を想定し事例なども加えて、
お話をするようにしています。

ではそもそもなぜ保険は分かりづらいかといえば、
「保険の保障内容の詳細まではイメージしづらい」
ということだと思います。

実際に目に見える家やクルマなどであれば、
使用した感じなど実感が伴いますが、
保険は目に見えない上に実際の保険事故が起きてみないと
その保障内容がどのようなものか
実感が伴いませんから、
イメージはしづらいのは確かなことです。

保障内容について、
具体的に、
どのような保険事故が発生した時に
どれぐらいのお金が出て、
どれくらいの期間で保障されるのかなど
正しく理解できている人はかなり少ないでしょう。

それに、
保障内容や保険対象外となることなどの免責事項の有無を
保険約款で確認作業を自分だけで実施する場合、
かなり骨が折れることかもしれません。

また、
保険料はずっと同じ金額を払えばよいのか、
それとも、保険料は定期的(契約更新時)に変更されるのかなど
保障内容以外でも誤解が生じやすいこともあります。

死亡保障は、
死んだときにいくらの金額が保険会社から支払われるのか?
医療保障は、
病気やケガで入院や手術をしたときにいくらもらえるのだろうか?
傷害保険は、
怪我で病院へ通院したときに日額いくらがもらえるか、
それ以外でも保障はされるものはあるだろうか?

など不明に思うことはたくさんあり、
保険の内容を日々確認することを日課にするような人でなければ
たとえ保険契約時に詳しい説明を受けていても
保障内容や保険料のことなど忘れてしまうものだと想像しますが、
如何でしょうか。

それに自分自身の体に保険を掛ける(付保するといいます)
まだ生命保険であれば、
病気になったりケガをしたり死亡した場合など
ある程度イメージできます。

しかし、
火災保険や自動車保険や賠償責任保険などは
保険の対象とするのが、
モノや第三者への賠償責任ということなので、
損害保険の場合は
一般的に理解しづらいかもしれません。

特に賠償責任保険は自分ではなく
偶発事故で第三者に損害を与え
法的な賠償責任を負った場合に使う保険ですから、
目に見えないリスクの代表的なものです。

それに損害保険は、
各リスク別に商品化されていると認識しておいた方が無難なので、
保障モレが生命保険よりも生じ安いから注意がより必要です。


つい先日も事業経営者からの保険コンサルティングで、
会社の事業活動で想定できる重要なリスクについて
対応できるように保険プランニングを提案して欲しい
との依頼がありましたが、
そのようなコンサルティングのケースでは、
単純に既成の保険プランを提案するというよりも
リスクマネジメントの依頼と言った方が適切でしょう。
なぜならば、
あらゆるリスクを想定、イメージ化して、
本当に必要なリスクをまとめていく作業が必要だからです。

このような場合は、
まだ起きない事故に対してのリスクを
具体的にイメージ化することから始めますので、
コストパフォーマンスも効率よくしなければなりませんので
手間もそれなりにかかります。

そして、
企業の事業活動全般のリスクをイメージ化し
必要なものを保障して行くなど
大掛かりな準備が必要になるでしょう。
しかし、
一般的な家計で個人保険においても、
今後のリスクについて十分に話し合い
適切な問題提起をすることは
とても重要なのことだと思っています。

結局、
人間は目に見えないことは理解しづらいものです。
そうであれば、
保険商品から検討するのではなく、
まずは、
「目に見えないリスクを想定し、
 起因する保険事故などを具体的なイメージ化し、
 その次に予算も含め保険商品を適切に検討」
していけば、
「保険の選択」を大きく間違えずに済みそうです。

保険が分かりづらい理由などを
色々と記述してみましたが、
読者の皆さんは、
ご自分のリスクマネジメントや保険プランの選択は
正しく出来ていますでしょうか。


『 保険の選択について 』
読者の皆さんは如何ですか。


引き続き、
読者の皆さんの役に立つ記事を書きたいと思いますので
どうぞよろしくお願い致します。
(応援クリックしてくださり誠にありがとうございます。)


本日も最後までブログをお読みくださりありがとうございました。


ランキングへ参加しています。
クリックして頂きますと一票が入りますので、応援して頂ければ幸いです。
こちらを1クリックどうぞよろしくお願い致します。
     ↓↓↓
ブログ・ランキングへ



いつも本当にありがとうございます。
 ブログヘのうれしいコメントはこれからもありがたく頂戴いたします。
 但し、金融情報の提供や具体的なアドバイスなどを求める
 ご質問につきましてはお応えできませんのであらかじめご了承くださいませ。
 今後ともどうぞよろしくお願い致します。
スポンサーサイト

テーマ:保険 - ジャンル:ライフ

コメント

ブログ拝見しました!
ブログ応援ポチ!毎日させてもらってます^^


デイトレードの技術や
株売買テクニックを説明しています。
よかったら見に来てください!
http://kabutousi100.blog49.fc2.com/

  • 2009/04/02(木) 19:52:06 |
  • URL |
  • 上戸 #-
  • [ 編集]

コメントありがとうございます

上戸さま
ありがとうございます。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。

  • 2009/04/03(金) 12:54:47 |
  • URL |
  • 実践派FP斉藤 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://slowrichlife.blog41.fc2.com/tb.php/211-d632eecd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。