実践派FPのスローリッチのすすめ

本業を大切にしプライベートも充実させながら、ゆっくりと「賢明で幸せなお金持ちになりたい人」を意識したブログです。金融基礎知識のない初心者のために保険や投資信託などにも触れていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

口ぐせのとおりに実現してしまう



ブログ・ランキングはこちら
      ↑ ↑ ↑   
(一日一回、応援クリックどうぞよろしくお願い致します)

実践派FP(ファイナンシャルプランナー
斉藤俊行(豊島区FP)のスローリッチのすすめブログです。
読者の皆さまのお金と幸せと成功に、
少しでもお役に立つ記事を書けるようにブログへ取り組んでいます。


本日のテーマはこちらです。

テーマ:『 口ぐせのとおりに実現してしまう 』


先日、ある会合に出席していました。
お金儲けが上手かどうかは別として、
皆さんそれぞれ仕事のプロフェッショナルばかりです。

法律家や経営コンサルタントや会社の社長など
属性はまちまちで、
また私以外は50歳代、60歳代の方々で、
みなさんそれなりに年をとっていらっしゃり、
人生の先輩たちでもあります。

日頃から、
自分よりもずっと年上の方たちと
ご一緒する機会は結構多いのですが、
その時間は退屈なことはなく楽しんでいます。
また色々な意味でいつも勉強にもなります。

そんな感じいつもどおりに、
先日の会合でもためになるお話や経験談が
たくさん聴けて個人的には楽しかったです。

話題が豊富でしたが、
出席者各人が会合で話した具体的な話の内容はともかく、
その時に気付いたことが一つありました。

それは、
口癖のとおりに実現してしまう」
ということでした。

出席者は時々顔を合わせるメンバーなので、
相手の現状はある程度理解でき伝わってきます。

そして、
そのメンバーの中で一人、
いつも「不況が来るぞ」、「日本は大不況になるぞ」と
このような言葉を、5,6年前からあいだ会うたびに
繰り返し、「不況説」を言い続けた会社社長がいます。

私は、その人の大不況説を耳にするとうんざりしていたので、
その社長が話しを始めると
いつも別のことを頭の中で考えるようにしていました。

でもご存知のとおり、
現在は2008年9月のリーマンショック以降、
百年に一度の金融危機と世間では騒がれ、
世界的な景気後退のニュースが連日流される状況です。

だから、
不況説を繰り返し言い続けたご本人にとっては、
的中させた預言者のようにとても得意気でした。

しかし
その社長にも悩みがあり、
それは、
お金がなく生活苦になっている人ばかりが
自分に近寄ってくるということでした。

まるで物語のようですが、これは実話です。

自分には裕福な人が近づくのではなく、
資金繰りに困る人ばかりを引き付けるのは、
ご本人も非常に問題だといっていました。

経営者であれば、
誰でも豊かさを表現したいのは正直なところでしょう。

何年ものあいだずっと、
不景気という言葉を繰り返し唱えてきた人が
やっと自分の予言のとおりに世の中がなったものの
それと同時に、
お金がなく困り生活苦の人ばかりを
自分自身が引き付けるようになってしまった。
というのはとても皮肉なことです。

だから、
よく口にする言葉口癖は自分の周囲で現実に起こりやすいと
いいますから、
実際に口から発する自分自身の言葉には
十分に気をつけたいと思います。


そして、
以前自分が読んでいた本ですが、
声に出す言葉の影響力について具体的に解説しているものが
ありましたのでご紹介します。

医学博士・佐藤富雄氏の本、
「夢をかなえる口ぐせの法則」です。

そこから抜粋した内容は以下の通りです。


言葉は声に出してこそ力を発揮する」

言語学の分類によると、
言葉には、「内言語」と「外言語」の2つがあります。
「内言語」とは、
声に出さず、自分の心の中で用いられる言葉のことです。
そして「外言語」とは、
他者とのコミュニケーションなどに用いられる言葉、
つまり声に出す言葉です。
わたしたちが自分の言葉を変えようとするとき、
まず着目すべきなのは「外言語」になります。
私たちが言葉を声に出したとき、
その言葉は目の前にいる相手にだけ
伝わっているのではありません。
むしろ、
自分自身に伝わっているのです。
声に出して言葉を話すとき、
私たちの脳はフル回転します。
まず、言葉を話すときに使われるのは、
脳の「ブローカ野」という場所です。
そして言葉を理解するのは、
「ウェル二ッケ野」という場所です。

音を聞き取るには、
脳の視覚野も使われます。
こうして脳のあらゆる場所を使うことで、
「言霊」としての効果が生まれていくのです。

夜にベッドで寝そべって本を黙読していると、
すぐに眠たくなってしまいます。
ところが、音読すると、眠気はなかなかやってきません。
脳が活発に活動するので、眠気を吹き飛ばしてしまうのです。
自分の使う言葉に気を配ることは大切ですが、
声に出す言葉、特に普段の「口ぐせ」にこそ、
気を配る必要があります。


以上、
佐藤富雄
夢をかなえる口うせの法則(ダイヤモンド社)より抜粋


口に出す言葉や口癖の影響について、
色々と記述してみました。
また、
言葉は声に出すとそれが実現してしまうのであれば、
どうせなら達成したい目標などを口癖にしたいです。

『 口癖のとおりに実現してしまう 』
読者の皆さんは如何でしょうか。


引き続き、
読者の皆さんのお役に立てる記事を書きたいと思いますので
どうぞよろしくお願い致します。
(応援クリックしてくださり誠にありがとうございます。)


本日も最後までブログをお読みくださりありがとうございました。


ランキングへ参加しています。
クリックして頂きますと一票が入りますので、応援して頂ければ幸いです。
こちらを1クリックどうぞよろしくお願い致します。
     ↓↓↓
ブログ・ランキングへ




いつも本当にありがとうございます。
 ブログヘのうれしいコメントはこれからもありがたく頂戴いたします。
 但し、金融情報の提供や具体的なアドバイスなどを求める
 ご質問につきましてはお応えできませんのであらかじめご了承くださいませ。
 今後ともどうぞよろしくお願い致します。

<今日のおすすめ本>
夢をかなえる口ぐせの法則夢をかなえる口ぐせの法則
(2008/04/04)
佐藤 富雄

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:プロのお仕事 - ジャンル:就職・お仕事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://slowrichlife.blog41.fc2.com/tb.php/206-ba8fd137
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。