実践派FPのスローリッチのすすめ

本業を大切にしプライベートも充実させながら、ゆっくりと「賢明で幸せなお金持ちになりたい人」を意識したブログです。金融基礎知識のない初心者のために保険や投資信託などにも触れていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お金 ユダヤ格言の知恵

ブログ・ランキングはこちら
      ↑ ↑ ↑   
(一日一回、応援クリックどうぞよろしくお願い致します)

実践派FP(ファイナンシャルプランナー
斉藤俊行(豊島区FP)のスローリッチのすすめブログです。
読者の皆さまのお金と幸せと成功に、
少しでもお役に立つ記事を書けるようにブログへ取り組んでいます。


2009年1月20日正午(米国時間)、
米国の第44代大統領にバラク・オバマ氏(47)が就任しましたね。
昨年9月のリーマンショック以降、
金融危機、経済情勢が深刻な中で1776年の建国以来、
初の黒人大統領が誕生しました。

就任演説も上手ですね。
「新たな責任の時代」であると述べ、
米国の再生および金融危機克服など
アメリカ国民に結束を訴えていました。

そして、
最優先とする課題は経済再生であり、
8000億ドル(約72兆円)規模に上る
景気対策や金融安定化に全力をあげるそうです。

そこで、
2月中旬までを目安に
景気法案の早期成立の必要性を強調しています。

ただ米国経済の建て直しには、
世界各国の協力なしでは成し得ないはずですから、
今後のアメリカは国際協調路線へ転換するのは、
就任演説の通りだと思います。


さて、本題に入ります。

本日のテーマ:『 お金 ユダヤ格言の知恵 』


オバマ新政権がスタートしてから、
株価は乱高下を続けています。

実体経済の指標がよくないので、
それが懸念材料になっているのも事実ですが、
オバマ新政権がスタートしたので、
それまでの期待で支えていた相場が
一旦終わった感じでもあるのでしょう。

就任演説の内容にありました通り、
『経済再生では「大胆で迅速な行動」が必要』だとして、
景気対策の重要性を指摘していましたが、
投資家の一人としても、
これから先、
アメリカの政策に注目したいと思います。


このように株価が上がらなかったり、
不動産価格が下落する状態がしばらく続いたり、
景気について良くないマスコミのニュースが多くなると
どうしても嫌なことが脳裏に浮かびやすくなるものです。

そこで、
このブログを読んでくださる読者の方のために
少しでも参考になればと思い、
以下のように、
ユダヤ格言の知恵の中で「お金」について
ご紹介したいと思います。


* 『 お金 』

人を傷つけるものが三つある。

悩み、いさかい、カラの財布。

そのうちカラの財布が最も人を傷つける。

体のあらゆる部分は心に依存している。

心は財布に依存している。

お金は商売に使うべきもので、
アルコールのために使うべきものではない。

お金は悪ではなく、呪いでもない。
お金は人を祝福するものである。

お金は神からの贈り物を買う機会を与えてくれる。

お金を貸してくれた人間に対して、
堪忍袋の緒を切る人はいない。

お金やものは与えるよりも貸した方がよい。
もらえば、
もらったほうは与えた者より下にいなければならないが、
貸し借りならば、対等でいられる。


「ユダヤ5000年の知恵 ラビ・マービン・トケイヤー著」より


このように、
「お金」についてのユダヤ格言の言葉は、
私たちの生活やお金に対する感情などからも
的確だと思います。


確かに、
いさかい(人とのトラブル)、離婚、犯罪や
精神的な苦痛や人の悩みの多くが
「お金」が直接・間接の原因となっているのは事実でしょう。

会社の人事で昇格や降格があれば
名誉やプライドのためだと言えるもしれませんが、
普通の人間なら、
その後の給与の金額に関係し、
うれしくなったり、悲しくなったりと
人の感情が動かされるものではないでしょうか??

そもそも
心配したり、苦しんだり、争ったり、悩んだり、
うらんだり、怒ったりするのではなく、
「お金は人生を楽しむためにある!」
これが、
実践派FPのスローリッチのすすめ 管理人の
「お金」に対する哲学です。


「お金」に対して、
このような感情が24時間中持てるようになるには、
常に意識し習慣化しなければならないと思います。

生身の人間ですから、
人から金銭で嫌なことをされれば、
ついついネガティブな感情に支配されそうになります。(笑)

そんなときでも、
ポジティブに思考し、行動し、感情を持つようになるには、
どうすればよいだろうか?

それは、経験上になりますが、
「幸せなお金持ち」と仲良くなり、
親しくなるのが一番ではないでしょうか。

ただ相手との経済的なバランスもあるので、
自分自身でも豊かになるための行動は必要です。
つまり、
ライフプランニングファイナンシャルプランニングは重要ですし、
資産形成に取り組むことも欠かせませんね。


色々と他にも書くことがたくさんありますが、
長くなってしまうので、今回はこの辺でまとめます。

久しぶりに、
「お金」の考え方や豊かな感情や哲学について
記事を書きました。

これからも「お金」に対して、
より豊かな感情が持てるように真剣に考え、
ファイナンシャルプランナーとしても、
クライアントさんやこのブログを読んでくださる読者のために
真剣に取り組んで行く所存です。


『 お金 ユダヤ格言の知恵 』
読者の皆さんは如何でしょうか。



引き続き、
国際金融経済の行方をしっかり視て行き、
読者の皆さんの役に立てる記事を書きたいと思いますので
どうぞよろしくお願い致します。
(応援クリックしてくださり誠にありがとうございます。)


本日も最後までブログをお読みくださりありがとうございました。


ランキングへ参加しています。
クリックして頂きますと一票が入りますので、応援して頂ければ幸いです。
こちらを1クリックどうぞよろしくお願い致します。
     ↓↓↓
ブログ・ランキングへ




いつも本当にありがとうございます。
 ブログヘのうれしいコメントはこれからもありがたく頂戴いたします。
 但し、金融情報の提供や具体的なアドバイスなどを求める
 ご質問につきましてはお応えできませんのであらかじめご了承くださいませ。
 今後ともどうぞよろしくお願い致します。


スポンサーサイト

テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://slowrichlife.blog41.fc2.com/tb.php/189-04772a83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。