実践派FPのスローリッチのすすめ

本業を大切にしプライベートも充実させながら、ゆっくりと「賢明で幸せなお金持ちになりたい人」を意識したブログです。金融基礎知識のない初心者のために保険や投資信託などにも触れていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投資戦略のこれからについて

ブログ・ランキングはこちら
      ↑ ↑ ↑   
(一日一回、応援クリックどうぞよろしくお願い致します)

実践派FP(ファイナンシャルプランナー
斉藤俊行(豊島区FP)のスローリッチのすすめブログです。
読者の皆さまのお金と幸せと成功に、
少しでもお役に立つ記事を書けるようにブログへ取り組んでいます。


今日はアメリカンファミリー生命の経営者会議・賀詞交換会が
ホテルニューオータニで開催されるので行ってきます。
保険業界も今後も大きな動きはありそうなので
是非、「これからについて」の話を聴いてきたいと思っています。

金融危機以降は、
世界の経済界でも大きな動きがあるのですから、
金融業界でも当然それが加速されることが予想されます。

私たちの投資戦略もしっかり考えていきたいです。

さて本日のテーマはこちらです。

テーマ:『 投資戦略のこれからについて 』


冒頭でお話しましたとおり、
金融危機以降は、
世界経済全体でも大きく変わろうとしています。

世界が本格的に21世紀型へ変化するならば、
私たちの投資戦略も見直す必要があるかもしれません。

ただし、
金利や株価や為替、
そしてインフレなどのデータやキーワードを
引き続き注意深く視ていく点は今まで通り変わりません。

でも、いま私の頭の中でモヤモヤしているのは、
アメリカについての位置づけです。

これまでは、
米ドルや米国債、米国株式などは、
国際分散投資を計り、
外国の通貨や債券や株式を保有するのであれば
まず欠かすことが出来なかったのは、
アメリカの通貨・債券・株式などの資産への投資です。

そう、
金融危機の前までの国際分散投資の中心はアメリカです。
「アメリカを中心軸におき国際分散型の投資戦略を考える」
これが最もオーソドックスな取り組み方です。

世界の株式や債券の時価総額が最も大きいのがアメリカであり、
世界の基軸通貨は米ドルですから、
自分の資産運用ポートフォリオで
合理的に考えていけば、
投資家の好みなどにより多少の違いはあれど
米ドルや米国株式や米国債がある一定の範囲を占めるのが
ごく普通のことでした。

このような考え方で行けば、
当然、価格変動のリスクはあっても
安定したポートフォリオの運用に
アメリカの存在は欠かすことが出来ないと考えていました。

しかし、
今の状況ではこのポイントは、
大きく見直すべきではないだろうか??

そんな考え方が自分の中で強くなっています。

昨年の秋のリーマンショック以降で、
世界に対するアメリカの主導権は揺らぎ続けています。

この事実は今後もあまり変わらないのではないだろうか?
そのように思えてしまいます。

「世界経済の主役の一つが、
 BRICsがであり新興国が活躍する時代が近々到来しそうだ」

ということはこのブログでも何度か記述していますので
その理由を詳しく述べることは省きます。

そして、
「アメリカのこれからについて」は、
オバマ次期大統領政権が生命線になるのは確かであり、
また世界の金融危機の収束させるために
今後も重要な役割を果たすことは間違いありません。

でもアメリカの世界に対する信用力や主導権は
もう20世紀の頃のようにはならない
というのが自分の予想です。

そもそも「強いアメリカ」とは以下の点で
信用を支えていたと思います。

一つ目は、基軸通貨であるドルであり通貨力。

二つ目は、輸出入の大きさであり購買力。

三つ目は、経済力以外の強さですなわち、
       軍事力などを建てにした交渉力や主導力。


主なポイントになっていたのは、この3つだと思います。

この裏づけがあったからこそ信用があり、
アメリカが世界各国との交渉力や
世界の警察国家としての指導力を
発揮することができたのではないでしょうか?

また、しばらくの間は、
米ドル以外の基軸通貨は見つからないと思いますが
しかし、
上記の三つのポイントを冷静に考えると
その信用力は以前と比較すると弱まりそうな感じに思えます。

そうなると、
アメリカを中心軸とする投資戦略は、
大幅に変更する必要があるかもしれません。

今後また自分の投資戦略のこれからついて」は、
また日を改め記述する予定です。

どうぞよろしくお願い致します。


引き続き、
国際金融経済の行方もしっかり視て行き、
読者の皆さんの役に立てる記事を書きたいと思いますので
どうぞよろしくお願い致します。
(応援クリックしてくださり誠にありがとうございます。)


本日も最後までブログをお読みくださりありがとうございました。


ランキングへ参加しています。
クリックして頂きますと一票が入りますので、応援して頂ければ幸いです。
こちらを1クリックどうぞよろしくお願い致します。
     ↓↓↓
ブログ・ランキングへ


いつも本当にありがとうございます。
 ブログヘのうれしいコメントはこれからもありがたく頂戴いたします。
 但し、金融情報の提供や具体的なアドバイスなどを求める
 ご質問につきましてはお応えできませんのであらかじめご了承くださいませ。
 今後ともどうぞよろしくお願い致します。


スポンサーサイト

テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

コメント

昨年は大変お世話になりました

昨年は、斉藤FPのブログをずっと読ませて頂き大変勉強になりました。
世界の経済状況を常に把握しておく事は、お客様に説得力が出て信用されるFPになれるからです。
本年は、お客様に信用されるFP・頼れるFPを目指して、業績UP目指して頑張りたいと思います。
本年もどうぞ宜しくお願いします。

本年もどうぞよろしくお願い致します

FP堤さま
こちらこそ、いつもコメントおよび応援してくださりありがとうございます。
未曾有の金融危機は私たち独立系FPへ大きなチャンスとリスクが
同時に与えられるきっかけにもなりました。
是非、お互いにこれを機会に持っている力を発揮しチャンスを生かして行きたいですね。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

  • 2009/01/08(木) 09:50:19 |
  • URL |
  • 実践派FP斉藤 #-
  • [ 編集]

こんにちは、にしやんです。
本年もよろしくお願いいたします。
米国の世界に対する主導権が弱まるというご意見、私も同感です。
また、斉藤さまの「投資戦略のこれから」には大変興味がありますので、
記事を楽しみにしています。
では、応援して帰ります。

  • 2009/01/09(金) 12:46:36 |
  • URL |
  • FX初心者のサラリーマンでも勝てる!脅威のFXシステムトレード講座 #-
  • [ 編集]

本年もどうぞよろしくお願い致します

にしやん様
コメントおよび応援ありがとうございます。
「投資戦略のこれからについて」は
今後も記事を書きたいと思います。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

  • 2009/01/09(金) 17:52:25 |
  • URL |
  • 実践派FP斉藤 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://slowrichlife.blog41.fc2.com/tb.php/183-694ec502
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。