実践派FPのスローリッチのすすめ

本業を大切にしプライベートも充実させながら、ゆっくりと「賢明で幸せなお金持ちになりたい人」を意識したブログです。金融基礎知識のない初心者のために保険や投資信託などにも触れていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

効果的な努力術

ブログ・ランキングはこちら
      ↑ ↑ ↑   
(一日一回、応援クリックどうぞよろしくお願い致します)

実践派FPファイナンシャルプランナー
斉藤俊行(豊島区FP)のブログです。
読者の皆さまのお金と幸せと成功に、
少しでもお役に立つ記事を書けるようにブログへ取り組んでいます。

今回は金融・経済と直結したテーマではなく
ビジネス全般に役に立つ内容を考慮した記事に
したいと思います。


本日、書店でビジネス月刊誌
「THE 21」(PHP研究所)12月号を買いました。

タイトルは、 ”一流の努力術vs.二流の努力術”
というものでした。
ざっとですが、
読んでみるとやはり参考になった記事もありましたので
読者の皆さんにも、
お役に立つことかもしれないのでご紹介したいと思います。

先月の10月18日にも、
この雑誌を参考に書いた記事がありましたが、
(ブログのテーマ:才能よりも大切なこと)
価格も520円(消費税込み)で
時々読むビジネス誌としてはよいと思います。

また、人生とこの”努力”については、
切っても切れないようなものなので、
「努力よりも工夫をしてみる」というテーマ名にして
以前、8月23日にも記事にしています。

成功や成長には努力はつきものですが、
自分が努力のプロセスとどのように付き合うかによって
感じ方は大きく変わってくるのが実際でしょう。

人によっては、
自分の努力=ド根性、精神力、意思の力強さ、
そのものだと思う人もいれば、
努力=ゼロ、
すなわち、
「自分は努力しているとは感じていない」
自己認識していない人もいます。

本来ならば後者が理想だといえますが、
これについては個人差がり、
どれがよいとかどれが良くないとはいえません。

本人の気質や過去の成功体験など
色々ありますから
努力のやり方について
第三者が勝手に結論づけするべきでもないと思います。

また個人のスキル面においても
努力への取り組み方は変わってくると考えます。

目標を達成できる基礎力が既に備わっている人ならば、
その土台がしかっりしているので
あとは自分が結果を出すために
効果的な方法を試行錯誤の末から探し出し
それを工夫していけば、
目標が近づいてきてくれそうです。

しかし、
現状が基礎能力から習得するレベルであれば
やり方やプロセスなどを工夫するだけでは
結果が出せないのは明確でしょう。

だから、
初期の頃は目標を達成するために
基礎能力を習得するまでは
ある程度の期間(長時間)をそのために
辛抱強くまた工夫を重ねながら
努力を継続する必要はあると思います。
またこの時期は、
「継続は力なり」
という言葉がよく似合うと思います。

しかしながら世の中には、
仕事ができる人とそうでない人がいるように、
どのような場合でも
効果的な努力術と非効率な努力術があるのも事実です。

私たちは一般に
自分のことになると途端に見えなくなりがちですが
自分以外の他人を観察している分には、
その能力や要領のよさなどの差を冷静に感じるものです。

そして、
効果的な努力術は、
スーパーマンにしか出来ないものや
精神的に超タフな者でないと継続できないのようでは、
私たち一般人には知っても意味がありません。

だから、
私たちが知りたい効果的な努力術とは、
誰でも実践すれば比較的簡単に
最小限の労力で続けられるものがよい
ということになると思いますが如何でしょうか?

先に紹介したTHE21の12月号に戻しますと、
本誌では、色々な一流人のすごい努力術を
複数紹介されていましたが、
その中でも私が特に共感を得たのは
岡田斗司夫さんの努力術でした。

岡田斗司夫さんは、
現在作家・評論家ですが、
彼のエピソードで最も有名なのは
ダイエットです。

ベストセラー「いつまでもデブと思うなよ」(新潮新書)
の著者でもあります。

たった1年で体重を50Kgを減量した人です。
それも健康的にです。

本当にすごいですね。
筆者も太めですが、
とてもとても真似ができそうにありません。

この話はテレビやマスコミでも紹介され有名ですから
ご存知の読者の方もいらっしゃると思いますが、
「レコーディング・ダイエット」という
独自のダイエット方法で体重を約半分まで減らすことに
成功した作家の方です。

THE21の記事を参考にしますが、
具体的にどんな方法かといえば、

「自分が食べたものと体重を毎日欠かさず記録して、
現状を把握して、
それをもとに無理のない範囲でダイエットする方法
(いかに大好物をやめずにダイエットする方法)」

だそうです。

記録を徹底するから
レコーディング・ダイエットということですね。

THE21の記事には、
岡田氏のダイエット方法についても色々書かれていて、
平均体重を大きく上回る私にも関心が高い話ですが、
それ以外でもビジネスに応用ができることへ
心を惹かれました。

それは何かといいますと、
「毎日の食事行動の記録を続けて、
 それを眺めると如何に自分が太る行動をとっているか
 よく分かる 」
「太っている人は自分が太るための行動をとっていることを
 自覚しなくてはいけない。
 このように現実を直視してから本気でダイエットを決心できる」


という内容です。

またこんなことも書いてあり共感しました。

「成功者のノウハウよりも、まずは自分に目を向けるべき」
「仕事もプライベートも行動を記録し続ければ、
 自分が如何に成功からはずれた行動をとっているかが
 良く分かるでしょう。
 そんな現状を把握したら、
 無駄に思える行動を減らして行くことが大切」



この言葉は常識といえば常識で
ファイナンシャルプランニングの世界でも
自分や家計の現状の把握からスタートするように
FPはアドバイスするものです。

お金が貯まる人はそのような行動をしているでしょうし
浪費家ならば、その反対のことをしているものです。

また成功できる投資家も合理的な行動を実践しています。

仕事ができる人は、
仕事が成功する、
結果が出せるやり方を日頃から実践しているでしょう。

反対に目標達成や結果が出せない、
または、
物事がいつも中途半端に終わってしまうのは
その行動力、やり方に理由がありそうです。

以上、
色々と記述しましたが、
努力を努力と感じずに
効果的な行動および行動管理ができれば
本当は理想的ですね。

岡田氏が指摘するように
一日のプライベートや仕事の行動を記録することは
自分の意思と手帳とペンがあれば出来ることなので、
比較的簡単にできる
効果的な努力術といえると思いますが
読者の皆さんは如何でしょうか?


今回はビジネスを中心のテーマでしたが、
重要な11月15日(土)には金融サミット(G20)がありますので、
引き続き、
国際金融経済の行方をしっかり視て行き、
読者の皆さんの役に立てる記事を書きたいと思いますので
どうぞよろしくお願い致します。
(応援クリックしてくださり誠にありがとうございます。)


本日も最後までブログをお読みくださりありがとうございました。


ランキングへ参加しています。
クリックして頂きますと一票が入りますので、応援して頂ければ幸いです。
こちらを1クリックどうぞよろしくお願い致します。
     ↓↓↓
ブログ・ランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:ビジネス - ジャンル:ビジネス

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://slowrichlife.blog41.fc2.com/tb.php/163-e160212e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。