実践派FPのスローリッチのすすめ

本業を大切にしプライベートも充実させながら、ゆっくりと「賢明で幸せなお金持ちになりたい人」を意識したブログです。金融基礎知識のない初心者のために保険や投資信託などにも触れていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウォール街のある格言とは

ブログ・ランキングはこちら
      ↑ ↑ ↑   
(一日一回、応援クリックどうぞよろしくお願い致します)

実践派FPファイナンシャルプランナー
斉藤俊行(豊島区FP)のブログです。
読者の皆さまのお金と幸せと成功に、
少しでもお役に立つ記事を書けるようにブログへ取り組んでいます。

ここ数日間は少々涼しくなりました。
少しだけ秋らしくなった感じです。
私は夏に少々体重が増えましたが
8月の下旬ごろから少しずつ元の重さに戻りつつあります。

また9月に入り、
コンサルティングなど
仕事の量が更に増えてきた感じでもあるので
体重にも影響があるのかもしれません。
それにともない、
ブログの記事の更新も3日に一度くらいになって
しまっていますがご容赦くださいませ。
時間との戦いになっていますが、
当初の継続目標である1年間は何とかクリアし、
質を落とさずに記事が書ければと思っていますので
これからも応援よろしくお願い致します。

普通は夏バテや夏に痩せるのが普通のようですが
昔から夏には体重が増加する傾向がありますから、
自分の場合は体重の変化が一般の認識とは少々異なるようです。
だから夏だから痩せて秋だから太るということはないのでしょう。
人によって体重は異なる季節変動があるのかもしれませんね。

さて本日もブログを始めますのでよろしくお願い致します。
テーマ:” ウォール街のある格言とは ”

ここのところ株価は軟調に展開していますね。
金融機関の関係者や株式市場でお金を運用している投資家は
晴れやかな気持ちになれる人は多くないのではないでしょうか。

ただ1995年をさかいに、
従来の経済学が一切通用しなくなったという風にも言われ
そのように言われてみればなるほどその通りだと思えます。
ボーダレスなグローバル経済の時代なので
国内の諸事情だけを精一杯解析したところで
日本経済や日本の景気の問題の解決には至りません。

そこで
世界経済の中心になる
金融マーケットへ目を向ければ
各国の株式市場は日々激しく動いています。
元々が過敏症ですから
要人のちょっとした発言などにも敏感に反応し
躁鬱(そううつ)を繰返している状態です。

ただ私たち個人投資家は、
このようなマーケットの動きに対して
同じように精神状態を揺さぶられてはなりません。

冷静になって考えればおかしいと思えることも
不安心理が大きくなると自分を見失ったような行動をすることも
ありますから気をつけて行きたいものです。

余談ですが、
自分の気持ちが情報や他人によって左右されたりしないためにも
投資家として揺るぎない信念や投資哲学を持つことが重要なのは
ここで話すまでもありませんが、
それ以外では、
難しいかもしれませんが、
自分にとって正しいアドバイザー(コンサルタント)を
見つけるのはよいかもしれません。
縁あって相性がよければきっと、
よき相談相手になると思います。
たったそれだけのことでも
リスクが常にある投資活動を安心して継続することに
大きく貢献してくれることでしょう。

話を本題へ戻します。
このブログでも何度かユダヤに関連する記事を書いてきました。
私はいま最もアツイのは、金融だと思います。
これからもしばらくの間続くと考えています。
このような時代はもちろん
近代資本主義、金融経済を研究する必要があります。
現代の金融やいまの経済がよく分からないなどとは言ってられません。
(従来の金融や経済学ではなく)
これからの時代の行く先は、
私たちが過去に経験したことがないような
社会や経済になると予測します。
そして、
その金融や近代資本主義経済を詳しく知るためには
ユダヤユダヤビジネスパースン)を
研究することは大切であると認識しています。
したがって、
それに関連することは好んで自主研究しています。

そんな中で
今のような相場展開で気になった言葉があるのでご紹介します。
このことはご存知の方もいらっしゃると思いますが、
私は過去に本を読んで見つけました。
2004年頃に買った本ですが、
アメリカのユダヤ大富豪(佐藤唯行著 PHP出版)
に書いてあったものです。
それは、
アメリカの金融業界を指しウォール街といいますが、
昔から伝わるひとつの格言があるそうです。
それは、
『 ロシュ・ハシャナに売り、ヨム・キプルに買え 』
という格言です。

ロシュ・ハシャナとはユダヤ教暦の新年祭で
私たちの暦では9月にあたります。

一方、ヨム・キプルとは、
ユダヤ教暦の贖罪(しょくざい)の日で10月にあたります。

要するに、
『 9月売りの10月買い 』ということです。

つまり
『 株式市場は9月に売りが集中して10月に底値をつけるような
  相場展開になりやすい 』

ということをこの言葉は示しています。

これだけ複雑な動きをする株式市場なので
その言葉を丸ごと鵜呑みにするということではありませんが、
このような格言も知っておくとよいかもしれません。

事実として、
アメリカの金融マーケットで大きく稼ぎ活躍するユダヤ人
とても多いということですから。

ただし、
ご理解いただきたいことは
相場を見ながらタイミング投資〔デイ・トレーディング〕を
薦めているのではありません。
ちなみに
私も大きく価格が下がった時に定時定額の毎月購入する他に
投資信託の株式ファンドを買っていますが、
短期で売買するのではなく安く買って持ち続けることが目的です。
どうぞよろしくお願い致します。


これに関連したことを
もう一つ参考までに一つご紹介します。

これもアメリカの株式市場に関することですが、
各月の好調、不調を示すものです。
この参考書籍は、
バブル再来(ハリー・S・デント・ジュニア著 ダイヤモンド社)
です。

1年の12ヶ月の各月で株式市場を見てみると
『 好調な月は、11月から4月であり
不調な月は、5月から10月である 』
という
1896年以降でその傾向があるそうです。
その中でも
特に売り圧力が高いのは、9月だそうです。

好調な相場月であるはずの2月も下落することが
比較的多いと言うことなので
毎年必ずそうなる相場展開とは限りませんが
知識の一つとして持っておいても損は無いと思います。

この他に4年の大統領サイクルや
4年サイクルの一つおきになる8年サイクルなどがあります。
ここでは詳しくは述べませんが
長年のデータを取っていくとある一定の傾向が見えてくるのは
確かにありそうにも思えます。

ただアメリカの株式市場に関することですから
日本の株式市場をそのまま反映しているわけではありません。

しかしながら、
現在も米国の株式市場の動きは
世界各国の株式市場へ大きな影響を与え続けています。

そうであれば、
マーケットの状況を冷静に考える上で参考にしてもよい
と思いますが如何でしょうか。

ちなみに
自分では過去(2001年以降)にどのような感じで
株式ファンドを購入していたかを振り返ってみますと
次のようになりました。

私は世界の株式ファンドを毎月購入および
相場が下がった時に逆張り投資で買うようにしていますが、
2001年からの取引で
自分が過去に逆張りしていた月をざっと調べてみますと
5月~9月頃に集中しているようです。
毎年逆張り投資をしているわけではありませんが、
日本株式ファンド、米国株式ファンド、欧州株式ファンド
アジア株式ファンド、エマージング株式ファンドなど
色々なファンドを逆張り投資でも購入していますので
色々な状況があったはずですが
この5月から9月頃は、
株式市場で大きく下落したこと年が多いといえる
かもしれません。

ジョージ・ソロス氏の言葉を借りれば、
『 ドルを国際基軸通貨とした
 信用膨張の時代が終わりを迎えつつある 』

という未来予測もあります。

実際に金融マーケットは
いまの時代で、もっともアツイのは確かですから
色々な噂や情報が錯綜(さくそう)しています。

しかしそのような状況であっても、
躁鬱(そううつ)を繰り返すような市場には決して左右されない。
今の時期、投資家はしっかりとした心構えが特に必要に思えます。

個人的な視点では、
まだしばらくマーケットの調整期間は続きそうですが、
私自身は、
自分の投資哲学において
資産運用、資産形成を冷静に楽しく続けて行けそうです。

読者の皆さんは如何でしょうか?

本日も最後までブログをお読みくださりありがとうございました。


ランキングへ参加しています。
クリックして頂きますと一票が入りますので、応援して頂ければ幸いです。
こちらを1クリックどうぞよろしくお願い致します。
     ↓↓↓
ブログ・ランキングへ


いつも本当にありがとうございます。
 ブログヘのうれしいコメントはこれからもありがたく頂戴いたします。
 但し、金融情報の提供や具体的なアドバイスなどを求める
 ご質問につきましてはお応えできませんのであらかじめご了承くださいませ。
 今後ともどうぞよろしくお願い致します。
スポンサーサイト

テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://slowrichlife.blog41.fc2.com/tb.php/137-ec9ee430
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。