実践派FPのスローリッチのすすめ

本業を大切にしプライベートも充実させながら、ゆっくりと「賢明で幸せなお金持ちになりたい人」を意識したブログです。金融基礎知識のない初心者のために保険や投資信託などにも触れていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

努力よりも工夫をしてみる

ブログ・ランキングはこちら
      ↑ ↑ ↑   
(一日一回、応援クリックどうぞよろしくお願い致します)

実践派FP(ファイナンシャルプランナー
斉藤俊行(豊島区FP)のブログです。
読者の皆さまのお金と幸せと成功に、
少しでもお役に立つ記事を書けるようにブログへ取り組んでいます。

ここ二日間、東京は涼しいです。
クーラーをつけずに部屋の窓を開けていると少し肌寒いくらいです。

天気予報によりますと、
これからしばらくの間、
また暑さを感じる天気になったり涼しかったりを繰り返し
本格的に秋へ向かうようです。

私は夏も秋も大好きですが、
暑い方が体の調子もよいようです。

話は変わりますが、
昨日の金曜日は社内でマネーセミナーの講師をしていました。

講師業は好きな仕事の一つであると
このブログでも記事を書いたことがありますが、
講師の仕事は自分で話しながら自ら気付きを得るようなことが
多いと思います。

ただ考えもなくマニュアル通りにテキストを棒読みしているなら
何も考えも思うこともありませんが、
そうではなく自分の神経を集中させて話をしていると
よいアイデアが浮かぶことが時々あります。

またリラックスいていたり、程よい緊張感を持っている状態は
同じように良い考えなどが思い浮かぶものです。

今日も肩の力を抜いて自然体でブログを記述して行きたいと
思いますので、どうぞよろしくお願い致します。

本日のテーマ: ” 努力よりも工夫をしてみる ”

”努力しないで金持ちになる”のであれば、
金持ちの親から生まれるしかありません。

しかしそれは、
単なる偶然でしかないから工夫も何もありません。
またそれについてどうこう考え、
自分の生まれた家が富裕層ではないからといって嘆くことは
賢明な人がやることではありません。

でも親子関係と金持ち度合いは別としても、
自分がお金持ちになる過程(プロセス)や道のりでは、
本人の能力や努力などはそれと直接関係し、
また自らの選択やコントロールが可能になります。

そして、
”努力よりも工夫”という言葉だけ考えると
全く努力しなくてよいという感じでとられやすいのですが
そこを強調しているのではありません。
要するに言いたいことは努力も程度の問題で
それよりも工夫する方が大事であると思うだけです。

例えば、
オリンピックでメダルをとるような
超一流のアスリートでなくても
スポーツ選手であればよい実績を作るためには
努力することは当たり前です。
でもただド根性で努力しているだけで十分ではありません。

確かに、
人間は”気の持ち方”が大切であるのは周知の事実です。
でも最近は科学も医学も取り入れたトレーニング方法などを
選手が行い相当に工夫されています。

スポーツのアスリートとは全く異なりますが、
ビジネスパースンや投資家の
仕事や資産形成においても
ただ一生懸命にやればよいものではありません。

前回の記事でも書きましたが
日本人は一世帯あたりの収入はトップクラスで
世界的に貯蓄好きな国民であっても
資産運用能力が高い他の国の
フランスや米国や英国やドイツと比較したら
金融資産の伸び率は最も低いことが分かります。

また仕事を楽しくしたいのであれば
楽しめるように努力するのもよいことだと思いますが、
そのために工夫をする方がもっと必要だと思います。

例えば、
自営業の人であれば、
これだけは絶対にやりたくないと思う仕事を
いくつか列挙する。
また取引したくない顧客のタイプや条件などを
一度真剣にまとめてみる。

あとはそれを実践するだけで、
あら不思議と、
仕事のストレスは少なくなり、
その分だけ仕事も楽しくなります。

嫌な仕事やきらいな客を担当するのは
少しの時間でも苦痛になりますが、
そうでなければ長時間労働をしても
愚痴をこぼすようなこともありません。

このように仕事を楽しくするための工夫を少しするだけで
毎日の仕事効率もよくなります。

転職を考えている人であれば、
自分の考えをしかっりとまとめてから
慎重に勤務先を選べば
間違いは少なくなるのではないでしょうか。

それに最近、
事業で成功している人を観察していても
苦労を重ねるというよりも
売れ筋商品をすばやく見つけられたり
時代の変化を敏感にキャッチし事業化できた人などが
目立ちます。


または、
役所や会社へ勤務する宮仕え(みやづかえ)の立場の人なら、
10年、20年も昔であれば
同僚よりも1時間早く出社し、1時間遅く退社する勤務態度を
”努力している”などと高く評価してくれて上司から
出世するチャンスをもらったかもしれません。

今も全くないとはいえないかもしれませんが、
それよりも仕事の効率化を計ったり、
よいアイデアを提案したり、
フルコミッションでなくても
営業実績がよいセールスマンになった方が
チャンスがたくさんあるのではないでしょうか。
収入UPの機会にも恵まれるはずです。

まさに工夫の時代といえます。

または、
仕事を依頼する立場になっても
どうせ頼むなら、
その仕事が好きで楽しそうにする人にしたいものです。
しかし、
楽しそうに仕事をしてくれていても
ただまじめにやって時間が掛かるよりも
正確に早くできる要領のよいタイプの方が
安心して任せられます。

後者のタイプであれば工夫できる人だと思います。

また一般的に
ファイナンシャル・プランニングを成功させるためには、
膨大な金融情報に自分自身が埋もれないように
溢れる情報の中から、
自分たちの様々な目標に対する
解決策の重要なヒントを選択できる要領のよさ
のようなものが必要です。


このようなものでも、
専門知識があるかどうかは関係ありますが、
努力よりも工夫でしょう。

例えば、
マネーセミナーで学べるものは、
ちまたの金融情報に翻弄されないための
基礎的な知識(要領)を身に付けることだ
としても良いでしょう。

また資産運用、資産形成も長期間継続できる人は
複利の効果もあり資産を大きく成長させることが出来ます。

そうとなれば、
長期投資ができるように
自分の投資環境を整えて
また無理がなく
シンプルで分かりやすいプランにするなど
続けられるように工夫をしていけばよいでしょう。

資産作りにおいて、
難しい複雑な投資プラン、
または自分の投資スキルやリスク許容度を超えるなど、
自分に色々と無理があるものの場合、
そのために根気良く努力するができれば
それはそれで大変素晴らしいことでありますが、
普通の人なら、
難解なことや、辛いことは、
途中で怖くなったり息切れし断念するものです。

だから、
せっかくはじめても途中で脱落していくのはもったいなし
自分の人生で挫折の実績をいたずらに増やすことは
名誉なことではありませんから、
資産運用や資産形成でお金持ちになるにも
仕事と同じく、
実行が可能なものにすることと、
努力よりも工夫する方がより賢明であるといえませんか?

一生懸命に努力するよりも真剣に工夫してみる方が
変化の早い今の時代には効果的に思えます。
また、自らの道も開けるのではいでしょうか。

”努力よりも工夫をしてみる”

読者の皆さんは如何でしょうか。


最後に人間開発の神様といわれた
アール・ナイチンゲール博士の言葉をご紹介し終わります。

『 安定など存在しない、あるのは無数のチャンスだけだ 』


本日も最後までブログをお読みくださりありがとうございました。


ランキングへ参加しています。
クリックして頂きますと一票が入りますので、応援して頂ければ幸いです。
こちらを1クリックどうぞよろしくお願い致します。
     ↓↓↓
ブログ・ランキングへ


いつも本当にありがとうございます。
 ブログヘのうれしいコメントはこれからもありがたく頂戴いたします。
 但し、金融情報の提供や具体的なアドバイスなどを求める
 ご質問につきましてはお応えできませんのであらかじめご了承くださいませ。
 今後ともどうぞよろしくお願い致します。
スポンサーサイト

テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

コメント

努力するより、工夫する。

確かに努力してます頑張ってますで成功した人は少ないですね。大成功した人は。皆さんのおかげでと言っている人が多いですよね。

  • 2008/08/25(月) 19:03:07 |
  • URL |
  • ツイてるkobayashi #-
  • [ 編集]

コメントありがとうございます。

ツイてるkobayashi さま
コメントありがとうございました。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。

  • 2008/08/26(火) 18:25:34 |
  • URL |
  • 実践派FP斉藤 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://slowrichlife.blog41.fc2.com/tb.php/129-dbd74490
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。