実践派FPのスローリッチのすすめ

本業を大切にしプライベートも充実させながら、ゆっくりと「賢明で幸せなお金持ちになりたい人」を意識したブログです。金融基礎知識のない初心者のために保険や投資信託などにも触れていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

経済的自由(ファイナンシャル・フリーダム)を計測してみる(後編)

ブログ・ランキングはこちら
      ↑ ↑ ↑   
(一日一回、応援クリックどうぞよろしくお願い致します)

実践派FP(ファイナンシャルプランナー
斉藤俊行(豊島区FP)のブログです。
読者の皆さまのお金と幸せと成功に、
少しでもお役に立つ記事を書けるようにブログへ取り組んでいます。

こんにちは、
毎日猛暑が続きますが、
夏バテや熱中症になったり、
または夏風邪など引かぬようにより一層ご自愛くださいませ。

早速本題に入ります。
本日のテーマは前回の続きです。

経済的自由ファイナンシャル・フリーダム)を計測してみる(後編)”

前編では、
経済的自由ファイナンシャル・フリーダム)を実現できる
金額を出す前に、
ファイナンシャル・プランニングの基本にしたがい、
現状を把握してみることにしました。

そして、
その現状把握の中でも特に重要だと思われる
次の3つを確認しました。

1.純資産(正味資産)=資産総額 - 負債総額

2.生活費における定期支出額
  (病気やリストラになっても継続する項目の合計)

3.必要な緊急資金

以上の金額は、
現在時点で自分の経済力などを確認する意味で
とても重要な指標であるとしています。

そして後編では、
経済的自由ファイナンシャル・フリーダム)を実現するために
必要な金額を計測できる考え方をまとめたいと思います。


まず前回では、
緊急資金の必要額を考えてみました。
しかしこれは、
万が一病気や怪我をして働けない状態になったり、
または勤務先の倒産やリストラがあった時に
復帰を果たすまでの数ヶ月間、
最低限の生活および義務が果たせるために準備するものでした。

当然ですがこの金額だけでは、
経済的自由ファイナンシャル・フリーダム)は実現できません。

『 経済的自由とは、
  お金を得るために働かなくても
  自分が望む生活を実現できる
  経済状態になっていること 』


私は、この言葉の定義の通りに考えると
働かない状態でも収入が発生することをイメージします。

以前このブログでも記事にしたことがありますが、
イソップ物語の『金の卵を産んだガチョウ』の話をご紹介しました。
記事:<本当のお金持ちが守り続ける鉄の掟とは>
http://slowrichlife.blog41.fc2.com/blog-entry-68.html

このイソップ物語の話から得られる教訓は
『金の卵を産んでくれる自分のガチョウを殺すなかれ』でした。

収入が発生する仕組みを作るのであれば、
会社経営、不動産事業、
自分の才能を生かして週末起業など色々と考えられます。
しかし、
誰でも簡単にできる仕組みで収入を発生させるのであれば、
預貯金などの利息をイメージします。

でも現在の預金の金利水準である
年利回り0.2~0.3%程度では
得られる利息収入が小さすぎて
それでは最低限の生活費を賄うだけでも無理が生じます。

だから預貯金の利息収入ではなく、
リスクは生じても
現実的に可能な資産運用利回りを考えるようにします。

”その資産運用からの上がり(収益)を得るとします。”

一つの例として、
投資信託の外国債券ファンド、REITファンド、
新興国債券ファンドなどを組み合わせて
ポートフォリオを作り、
収益分配金が毎月定期的に発生するように
仕組みを作ります。


この仕組みであれば
実際に毎月分配型ファンドを活用されて
リタイア生活をエンジョイされている人が
私の周囲でたくさんいらっしゃるので、
”資金さえ用意できれば誰でも実行可能なプラン”
と言えるでしょう。

では自分が望む生活が実現できるだけの安定収入を得るために
どれくらいの資金サイズ(元金)を用意すればよいのでしょうか?

その元となる資金を求める前に
自分の得たい収入欲しいモノ
具体的に決めなければなりません。

ですから手順としては次のようになるかと思います。

手順1.自分で収入を決める
     現状維持またはそれ以上であればその金額にします。
     自分が理想と考える生活スタイルが実現できている状態を
     イメージしてみます。
     次にそのために必要な毎月の金額を計算すれば
     理想の収入が算出できるはずです。
     ここでは計算できるようにするために
     例として以下の金額を自分の収入とします。
     (但し税金などは考慮せず大雑把ですがご容赦ください)
     毎月50万円、年間収入600万円


手順2.欲しい物をリストアップする
     時間とお金が好きなだけ使えるとしたら
     何が欲しいか、何がしたいかなどを考えます。
     こんなことを頭の中で想像していたら、
     とてもワクワクしませんか?
     実際に欲しい物リストを作りましょう。

手順3.自分の価値観で厳選する
     手順2で欲しい物リストを無制限にリストアップしているので
     本当に大切なものは何か?
     自分にとって何が最も重要なのか?
     これらを自らの心に問いかけて行き
     自分の理想のライフスタイルには欠かすことが出来ない
     欲しい物を厳選していきます。

手順4.厳選した本当に欲しい物の金額を合計する
     人によっては厳選しても欲しい物は多数になっている
     かも知れませんが、それでもOKです。
     でもイメージしやすくするために例として、
     一生のうちでも大きな買い物になる物をリストアップします。
     ①マイホーム     5,000万円
     ②車(クルマ)     1,500万円(買い替え合計)
     ③旅行費用合計   1,000万円(複数回合計)
     ④子どもの教育費  2,000万円(2人分合計)
     ⑤その他         500万円

                  合計 1億円

以上のように、
厳密ではなくとも具体的に金額を算出することができました。

そこでまず、
自分が決めた年収を得るためにはいくらの資金を用意すればよいか?
言い換えれば、
資産運用の元本をどれだけ用意すればよいかを求めます。

それを算出するために便利なので次の倍数を覚えておいてください。

年5%の利回りで収益が発生する計算であれば
→ 準備する元本=毎月の収入 ×
 240倍

年6%の利回りで収益が発生する計算であれば
→ 準備する元本=毎月の収入 ×
 200倍

年8%の利回りで収益が発生する計算であれば
→ 準備する元本=毎月の収入 ×
 150倍

以上の式から準備する元本を求めますと、
毎月の収入は50万円なので、
各年利回りで計算すると以下の通りになります。

年利回り5%ならば
50万円×240倍=1億2,000万円

年利回り6%ならば
50万円×200倍=1億円

年利回り8%ならば
50万円×150倍=7,500万円

以上の計算結果から手堅く考え、
年利回り5%を前提とすると
準備するべき元本は、
1億2,000万円になります。



次に欲しい物をどのように購入するか?
考え方として、
毎月の収入または一時金のどちらにするかです。
ただ、
本当は全てを毎月発生する収入から買うことにしたいところです。
しかし、
欲しい物を分割して買うことになりそこには
面倒な支払い金利の計算もしなくてはなりませんから、
複雑になってしまいます。
将来のファイナンシャル・ゴールをイメージできることが先決ですから、
欲しい物の合計金額は、
一時金で購入するイメージのままで良しとします。 
だから、
先ほどの手順4の例からは、
理想の収入のほかに別途欲しい物を買う予算として
1億円を準備することにします。



以上から、
経済的自由ファイナンシャル・フリーダム
実現するために必要な金額はこうなります。

・自分が決めた年収を得るために準備する元本は、
 1億2,000万円になります。

・本当に欲しい物を得るために準備する資金は、
 1億円になります。


この二つを合計しますとこの通りです。

2億2,000万円

この金額が、
経済的自由(ファイナンシャル・フリーダム)を
実現するために必要になります。


ここで挙げてみた
自分が決めた年収や欲しい物の合計金額は
あくまでも想定したものですから
読者の皆さんの経済的自由(ファイナンシャル・フリーダム)
実現するのに必要な金額は異なると思います。

でも今まで全く漠然としていた金額が
たとえ、
ほんの少しでも具体的なイメージができるようになれば
更にゴールが近づいてくるか、
または新たに道が開けると思います。

”経済的自由(ファイナンシャル・フリーダム”)
読者の皆さんは如何でしょうか。

これからも是非、
お金のことを楽しく一緒に考えて行きましょう。

以前にもブログで書きましたが、
最後にベンジャミン・フランクリンの言葉の中で、
私の最も好きな名言をご紹介し終わりとします。

<幸福になるためには、二つ道がある>
自分の願いを小さくするか、それとも財産を増やすのか。
どちらもあなたを目標に導いてくれる。
 
 もしも君が病気であるか、貧乏であるかのいずれかだとする。
願いを小さくするのもずいぶん難しいだろうが、
君の財産を増やす方がもっと難しいだろう。
 もし君が活動的で裕福か、もしくは若く健康で強いとしたら、
願いを小さくするよりも、財産を増やすほうがたやすいだろう。
 もし君が賢いなら、若いのか年配なのか、お金持ちなのか貧しいのか、
病気なのか健康なのかを問わず両方を行うといいだろう。
 そして、もし君がとても賢いのなら、
社会の幸せに寄与するようなやり方で両方を行うだろう。』



本日も最後までブログをお読みくださりありがとうございました。


ランキングへ参加しています。
クリックして頂きますと一票が入りますので、応援して頂ければ幸いです。
こちらを1クリックどうぞよろしくお願い致します。
     ↓↓↓
ブログ・ランキングへ


いつも本当にありがとうございます。
 ブログヘのうれしいコメントはこれからもありがたく頂戴いたします。
 但し、金融情報の提供や具体的なアドバイスなどを求める
 ご質問につきましてはお応えできませんのであらかじめご了承くださいませ。
 今後ともどうぞよろしくお願い致します。
スポンサーサイト

テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://slowrichlife.blog41.fc2.com/tb.php/124-2c9ff530
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

銘柄選定と売買タイミングを明確にご説明

元日興証券・現役ファンドマネージャーが22年の資産運用経験、1,000クライアントを超える資産運用実績のなかで、今も実践している「今井式株式投資法」が遂に一般公開!現在、投資市場はサブプライム問題や円安円高など波乱の連続。しかし、どんな相場でも通用する...

  • 2008/08/10(日) 08:13:39 |
  • 時給百円未満

私書箱

池袋の私書箱の紹介です

  • 2008/08/10(日) 13:44:16 |
  • 激安!池袋の私書箱新規オープンです

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。