実践派FPのスローリッチのすすめ

本業を大切にしプライベートも充実させながら、ゆっくりと「賢明で幸せなお金持ちになりたい人」を意識したブログです。金融基礎知識のない初心者のために保険や投資信託などにも触れていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まず5,000万円を貯める!

ブログ・ランキングはこちら
      ↑ ↑ ↑   
(一日一回、応援クリックどうぞよろしくお願い致します)

実践派FP(ファイナンシャルプランナー
斉藤俊行(豊島区FP)のブログです。
読者の皆さまのお金と幸せと成功に、
少しでもお役に立つ記事を書けるようにブログへ取り組んでいます。

昨日、髪の毛をカットしてきました。
約1ヵ月半ぶりでしたから大分さっぱりしました。
私の髪型はスポーツ刈りのように短いヘアースタイルです。
髪を伸ばした経験がほとんどなく手間も簡単でいいです。
ちなみにヘアージェルを髪の毛へ塗ってガチッと固めるだけです。

性格的にも面倒な手間は好みませんから、
シンプル・イズ・ベストだと思っています。

その考えは、
仕事のやり方、人付き合い、お金の管理や資産形成方法、服装など
自分の日頃の行いに色濃く現われています。

よいかどうかは別としても今のところ大丈夫なようです。

さて本題に入りますが、
本日のテーマは” まず5,000万円を貯める! ”です。

世の中を見渡せば、資産作りには色々な方法がありますね。
会社内で収入アップを目指す、ビジネスを立ち上げる、
節約を実践する、株式投資、FX、コモディティなど、
また儲けるための情報もちまたで氾濫しています。

こうなるとどれを選択することがベストなのか
本当のところは分かりません。

どのような方法でも成功できる人とそうでない人に分かれるからです。
だからやってみないと何とも言えないでしょう。
これは自分の正直な気持ちです。

そして
自ら色々な資産作り(収入アップ)を試す中で
今でも継続できているものは
”ビジネスおよび投資信託による国際分散投資です。
自分の資産はポートフォリオ運用しています。

自分のビジネスにつきましては、
経験や勉強してきたこともたくさんありお話できることもあると思いますが、
やはり、どんなビジネス(事業)でも難しさは多々ありますし、
それに自分自身がまだ成功を確信するまでには、
まだまだ至らない事と
偶然や複雑な要素が絡み合い
一般的な話でまとめることも出来ません。

したがって、
今回のテーマからは本業の仕事やビジネスは外しています。
本当は仕事で収入アップを計ることも大切なのは承知していますが、
ご容赦くださいませ。

しかし、
資産を運用することや収入の一部を積立てることにおいては
ビジネスよりも一般的にお話しやすいのと
それを実践し継続することさえできれば、
誰でもお金持ちになれるものと
本気で信じていますから、それと関連させて記事にしてみます。

それになぜ当面の目標が5,000万円の金融資産かと言えば、
以下の3つの点に集約されると思います。

・経済的な世界観が変化してくるから
 (自分の経済力が実感できる)

・1億円(ミリオネア)までが具体的にイメージできるから
 (資産を2倍に増やせば1億円になる!)

・安心できる老後生活を送るために最低限用意したい金額だから
 (公的年金不足分を運用しながら、また取り崩し賄う)



ではこのお金を貯めるための効果的な方法について
考えてみます。

毎月1万円の現金積立の場合ならどうでしょうか。
(預貯金でも今の日本の金利水準では差はありませんが)

毎月1万円であれば、5,000ヶ月のあいだ積立を行います。
約416年間の時間が必要ですから
人間の寿命を大きく超えてしまうので不可です。

毎月10万円の現金積立でも41年以上の時間が掛かりますから
20歳を過ぎたら早々に始めないと老後に間に合いません。
それに20歳または新卒新入社員から
毎月10万円の積立てが実践できる人は
一体どれくらいいるのでしょうか?


金融広報中央委員会は、2人以上の世帯を対象にした
「家計の金融行動に関する世論調査」の
平成19年のデータを平成20年2月に公開していますので
それを参考にしますと
「現在、貯蓄をしているか」については、79.4%が「保有」、
20.6%が「保有していない」と回答しました。
「保有と回答した人に「金融商品別の残高」を確認したところ、
平均の合計残高は1,259万円でした。

しかしこれはあくまで全体の平均値ですから
現在1,000万円以上の金融資産を持っている人は
実際にはこのデータよりも少ないと思います。

私が担当するクライアントさんたちを確認してみますと
運用開始当初の投資一時金は平均で500万円ぐらいになります。

それに毎月の積立が加えられ、
ボーナス時は更に再投資する人もいらっしゃいますから
現在の預り資産はどんどん大きくなりますが
自分の経験では最初の投資は500万円くらいからが一般的です。

資産形成意識が強く蓄財優等生タイプが多いのはもちろんですが、
その投資額よりも小さい人も大きい人もいらっしゃいます。
ただ平均するとそれくらいからの一時金が多いと思います。

この点を考慮しますと
一般的な家庭において
自分の判断で自由に使うことも可能な貯蓄額は
500万円周辺のイメージを持ちますが如何でしょうか。

それでは、
一般的に出来そうな資産運用×資産形成プランを考えてみましょう。

まずはじめに、
平均的な貯蓄額から
500万円を長期投資するための一時金にします。

次に毎月の積立もする必要がありますから
月々5万円を積み立てるとします。
この毎月5万円も経験上から特別な事情がなければ
一般世帯で積立可能な金額であると認識しています。

そして、
投資信託によるアセット・アロケーション資産配分)を考えます。

私自身の資産運用×資産形成での資産配分
株式ファンドを中心に積極的に運用していますが、
投資信託の価格変動も激しいのでリスクに敏感な方には
同じプランをご提案できません。

そして、
ある程度価格変動を抑えたい人であれば
株式ファンドの資産配分比率は最大で50%までにした方がよいと
自分のアドバイザー経験からもそう思えます。

したがって
リスクとリターンの効果も考慮し以下のような
アセット・アロケーション資産配分)を行い
ポートフォリオ運用することにします。


アセット・アロケーション資産配分)>

・国内株式:8.3%
・米国株式:8.3%
・欧州株式:8.3%
・新興国株式(エマージング株式):25%
・海外債券:20%
・新興国債券(エマージング債券):20%
・世界REIT:10%

10年間保有した場合の1年あたりのリターンは
次のようになります。

      
ポートフォリオの年間平均リターン:8.7%

最大値の年間リターン:11.2%
最小値の年間リターン:5.0%


そして、
一時金500万円プラス毎月積立の5万円を
このポートフォリオで運用していきますと
平均的なリターンで運用が出来たとして、
約20年で5,000万円に到達できます。
実際に計算しシミュレーションしていきますと、
21年間の累計の投資元本が1,760万円に対して
約5,200万円ですから
運用の成果は十分にあると思います。

最小値の5%の運用の場合でも
21年間の累計投資元本は同じく1,760万円に対して
約3,600万円なので5,000万円までは到達できなくても
21年間継続してきた甲斐があったと思えるでしょうし
更にあと5年間積立運用を続けていけば
5,000万円も到達可能です。



尚、上のデータは各市場のインデックスから求めたもので
実際の投資信託のリスク・リターンを評価したものではありませんが、
資産が増えるイメージを持つことは可能だと思います。

ちなみに各市場のインデックスを参考にしています。
国内株式:TOPIX
米国株式:S&P500インデックス
欧州株式:MSCI欧州株式指数
新興国株式:MSCIエマージング株式指数
海外債券:シティグループ世界国債インデックス(除く日本)
新興国債券:JPM EMBI GLOBAL DIVERSIFIED
世界REIT:S&Pシティグループ・グローバルREIT(配当込み)
                       <データ元:ABIC他>


ここで大事なことは価格変動リスクがある投資信託で運用し
10年以上の運用期間があれば
最低でも1年あたりのリターンが5.0%、
最高では1年あたりのリターンは11.2%、
平均の1年あたりのリターンは8.7%が期待できるということです。

要するにお金を長期で運用できる人なら
大きくプラスの収益を得る機会に恵まれます。

そうであれば、保守的で控えめに運用を考えたい人でも
預貯金から投資へシフトしたいと思える動機になりませんでしょうか?

”まずは5,000万円を貯めたい!”
と願望を持つことが大切です。

その次には、
はじめのファイナンシャル・ゴールの金額を5,000万円に設定し、
自分に合ったファイナンシャル・プランニングを作り実行し継続したら
将来ミリオネアになることも夢ではなくなります。

純金融資産(正味資産)が5,000万円になるまで
真剣に資産運用、資産形成に取り組んでみる。

読者の皆さんは如何でしょうか。

本日も最後までブログをお読みくださりありがとうございました。


ランキングへ参加しています。
クリックして頂きますと一票が入りますので、応援して頂ければ幸いです。
こちらを1クリックどうぞよろしくお願い致します。
     ↓↓↓
ブログ・ランキングへ


いつも本当にありがとうございます。
 ブログヘのうれしいコメントはこれからもありがたく頂戴いたします。
 但し、金融情報の提供や具体的なアドバイスなどを求める
 ご質問につきましてはお応えできませんのであらかじめご了承くださいませ。
 今後ともどうぞよろしくお願い致します。
スポンサーサイト

テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://slowrichlife.blog41.fc2.com/tb.php/121-a2baf8ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。