実践派FPのスローリッチのすすめ

本業を大切にしプライベートも充実させながら、ゆっくりと「賢明で幸せなお金持ちになりたい人」を意識したブログです。金融基礎知識のない初心者のために保険や投資信託などにも触れていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

賃貸と持ち家はどちらがお得なのか

ブログ・ランキングはこちら
      ↑ ↑ ↑   
(一日一回、応援クリックどうぞよろしくお願い致します)

実践派FP(ファイナンシャルプランナー
斉藤俊行(豊島区FP)のブログです。
読者の皆さまのお金と幸せと成功に、
少しでもお役に立つ記事を書けるようにブログへ取り組んでいます。

一昨日は地震がありました。
東北地方が震源地の大きな地震です。
ここ最近続いていますから
東北で住んでいらっしゃる方はとても不安かもしれません。

私は関東にも地震がいつ来てもおかしくないと
真剣に考えていますから、
地震の被害は人事のようには流すこと出来ません。

ここ数年の間は
関東直下型の大地震がいつ頃来るかを予測していましたが
その前には東北地方に大きな地震が来るのではないだろうか?
そんなことも考えていました。
それが実際に起きました。

地震の被害の中で恐れる一つは住居(またはオフィス)です。
私が現在住んでいるところ、
また弊社がオフィスとして借りているビルは
少々家賃が高いのですが耐震に優れている物件を選びました。
地震が起きても被害を最小限にしたいと思うリスク管理からです。

また地震が来たときに最も気掛かりなのは
自分の実家の建物です。
築30年以上の家をつぎはぎしながら持ちこたえている状態です。

1階は仕事場で弟たちが日中は働いていますし
食事や寝泊りなど多くの時間を家族が過ごします。

築30年以上の木造住宅といえば、
建物は廃屋ですから経済的な価値もありません。

大きな地震が来たらほぼ100%全壊になるのではないだろうか?
そんな心配がいつも心のどこかにあります。

その時に母や弟たちは本当に大丈夫だろうか、
大きな地震が来ると予測する私には不安の種です。

ちょっと前置きが長くなりましたが、
本日のテーマに入ります。

テーマは、賃貸持ち家はどちらがお得なのか”です。

私は今まで住居は賃貸派できました。
理由は簡単でリスクが少ない状態にしたかったからです。

具体的に言いますと

・大きな住宅ローンを抱えたくない(リスクの回避)
・家族のサイズや仕事や事情に合わせて
 住居を自由に変更したい
・自分や家族の自由度を高めたい


以上の3点が大きな理由です。

またファイナンシャル・プランニングから住宅を考えれば
賃貸であっても持ち家でも経済合理性からの優劣は特にない
という認識です。


ただし先に述べました3点の面では
賃貸派の方が都合がよいと思っています。

でも市場経済から検討しますと
持ち家派の方が生活のリスクが高まるのではないでしょうか。

まずローンを組んで買った方がお得だということであれば、
現在住んでいる賃貸契約している物件が
市場価値よりも高い家賃を支払っているということになります。
そんな時には、
私も過去にやりましたが
大家さんと交渉して値下げを要求するべきですし
それに応じてくれないのであれば
自分が納得できる物件へ引っ越せばよいだけです。

今は賃貸物件は市場にたくさんありますから
探せばよいところは必ず見つかると思います。

次に地価が下落した場合は家賃は下がっていきますが
一度抱え込んだローンは自動的に減ることはありません。

反対に地価が上昇すればそのメリットも享受できますが
少子化の流れから日本の土地の値段がこれからも上がるとは
正直なところ考えずらいです。

また変動金利で住宅ローンを組んでいる人は
市場金利の上昇によって将来の返済額が増えます。
このような状態で長期のローンを組むことは
非常にリスクが高いと思ってしまうのです。

自分の返済額が増加するのと
同時期に給与収入も上昇していればよいのですが
横ばいまたは減少していたら家計はやりくりできなくなるのでは
ないでしょうか。
そうなると勤務先に事情を話して
『金利上昇に伴い住宅ローンの返済が多くなったから
給与を上げてください』
などと申し出ても受け入れてはもらえません。

だから金利上昇や支払い増加の場合は
貯金の取り崩しをするようになっていきます。

会社の倒産およびリストラされたときには
収入がなくなるのがふつうですから、
住宅ローンの返済が滞るかもしれません。
そのような事態になったら金融機関がその家を処分します。
しかしそれで完済できることは、
ほとんどなく住宅ローンは残りますから
残債を金融機関に返さなくてはなりません。
もしも返済できないのであれば、
いよいよ自己破産の手続きになります。

このように住宅ローンは、
家族全体の生活や人生を変えるほどリスクがあり
大きな問題になる可能性を持っています。

この他にも固定資産税の支払いや修繕費や住宅リフォームなどの
コストも掛かります。
賃貸派でも引越し代や敷金礼金も住み替えるたびに
費用がかかりますが持ち家派も負担は大きいはずです。

確かに30年後など最終的に自分の持ち家になりますが
住宅ローンを完済するまでの人生はリスクが高い
と思ってしまいますが如何でしょうか。
30年後にその土地の値段が上昇していればよいのですが
実際のところは予測出来ないと思います。

最後に資産運用、資産形成では、
例えば、
住宅へ購入にあてる頭金1,000万円を
30年間積極的に運用できれば
相当大きな金融資産を作ることも可能です。

私の経験からは、
住宅ローンを組まない分、積極的に運用が出来ています。
一般的にも特に20歳代から40歳代前の若い頃は
その方が資産形成にはよいのではないないでしょうか。

もしかしたら、
私の影響もあるかもしれませんが、
特に賃貸派の若いクライアントさんたちは
資産運用、資産形成をして金融資産を大きく成長させています。

もちろん持ち家派のクライアントさんでも
資産運用、資産形成を積極的に取り組めている人も
いらっしゃいますが賃貸派と比較すると少数です。

家を購入した時点で資産運用、資産形成をやめたり、
金融資産を頭金へ充当し資産減らしになったり、
毎月積立の金額が減少し資産作りのスピードがおちたり、
持ち家派になった途端、
資産運用、資産形成には消極的になるのが普通です。

そして、
『 持ち家は資産運用、資産形成になる、
  だから住宅ローンはよい借入金である。 』

このようなことをよく耳にします。

しかし、
持ち家はあくまでも住居の選択の一つであり
資産運用、資産形成ではありません。

運用を考えればリスクとリターンの関係は外せません。

家は買った途端に価値が下がるようになり、
そのあとも減価償却して建物の価値は減少し続けます。
最終的には土地の値段しか残りませんから
現在のような不動産事情では
リスクとリターンの計算からは、
住居目的なら投資対象にはなりません。


だから資産運用、資産形成ではなく持ち家は住居です。

結局のところ、
住居選択の基準は経済合理性ではなく
人の価値観によるものでしょう。


以上のような考えから私は賃貸派の生活をエンジョイして
事業や資産運用、資産形成に力を入れています。

リスクが少ない分、
旅行や交際費なども我慢することも特にありません。

くどいようですが、
賃貸も持ち家も色々な面を比較すれば
経済的には優劣はありませんが、
私の知人の持ち家派は家を購入した後に
考え方が守りに入った人が少なくありません。
それは住宅ローンにリスクを感じて
その重圧が多分に影響しているのではないだろうか??

そんなことを思ってしまいます。

まあこれからも賃貸派、持ち家派の議論は続きそうですが、
実家で母と一緒に暮らすなどの特別な事情がない限り
私はリタイアする年齢になる頃までは、
賃貸派の自由度が高い生活を実践して、
事業に力を入れて、
また資産運用・資産形成では
積極的にリスクを取って金融資産作りを楽しみたいです。

読者の皆さんは賃貸派それとも持ち家派ですか。

本日も最後までブログをお読みくださりありがとうございました。


ランキングへ参加しています。
クリックして頂きますと一票が入りますので、応援して頂ければ幸いです。
こちらを1クリックどうぞよろしくお願い致します。
     ↓↓↓
ブログ・ランキングへ


いつも本当にありがとうございます。
 ブログヘのうれしいコメントはこれからもありがたく頂戴いたします。
 但し、金融情報の提供や具体的なアドバイスなどを求める
 ご質問につきましてはお応えできませんのであらかじめご了承くださいませ。
 今後ともどうぞよろしくお願い致します。
スポンサーサイト

テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://slowrichlife.blog41.fc2.com/tb.php/119-85b32d38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

公共賃貸住宅・入居希望者募集中!!!。信頼性NO.1の住まいです。

■膨大な情報をもとに早期入居のアドバイス20年の実績を持つ当センターのシステムを利用して、公共住宅に入居できた方は、今までに膨大な数に上ります。当センターのサービスでは、公共住宅早期入居に便利な先着順メール配信や抽選申込代行サービスなどを長期間に渡って受...

  • 2008/07/26(土) 15:35:08 |
  • 時給百円未満

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。