実践派FPのスローリッチのすすめ

本業を大切にしプライベートも充実させながら、ゆっくりと「賢明で幸せなお金持ちになりたい人」を意識したブログです。金融基礎知識のない初心者のために保険や投資信託などにも触れていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お金を育てる(実践編)

ブログ・ランキングはこちら
      ↑ ↑ ↑   
(一日一回、応援クリックどうぞよろしくお願い致します)

実践派FP(ファイナンシャルプランナー
斉藤俊行(豊島区FP)のブログです。
読者の皆さまのお金と幸せと成功に、
少しでもお役に立つ記事を書けるようにブログへ取り組んでいます。

本日は本当に蒸し暑かったですね。
社外での打ち合わせなどの予定が重なり
スーツを着てネクタイ締めて朝から夕方まで外出していたのですが
本当にサウナ風呂に入っているようでした。
こんな日はミネラルウォーターも欠かせません。

飛び込み営業をしていた若い頃は
夏場は夕方になるとスーツの首から背中あたりが
潮を吹き白くなりました。
それを帰宅するとタオルをぬらしてふき取っていました。
その頃を思えば今は恵まれた環境で仕事ができています。
楽しく仕事ができることは大変幸せです。
クライアントの皆様方やご理解とご協力くださる皆様方に
心から感謝申し上げます。

さて今日のテーマに入ります。
テーマは、
お金を育てる(実践編)”です。

前回の記事では、
『 お金が集まる人とは、お金を育てられる人 』
このように記事に書きました。

では、
お金を育てられる人が実践していること”は何でしょうか。

仕事や事業、生活面、人間関係など
色々と実践することは多いと思いますが、
今回はお金と直結する資産運用、資産形成に焦点をあてます。

そして、
自分よりも身近なお金持ちの人を観察してみると、
経済合理的な考えを持っていてそれを実践していることが分かります。

そのお金持ちの人たちがまず例外なく実践していることは
アセット・アロケーション資産配分です。

アセット・アロケーション資産配分は、
投資家ならば誰でも関心が非常に高いテーマです。
また投資で成功するための重要なカギを握っています。

学術研究や分析調査からも投資結果の8割から9割を
アセット・アロケーション資産配分が決定づけると
いわれています。

アセット・アロケーション資産配分
例えば株をいくつかの銘柄に分散投資するなど
単に投資先を分散することとも違います。

もっと幅広く全ての資産を対象にして、
株式ならば日本株、米国株、欧州株、アジア株、エマージング株であり、
債券ならば国内債券、米国債券、欧州債券、新興国債券などであり、
その他、現金、預貯金、不動産やREIT(不動産投資信託)など
このように、
ほぼ全ての資産へ投資することが、
アセット・アロケーション資産配分のイメージです。

そして実際の運用パフォーマンスは、
それぞれの資産のバランスの取り方で決まります。

株式市場で長期投資を実践することを例に考えれば、
有価証券の選定やマーケットへのタイミング投資などは
アセット・アロケーション資産配分と比較すれば
投資リターンにおける少ない要因であるにすぎません。

また資産家が現金や預貯金だけしか保有していなければ
インフレから大切な資産を守れませんし、
資産が不動産だけでもキャッシュフローが滞り、
資産家であるはずが、
常に資金不足に陥る危険性がつきまといます。

それに投資信託を中心にポートフォリオを考えた場合、
アセット・アロケーション(資産配分)する時に
ハイリスク・ハイリターンのエマージング株式ファンドや
エマージング債券ファンドを組み込むことは危険だと
思われるかもしれませんが、
実際は日本株や国内債券、米国株や米国債券などとも
異なる動きをするのでポートフォリオ全体の下落リスクを軽減させます。
もちろん運用パフォーマンスにもプラスです。

このように、
ある資産の利益が別の資産の損失を相殺しあうことになれば
急激に資産全体が成長するすることもありませんが、
逆に資産全体のポートフォリオのリスクは減少するといえます。

そして、
長期的な視点で自分の資産を育てるように
アセット・アロケーション(資産配分)を決定し
資産運用、資産形成を実践できれば
効果的にお金を育てることはできるでしょう。

だから、
私たちは耳寄りな投資情報獲得に右往左往するのではなく、
まずは資産運用、資産形成のプロセスで
アセット・アロケーション(資産配分)に重点を置くことが
大切だと思います。

読者の皆さんは、
お金を育てるためにどのような資産配分をしていますか。

本日も最後までブログをお読みくださりありがとうございました。

〔実際の資産運用、資産形成では、
アセット・アロケーション(資産配分)するのと同様に
どの資産(現金、預貯金、株、債券、投資信託、不動産など)を
自分の投資対象とするか、
アセット・クラス(資産クラス)の決定も行います。〕


ランキングへ参加しています。
クリックして頂きますと一票が入りますので、応援して頂ければ幸いです。
こちらを1クリックどうぞよろしくお願い致します。
     ↓↓↓
ブログ・ランキングへ


いつも本当にありがとうございます。
 ブログヘのうれしいコメントはこれからもありがたく頂戴いたします。
 但し、金融情報の提供や具体的なアドバイスなどを求める
 ご質問につきましてはお応えできませんのであらかじめご了承くださいませ。
 今後ともどうぞよろしくお願い致します。

スポンサーサイト

テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

コメント

初めまして
カレー煎餅と申します。
昨年の12月から情報商材経由で海外ファンドを購入しました。
自分も勉強のためブログをつくり、資産運用関係ブログを拝見していたところ斉藤様のブログに行き当たりました。お構いなければ、また勉強に来たいと思います。
それでは、さようなら

  • 2008/07/22(火) 20:41:20 |
  • URL |
  • カレー煎餅 #-
  • [ 編集]

コメントありがとうございます。

カレー煎餅さま
コメントありがとうございます。
資産運用がご成功されますように祈念申し上げます。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。

  • 2008/07/23(水) 17:18:48 |
  • URL |
  • 実践派FP斉藤 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://slowrichlife.blog41.fc2.com/tb.php/117-f8cd6f9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

銘柄選定と売買タイミングを明確にご説明

元日興証券・現役ファンドマネージャーが22年の資産運用経験、1,000クライアントを超える資産運用実績のなかで、今も実践している「今井式株式投資法」が遂に一般公開!現在、投資市場はサブプライム問題や円安円高など波乱の連続。しかし、どんな相場でも通用する...

  • 2008/07/19(土) 19:33:14 |
  • 時給百円未満

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。