実践派FPのスローリッチのすすめ

本業を大切にしプライベートも充実させながら、ゆっくりと「賢明で幸せなお金持ちになりたい人」を意識したブログです。金融基礎知識のない初心者のために保険や投資信託などにも触れていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お金が集まる人とは

ブログ・ランキングはこちら
      ↑ ↑ ↑   
(一日一回、応援クリックどうぞよろしくお願い致します)

実践派FP(ファイナンシャルプランナー
斉藤俊行(豊島区FP)のブログです。
読者の皆さまのお金と幸せと成功に、
少しでもお役に立つ記事を書けるようにブログへ取り組んでいます。

今日も暑いですね。
一昨日、昨日と二日続けて、
紙飛行機を娘と息子のために作ってあげました。
自分の少年時代は紙飛行機は様々な工夫をして
より遠くまで飛ぶようにしたものです。
東京の下町に住んでいましたが、
近所に空き地や公園など子どもの遊べる場所がたくさんありましたので、
友だちとよく競い合ったものです。

だから紙飛行機作りには少々自信がありましたので、
作り方や飛ばし方の解説にも力が入り、
二人の前で得意になって作っている自分をあとで幼く思いました。
でも父親が子どもの遊び道具を作ってあげることは
親子の関係にもよいものだからたまにはいいですね。

私も父親に手製のブランコや手裏剣など
色々と面白いものを作ってもらいました。
職人なのでとても手先が器用な人でした。
そういう記憶は大人になったあと思い出すと
懐かしくまた、とても心地よく感じるものです。
そして、
気が付いたら自分も同じようなことを子どもへしているとは
不思議ですね。


さて早速本題に入ります。
本日のテーマは、
お金が集まる人とは”です。

現在自分の仕事上、投資や保険などの相談を受けています。
当然、お金に関する情報もたくさん集まりやすい立場にあります。
このような環境に身を置いていますと、
プライベートな生活の中でもチェック機能が働き、
人のマネーセンスやお金の取り扱い方など自然と目に入ってきます。

そして、
”お金には集まる人に集まる習性がある”というのが私の考えです。
お金が集まる人は、
はじめのきっかけは小さなことでも財産を築き上げて行きます。

しかし、周囲を見渡してみると、
反対に 、お金が集まらない人は大きなお金や資産が手に入ったところで
それを守りきれずに食いつぶすことになってしまいませんか。
それに万が一でも
お金が集まらない人が財産を任されたらとても危険ですね。

だから家族の財産管理などは、
お金が集まる人が任されればその一家は安泰だと思います。

また小さなことですが、
家計の収支管理なども奥さんが絶対にやるべきということはなく、
夫婦のうちでどちらがお金が集まる人マネーセンスがある人ということで
責任者を選べば毎日の家族の生活は安心できますね。

では、お金が集まる人とはどんな人でしょうか。

お金の節約意識に長けている人もそうかもしれませんが、
経験上、節約だけでお金持ちにはなれません。
大切な要素の一つでもありますがそれだけでは不十分です。

それでは、
お金が集まる人とはどのような人かといえば、
お金を育てられる人”です。

お金を貯めることもよいことですが、
お金を育てられる人の能力は貴重だし大変素晴らしいです。

貯めることは増やす前に欠かせない作業です。
しかし、
お金は本来、貯めるのではなく育てるものだと
私は思います。
だから、
預貯金などでお金を貯めることの是非については
参考までに、
経済活動から金融をあえて考えてみましょう。

銀行に預金する私たちのお金は、
銀行の経費と利益を金利に乗せて
企業への融資として貸出され運用されます。

銀行から貸し出されたそのお金を活用して企業は製品やサービスを
消費者へ提供します。
その際の価格は当然ですが、
企業の経費(銀行へ支払う利息も含む)と利益が加わります。

その商品などの価格を消費者の私たちは支払うのですから、
金利が低い預金を通じて、銀行へ安くお金を提供して、
最終的に様々な経費や利益が上乗せされた価格で商品などを
購入していることになります。

これで本当に自分たちの生活は豊かになるのでしょうか?

儲けているのは銀行であり企業です。

そうであれば、リスクは伴いますが、
私たちは銀行や企業の株式や株式市場へ投資した方が
経済合理的ではないでしょうか。

ここ最近は世界的に株式市場は軟調ではありますが、
それでも、このような感覚を持てる人が、
実はお金を育てられる人だと思います。

また消費のためのローンではなく、
お金を稼ぐために、および資産を増やすために
借金と上手に付き合える人もお金が集まる人に多いです。


誠実さや真面目であることも大切ですが、
お金の問題の本質を見抜く力は、
周囲からお金の信用を得るためにも必要です。


そして、
お金を稼げる能力、管理できる能力、増やせる能力など
お金を育てられる人にはお金が集まります。

お金が集まる人が財産管理すると
何事にもリスクはあります。
しかし最終的には、
それに関わった人はデメリットよりメリットが多いのが普通です。
また人間関係で支障をきたすようなことは少ないと思います。

でも、
お金を管理する責任感などから、
お金を育てる対応ではなく
あまりにも節約意識が全面に出てしまうと
付き合った相手は息苦しさを感じてしまうかもしれません。
そうすると人間関係もいびつになりやすいものです。
誠実さや真面目さも固いだけの印象になりかねません。
長所となるべきことであるだけに残念です。

だから、
お金は貯めて更に増やし育てられるようになる方が
豊かさや幸福感を早く得られませんでしょうか。
もちろん、
心にゆとりができますから、
よい仕事ができるし、人間関係も良好になりますね。
また将来もよい機会に恵まれる可能性が高いでしょう。
何より身近な人たちも同様の感覚を持てるはずです。

この好循環な流れを作ることが出来るのであれば、
その人へお金は集まり続け途切れることはないと思います。
”お金が集まる人”
読者の皆さんは如何でしょうか。

世界的に株価が軟調な時ですが、
有名な投資家であるジョージ・ソロスの言葉をご紹介し
終わります。

『 市場は常に不確実で不安定な状態にある。
  だからこそ、常識にたよらず、
  意外性に賭けてみる者が、カネを掴むのである 』
                     ジョージ・ソロス


本日も最後までブログをお読みくださりありがとうございました。


ランキングへ参加しています。
クリックして頂きますと一票が入りますので、応援して頂ければ幸いです。
こちらを1クリックどうぞよろしくお願い致します。
     ↓↓↓
ブログ・ランキングへ


いつも本当にありがとうございます。
 ブログヘのうれしいコメントはこれからもありがたく頂戴いたします。
 但し、金融情報の提供や具体的なアドバイスなどを求める
 ご質問につきましてはお応えできませんのであらかじめご了承くださいませ。
 今後ともどうぞよろしくお願い致します。
スポンサーサイト

テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

コメント

勉強になります。

心に染み渡る言葉でした。

商売繁盛願っています!!

粋な親方へ
いつも応援してくれてありがとうございます。
コメントも感謝します。
またお店へ行きますね。
ごちそうさまでした。
一菜は飲んでよし、食べてよしですね。
美味しかったです。
粋な親方のご健勝祈っています。

  • 2008/07/17(木) 20:19:14 |
  • URL |
  • 実践派FP斉藤 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://slowrichlife.blog41.fc2.com/tb.php/115-bcc85d1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。