実践派FPのスローリッチのすすめ

本業を大切にしプライベートも充実させながら、ゆっくりと「賢明で幸せなお金持ちになりたい人」を意識したブログです。金融基礎知識のない初心者のために保険や投資信託などにも触れていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絆(きずな)と思い出

ブログ・ランキングはこちら
      ↑ ↑ ↑   
(一日一回、応援クリックどうぞよろしくお願い致します)

実践派FPファイナンシャルプランナー
斉藤俊行(豊島区FP)のブログです。
読者の皆さまのお金と幸せと成功に、
少しでもお役に立つ記事を書けるようにブログへ取り組んでいます。

先日父が亡くなってからのここ数日間は改めて、
親子兄弟夫婦などの家族、また友人知人など
幅広い意味で人間関係について自分なりに考えていると
このブログでも読者の皆さんへお伝えしました。

時間が空いた時なども
それに関係する本を読んでみたりもしています。

私は比較的多くの本を持っている方なので、
会社のオフィスと自宅に書棚があります。

自宅でジャンルを問わず本を読むときは、
家族が寝静まった後にいつも一人ソファーに座り
リラックスした状態で読書を楽しみます。

仕事と関係ない本や趣味の本などは自宅の書棚に並べています。
先日、自宅の書棚の片隅にあった
五木寛之さんの”人間の関係”(ポプラ社)を手に取り
また読み始めました。

この本は分かりやすい語り口で書かれているのですが、
吟味すると内容は実に奥が深いものです。

購入した当時に読んだ時には特別な印象は残リませんでした。
だから本当は、
『再度読んでみたら人間の関係について色々と考えさせられ、
実は深い内容であったことに気付いた』
このように言う方が正しいかも知れません。

この本は昨年の冬に購入してからすぐ、
一気にザーッと読んでしまっていましたが、
最近気になってまた手に取るようになりました。

少し気持ちが傷心的になっていたのかもしれませんが、
今度は斜め読みではなく、
書かれている文章を自分自身に照らし合わせながら読み進めています。

現在の心境にマッチしているのでしょう。

この本では、
夫婦関係、親子や兄弟との関係、友情や人脈など
まさしく人間の関係を幅広く取り上げています。


このあいだ、
これを一人読んでいたら目に留まる文章がありました。

思い出の関係について”書かれていたことです。

本の中では、”夫婦の関係”について書いた項目にあったものですが、
私は両親や兄弟との関係についてだぶってしまいました。

その文章をご紹介します。

『過去の日々をともに生きてきたという「思い出」というものが、
人間をつなぐとしてとても大きなものであるということを、
あらためて思い返さずにいられません。』


このように書かれています。

とは、
家族や兄弟姉妹、友人などの結びつきを
離れがたくつなぎとめているものです。


このに大きな影響を与えているのが
お互いに共有する”思い出”であるというのは、私も全く同感です。

人間関係にはそれぞれの”かたち”があると思います。

自分以外の他人でも
夫婦、親子、兄弟姉妹、友人との関係には
様々な”かたち”を感じます。


また、当事者同士にしか理解できない人間の関係は、
たくさんあるのではないでしょうか。
お互いに許し合える癖や態度や行動なども色々です。

他の人から見ればどうしょうもないと思われてしまいそうなことも
自分たちにとっては、
どうってことなく平然としていることが私たち親子や兄弟にも
きっとあるだろうと頭の中に浮かんできます。

そして、
”親子のかたち”、”兄弟のかたち”というものは、
それぞれの人間をつなぐ”のかたち”であり、
それはお互いともに生きた”思い出”によるものがとても大きい。


きっとそうではないだろうかと考えます。

父が他界してから時々、
少年時代の頃の思い出が目に浮かぶことがあります。

その思い出のほとんどは、
弟たちも自分と一緒にいるので私の思い出は
”お兄ちゃんとして”父親から指導され育てられたことが、
強烈に自分の記憶に残っているのかもしれません。

ここまで、
私たち兄弟3人はとても仲が良いままくることができました。

その兄弟をつなぐは現在自分たちの母親を中心に、
それぞれの奥さんや子どもまで輪が大きく広がっています。

兄弟とは夫婦や友人との関係とも異なります。
しかし、どれも自分の人生に大切な人間関係であるに違いありません。

そして、自分たちのボスである父親がいなくなっても
兄弟のよい関係がこれからも続くことを望みます。

そのためには自分たちの昔の楽しかった親兄弟との思い出を
時々は引っ張り出すことが大切なのではないだろうか。

そんなことを最近考えます。

本日も最後までブログをお読みくださりありがとうございました。


ランキングへ参加しています。
クリックして頂きますと一票が入りますので、応援して頂ければ幸いです。
こちらを1クリックどうぞよろしくお願い致します。
     ↓↓↓
ブログ・ランキングへ


いつも本当にありがとうございます。
 ブログヘのうれしいコメントはこれからもありがたく頂戴いたします。
 但し、金融情報の提供や具体的なアドバイスなどを求める
 ご質問につきましてはお応えできませんのであらかじめご了承くださいませ。
 今後ともどうぞよろしくお願い致します。


< 今日のお奨めの一冊 >
自分の人生における人間関係をあらためて考える時に
この本を読むことは効果的だと思います。

人間の関係人間の関係
(2007/11)
五木 寛之

商品詳細を見る

スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:ライフ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://slowrichlife.blog41.fc2.com/tb.php/110-70d48f7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。