実践派FPのスローリッチのすすめ

本業を大切にしプライベートも充実させながら、ゆっくりと「賢明で幸せなお金持ちになりたい人」を意識したブログです。金融基礎知識のない初心者のために保険や投資信託などにも触れていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

葬式代は結構かかります

ブログ・ランキングはこちら
      ↑ ↑ ↑   
(一日一回、応援クリックどうぞよろしくお願い致します)

実践派FPファイナンシャルプランナー
斉藤俊行(豊島区池袋FP)のブログです。
読者の皆さまのお金と幸せと成功に、
少しでもお役に立つ記事を書けるようにブログへ取り組んでいます。

先日、やっとブログも再開できました。
延期していただいた方を優先して
徐々にコンサルティングなどのアポイントも入れています。

また、ここ数日間、皆様からの温かいお言葉を頂戴しました。
心から感謝を申し上げます。

相変わらず落ち着きませんが、
一つ一つ無事に終了している感じです。

応援してくださる皆さんへ少しでも貢献して行かねばならないと
毎日真剣に思っています。

そして昨日、
実家へ葬儀会社から今回の父のお通夜、告別式、火葬場に伴う費用の
請求書が届きました。

私たちにとっては結構大きな金額ですが、
葬儀費用でいうと平均的(中間)らしいです。

豪華でもなく質素でもなくといった感じでしょうか。

父が他界してすぐに、
お通夜、告別式など葬儀を決める際に葬儀会社から提示されたものは
確か5ランクあったと思いますが、
私たちはその中で中間を選びました。

見栄を張るのを嫌っていた父だったら
そうするだろうと考えて中間クラスに決めました。

葬儀の専門家に聞くと、
費用をかければ限りなく豪華にできるというのだから、
葬式も結婚式などとある意味では同じだと、
打ち合わせをした時に思いました。

私たち家族は精神的なダメージを受けている状態で
なおかつ、誰もが睡眠不足で頭がよくまわらないから、
葬儀会社の方のアドバイスの通りにほぼ従い
当日へ向けて準備を進めて行きました。

ですから、
以下の葬儀費用の金額は平均的と考えてよいと思います。

ちなみに、お通夜、告別式のご参列者は約350名くらいでした。
このように大変多くの方に来て頂けましたので、
私たち家族は皆、本当に感謝の気持ちで一杯でした。

では以下の通り、
実績ベースの各費用とその合計金額を示しますので
読者の皆様の何かのご参考なればと思います。


1.葬儀会社へ支払った料金

1)お通夜と告別式の葬式代について
  ・葬儀一式: 1,500,000円
  ・食べ物代:   721,665円
  ・飲み物代:    68,470円
  ・香典返し代:1,102,500円
         (@3,150円×350個)
  ・枕団子:         400円

2)火葬場における料金について
  ・火葬料金:   63,525円
  ・休憩室料金: 44,100円
  ・飲食代:    60,452円

1)+2)の葬儀費用合計金額: 3,561,112円


2.お寺へ支払った料金

1)お通夜、告別式のお経および戒名の料金
 お布施代:500,000円
 
2)初七日法要費用
 お布施代: 50,000円
 納骨代:   10,000円

合計金額: 560,000円

3.その他
  (生花や会食代など家族が個人的に負担した金額の合計)
      
合計金額: 200,000円
  

ここまでの合計金額: 4,321,112円


後日購入する仏壇の代金が以上の合計金額に加わると
今回の父の葬儀に伴う当面の金額はまとまります。

実家ではお墓は既にあり、
お寺の檀家になっているので墓地の費用はかかりません。
ちなみにそのお寺で、
お墓を建てるとトータルで約300万円だそうです。

これら葬儀費用以外にも、
不動産の査定料や司法書士や税理士費用、税金などもありますから
それらを全て含めますと更にお金がかかりそうです。

私たちは、あっという間にここまで来ましたが、
その間に結構大きなお金を支払いました。

普段なら慎重に考えお金の支払いの判断をするのに、
葬儀の際には細かいことは気にせずに
業者さんからどんどん提示された通りの金額を決めて行きました。

それで全く良かったと思っていますが、
なんだかあの時の自分たちを思い出すと
不思議な気持ちを抱かないでもありません。

それにしても、
葬式代は結構かかるものですね。

本日も最後までブログをお読みくださりありがとうございました。


ランキングへ参加しています。
クリックして頂きますと一票が入りますので、応援して頂ければ幸いです。
こちらを1クリックどうぞよろしくお願い致します。
     ↓↓↓
ブログ・ランキングへ


いつも本当にありがとうございます。
 ブログヘのうれしいコメントはこれからもありがたく頂戴いたします。
 但し、金融情報の提供や具体的なアドバイスなどを求める
 ご質問につきましてはお応えできませんのであらかじめご了承くださいませ。
 今後ともどうぞよろしくお願い致します。
スポンサーサイト

テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://slowrichlife.blog41.fc2.com/tb.php/109-b65b59cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。