実践派FPのスローリッチのすすめ

本業を大切にしプライベートも充実させながら、ゆっくりと「賢明で幸せなお金持ちになりたい人」を意識したブログです。金融基礎知識のない初心者のために保険や投資信託などにも触れていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お金が貯まる人の習慣(資金管理編)

ブログ・ランキングはこちら
      ↑ ↑ ↑   
(一日一回、応援クリックどうぞよろしくお願い致します)

実践派FPファイナンシャルプランナー斉藤俊行のブログです。
読者の皆さまのお金と幸せと成功に、
少しでもお役に立つ記事を書けるようにブログへ取り組んでいます。

本日のテーマは、 以下の通りです。

お金が貯まる人の習慣(資金管理編)”

読者の皆さんはお金で苦労したことはありますか?

お金で苦労するとは、
使いたいときに十分なお金が用意できない、
または、それを支払えるだけのお金を持っていないときに
断念したり困ることです。

なぜそのような事態に陥るのでしょうか。

その原因は性格面や環境も含めて色々とあると思いますが、
今日はメンタル面ではなく資金管理面について考えて行きますので
どうぞよろしくお願い致します。

そして資金管理とは何か。
それは、
収入と支出が正しく管理できることです。

ボーダレスなグローバル経済の時代に
お金儲けの情報や金融商品は有り余るくらいに存在します。

しかし、
資産運用や資産形成がいつも安心して出来る状態にするためには
まずは、お金が管理できる人にならなければなりません。

ではお金を正しく管理すためにはどうすればよいでしょうか?

収入を増やすことで、
お金の問題全て解決しようとするポジティブな思考は、
個人的には大好きです。(笑)

でも、
それだけでは正しくお金を管理することは出来ません。

なぜならば、
収入が増えれば支出も増えるようになる傾向があるからです。

それを証明するように、
イギリスの研究者であるC・ノースコート・パーキンソン
以前、発表した法則があります。

それをパーキンソンの法則といいます。

その法則によりますと以下のことが示されています。

『人は収入の多い少ないに関係なく、
収入を少し超える額を出費する人が圧倒的に多い。
収入が増えれば支出も増える』


社会人なり新卒新入社員の頃の稼ぎは確かに少ないけど、
現在はその当時の何倍も稼いでる人がほとんどではないでしょうか。
だけど、
現在の生活は自分の給与を全てつぎ込まないと
まともに過ごせないというのが事実になっているのが日常では。

つまり、
わずかに収入をアップさせたとしても、
いずれ支出がそれに追いついてきます。


このパーキンソンの法則は、
人が経済的危機に陥る落とし穴がどこにあるかを教えてくれました。
これが直接の原因となり、
カードの支払いが多く重なったり、
または、
消費するために借金を抱え込み経済的な不安を抱えることになります。

お金を貯めるためには、
稼いだお金を全て使い切らないように抑える意志の強い力が必要です。

しかし、
そのように心の中で思っていても、
お金を具体的に管理できるとは限りません。

では、どうすればよだろうか?

それは、
お金を正しく管理するためには、
毎年、毎月、
一日の予算を考えるのではなく、
毎日の支出を追跡するのです。


私が知る中で、
生活費で毎月予算配分をしているお金持ちの人を知りません。

お金持ちだから、予算配分をする必要がないともいえますが、
その人たちは元々そのようなことをしていません。

だから、
お金は無計画に行き当たりばったりでよいということでもありません。
計画性を持つことはとても重要です。

でも予算の計画を作っても、
その通りになることは人や社会との交際をシャットアウトしない限り
無駄になるのではないかと思います。

友人や知人との交際、地域の付き合いや活動、
または突然知人が亡くなったりするなど
予期せぬ経済的な出費は注意していても、
自分以外のところで起きるものです。

予算は、
あらかじめ決める将来のお金の約束事のようなものです。
私もその昔に、細かく予算計画をしたことをした経験があります。
でも、学生時代に毎日の勉強計画を立てたのと同じくらいに
実現性は乏しいものでした。(笑)

結局、
毎日生活をする中で色々な人たちと関わり、
また自分や家族の事情も含めて、
人の生活は予定通りになることはないことをよく理解できました。

だから、
予算計画に心が縛られてしまうと原因が分からないまま
自分で決めた以上にお金を使うことが多くなり、
ずるずるとそれを引きずって、
行く末は借金をするようになってしまいかねません。

それに、
正しく予算を決めるのは、
色々なことを予測したりもするので容易なことではありません。
結構な時間も要します。

しかし、
支出を管理するのであれば、
買い物したら必ずレシートをもらうようにして、
そのレシートをビニール袋などへ、一つにまとめたり、
また家計簿をつけるとか自分の手帳に支払い実績をメモしてゆく、
通帳の引き落とし実績などを
月に一度はシビアに確認することも大切です。
このように
自分の目に見えることを追跡出来ます。


そして、
その結果に対して原因を探り出し
自分自身の行動を軌道修正して行きます。

支出管理することを自分のお金の習慣の一つにすれば、
資金の流れが目に見えるので正しくコントロールできるようになります。


そうすれば、
あら不思議!
お金が自然と貯まるようになります。


自らの経験でもその効果は確かなものであると実感しています。
それも
少しの手間で簡単に誰でも出来ますから、
『支出管理』をお勧めしたいと思います。

読者の皆さんはいかがでしょうか。

本日も最後までブログをお読みくださりありがとうございました。


ランキングへ参加しています。
クリックして頂きますと一票が入りますので、応援して頂ければ幸いです。
こちらを1クリックどうぞよろしくお願い致します。
     ↓↓↓
ブログ・ランキングへ


いつも本当にありがとうございます。
 ブログヘのうれしいコメントはこれからもありがたく頂戴いたします。
 但し、金融情報の提供や具体的なアドバイスなどを求める
 ご質問につきましてはお応えできませんのであらかじめご了承くださいませ。
 今後ともどうぞよろしくお願い致します。


スポンサーサイト

テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

コメント

自己管理は難しい

日々の生活費の収入と支出のバランスは、事業においても同じ事です。
まして、個人事業の場合の生活費と直結してくるのでいかに支出を減らすかが収入を上げるポイントとなりそうです。事務所の経費・個人の生活費には、常に自己管理を行う事で自分の目標を決める事は重要ですね。

コメントありがとうございます。

Tsutsumiさま
コメントありがとうございます。
マネーマネジメントの実践は実に奥が深いです。
特に個人事業主は生活費と事業費の関連性が強いですから
自己管理の意識は本当に大切ですね。

それとHPがリニューアルするそうですね。
益々のご発展を祈っています!

  • 2008/06/21(土) 00:37:42 |
  • URL |
  • 実践派FP斉藤 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://slowrichlife.blog41.fc2.com/tb.php/105-e541c0f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。