実践派FPのスローリッチのすすめ

本業を大切にしプライベートも充実させながら、ゆっくりと「賢明で幸せなお金持ちになりたい人」を意識したブログです。金融基礎知識のない初心者のために保険や投資信託などにも触れていきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マネーセンスはありますか?

ファイナンシャル・プランニングのブログ・ランキングはこちら
                ↑ ↑ ↑   
(一日一回、応援クリックどうぞよろしくお願い致します)

実践派FPファイナンシャルプランナー斉藤俊行のブログです。
読者の皆さまのお金と幸せと成功に、
少しでもお役に立つ記事を書けるようにブログへ取り組んでいます。

9日の月曜日、東京は夕方に大雨が降りましたね。
その日の夕方は、髪の毛を切りに美容室へ行っていました。
その時、担当の美容師の方が、
『斉藤さん、雨が降りそうですね、辺りが暗くなってきましたよ』
と私の髪の毛のカットの仕上げをしている時に話されました。
『そのようですね』
などと私も人ごとのように答えて、その後すぐに
『やばい...』と思いました。
もしも夕立にでもなってしまったら、
『せっかくカットし整え、セットまでしてもらったヘアーが全て台無しだ』
『まだ雨降らないでくれよ』などと
心の中でそのようにつぶやいていると、
すぐに雨がザーッと外で音を立てて降ってきました。

そして、お会計を済ませた時、
その大雨ぶりを見かねた担当の美容師さんが、
お店の傘を貸してくれました。
私は女性らしい気配りのよさに大変感心しました。
ちなみに、その傘は体格がよい自分には小さめで、
女性が気に入りそうな、
とても可愛らしいグリーンの水玉模様のものでした。(笑)
お心使いありがとうございます!

でも早く会社へ戻りたかったので、
すぐにお店の外へ出て急ぎ足で歩いて行くと、
その瞬間に、
風と共に激しい雨に襲われ、
私の靴、ズボン、上着をあっという間に
水浸しにされてしまいました。(泣)

しかし、
傘のおかげで首から頭部にかけては、
雨の執拗な攻撃から防御でき無事でした。
カットしたてのヘアーだけは乱されなかったのだから、
その時の出来事は成功したことに決めました。(笑)
ポジティブ思考の実践です!

それでは、早速ブログをスタートします。
本日のテーマはこちらです。
マネーセンスはありますか?』

読者の皆さんは、マネーセンスはありますか?
このブログを読んでくださる方たちは、
比較的お金のセンスがある人が多いと認識していますが如何でしょうか。

では、マネーセンスがある人とはどのような人を言うのか。
色々な人の考えがあることを承知していることを前提に、
私が個人的にイメージするマネーセンスとは、
”お金と健全に付き合う能力”だと思います。

そのためには、具体的に以下の3つの能力が必要になります。

・お金を稼ぐ能力
・お金を増やす能力
・お金を正しく使う能力


これらの能力をバランスよく保てる人がマネーセンスのある人だと
思いますが如何でしょうか。

しかし、
これらの能力がどれか少し足りなくても他で補えればバランスは保てます。

例えば、
お金を稼ぐ能力ですが、
ここ強化するには起業し成功するか、
勤務先の会社で大きく昇進をする必要性が出て来るように思えます。

しかし、
たとえ独立起業や昇給などしなくても、
もう一つの”お金を増やす能力”が高ければ、
昇給分の手取りを上回る程度は余裕で
資産運用、資産形成によってリターンを十分に得られることでしょう。

だから、
お金を稼ぐ能力とお金を増やす能力は十分に助け合えるものです。
両方の能力が高ければそれに越したことはありませんが、
自分は稼ぐ方が得意か増やす方が得意なのか、
どちらに力を入れれば経済的に成功しやすいかは、
おそらく自分自身が一番よく理解していると思います。

お金の能力が高い方を更に強化して行き、
弱い方の能力を少し改善するところから始めてみる。
そうすると、
経済的な成功は自然と自分へ近づいてくるはずです。

焦る必要はありません。

そして、
私自身も含めて人の3つの能力の中で一番難しいのは、
”正しくお金を使える”ことだ思います。

これについては、
倹約家ケチな人を例に挙げますので参考にしてもらえれば幸いです。

私は倹約家とケチの違いは、節約の範囲の違い
だと定義しています。

分かりやすくいいますと、
倹約家は自分自身や家族の身の回りのことだけを節約する。
例えば、
自分の経済力を超えるような生活をしない。
必要以上に見栄を張らない。
自分の年収に見合わない高級車などは買わない。
などなど。
以上のように、
自分自身でコントロールできる範囲の節約を積極的に実践することです。
それをする人が倹約家であり、
当たり前のことでもありますが、
私はそのように日常できる人は、
とても賢明に思え、お世辞抜きで本当に素晴らしいと思っています。

それに対し、
ケチは自分だけではなく、
他人に対しても経済合理性を発揮してしまうことです。
要するに、自分がお金を支払うべき時に出し渋ることです。


(参考までに、ケチはお金だけではありません。
人間関係においてもケチな人は、
何かしてもらわないと人へしてあげないとか、
相手に心が狭いような印象を残します。
それに、
人に厳しい見方をすることは出来ても、
人を応援したり祝福することが結構苦手だったりもします。)

今回はお金に関してだけにしますが、
例えば、
友人や知人と食事をする時でも少しでも自分の金銭負担を減らそうと
支払いをケチるまたは、お勘定から逃げるような行為をしたり、
携帯電話のワン切りなど人から連絡させるように誘導して、
自分の電話代や携帯電話代など通信料金をケチろうとするような行為をしたり、
人を安上がりに利用しようとしたり、
タダでもらうことばかりを期待するような行為を人へしてしまうことです。
ケチになると少しのお金にも感情が支配されてしまい、
『もしかしたら、
人への評価や人間に対する価値が、
わずかな金額よりも低いのかもしれない。』など
このような印象を相手にも与えかねないのがケチの特徴です。

私ならばすぐに敬遠していまいたいタイプですが、
相手が誰であれ、
このようにケチな行為をされたら、
その人との付き合いに嫌気がさすのが人間の普通の感情ですね。

また、自分は比較的浪費家でも、
他人には節約意識が強い人も中にはいませんか??

以上のように倹約家とケチの違い
正しく線引きできていないと、
せっかくの福の神の到来を拒否して、
貧乏神を自らの懐へ呼び込む
ように見えてしまい本当に残念です。

なぜそう思えるかと言えば、
ケチになれば人間関係はほぼ確実にイビツなものになっていきます。
人は感情で動く生き物ですから、
ケチな人へは協力してあげようとか、貢献したいなど、
前向きな思いやりの気持ちやモチベーションがなくなります。
自分が原因で周囲の人との間で、
そのような環境を作ってしまうと協力的な豊かな人間関係はできません。

成功者の人たちはこの感覚にはとても敏感ですから、
誠実や礼儀に欠ける人同様に、
ケチも距離を置かれてしまうのではないでしょうか。

そうなりますと、
人がチャンスを運んでくれることも消え、
有能な協力者までもいなくなってしまいます。

自分よりも成功している人や富裕層と親しくなることも
教えを乞うことも困難になります。

その状況は、
成功者やお金持ちになるには致命的ともいえることです。

しかし、
ケチとは反対に
お金を正しく使う能力がある人は、
倹約家であり人を喜ばせることにお金を使える人たちです。


だから、
出産や家を建てたりするなど、
メデタイことなどがあれば、喜んでお祝いを渡します。
また、日頃親しくする人の家や会社に訪問する時には、
気の利いた御菓子などを持って行きます。
自分がお世話になった恩人にはお中元やお歳暮を贈ります。

そして相手によっては、
お誕生日の時にバースデーカードを送る、
またはプレゼントなどを渡すのも良いと思います。

プレゼントなど好意をもらって嫌がる人はあまりいないでしょう。

もちろん、
お金があまりなければ無理はする必要ありません。
高価な物でなくても、プレゼントなどに心がこもっていれば
大切な人へしっかりと気持ちは伝わるものです。

このように相手に与える習慣ができてしまうと
何よりも自分自身へ、たくさんツキがまわってきます。
これ本当です。

幸運に恵まれていると噂される人は、
実は人へプレゼントや贈り物やお祝いなどを贈ることをケチらない人で
たくさん相手に与えている人が多いのは事実です。
それに、与え好きな人は男女問わずよくモテますね。

反対にお金を使ってはいけないこともあるように思えます。
それは、経済的に不相応な買い物をするなど
経済観念のないお金の使い方をすることです。
例えば、
経済的に有り余る位に余裕があればよいのですが、
貯金が100万円にも満たないのに、
500万円以上の高級車を多額のローンを組んで
買うようなことはマネーセンスの健全性から
外れてしまいませんか。

もしも、それだけのお金があれば、
資産形成や勉強などの自分への投資や
あたたかく豊かな人間関係を作るためにお金が有効に使えます。

私も独立起業後すぐにマイカーを買うと決心してから、
実際に購入するまでに12年間の時間が経過しました。(笑)
自分でもちょっと時間が掛かりすぎだと思いますが、
自分の経済力が車を購入してもよいと思える水準へ
到達する、納得するまでにそれだけ長い期間を要しました。

人それぞれの価値観はありますが、
車やマイホーム以外でも
自分の欲望を満たすための買い物は、
それくらい慎重に判断しないと、
成長するための大切な時期に
勉強などの自己投資や資産形成や
豊かな人間関係作りの予算を捻出することが
すぐに難しくなります。

読者の皆さんのマネーセンスは健全ですか。

本日も最後までブログをお読みくださりありがとうございました。


ランキングへ参加しています。
クリックして頂きますと一票が入りますので、応援して頂ければ幸いです。
こちらを1クリックどうぞよろしくお願い致します。
     ↓↓↓
ブログ・ランキングへ


いつも本当にありがとうございます。
 ブログヘのうれしいコメントはこれからもありがたく頂戴いたします。
 但し、金融情報の提供や具体的なアドバイスなどを求める
 ご質問につきましてはお応えできませんのであらかじめご了承くださいませ。
 今後ともどうぞよろしくお願い致します。
スポンサーサイト

テーマ:お金の勉強 - ジャンル:株式・投資・マネー

コメント

はじめまして!とっても参考になりました!これからもがんばってください!
http://zyrank.net/index.html

  • 2008/06/11(水) 13:12:50 |
  • URL |
  • みみこ #-
  • [ 編集]

コメントありがとうございます

みみこ様
コメントおよび応援ありがとうございます。

  • 2008/06/11(水) 15:29:45 |
  • URL |
  • 実践派FP斉藤 #-
  • [ 編集]

マネーセンス・・・とても参考になりました。確かに成功している人は何かにつけ健全な明朗さを持っているような気がします。私もそのような人を見習いたいと思います!

  • 2008/06/12(木) 00:30:41 |
  • URL |
  • 岡山県人 #-
  • [ 編集]

成功者は野生的本能の感が鋭い

成功者は、常に鋭い嗅覚をしていると思います。常に戦いに勝って来たわけで、特に経営者は、並以上の第6感を働かせて、勝負ごとや、商売でもその直感力を事業に生かしていかなければならないと思います。

コメントありがとうございます。

岡山県人さま
いつもコメントおよび応援してくださりありがとうございます。
マネーセンスを研究すると実に奥が深いものですね。
私自身も様々な賢人たちから勉強させて頂いています。
マネーセンスはこれからも向上させるべく、ブラッシュアップして行きたいです。

  • 2008/06/12(木) 08:57:07 |
  • URL |
  • 実践派FP斉藤 #-
  • [ 編集]

コメントありがとうございます。

Tsutsumiさま
いつもコメントおよび応援してくださりありがとうございます。
特に中小零細企業の社長は独特の臭覚を持つ人が多いかもしれませんね。
Tsutsumiさまも直感力を高められているのですね。
ご成功されること祈っています!

  • 2008/06/12(木) 09:07:06 |
  • URL |
  • 実践派FP斉藤 #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://slowrichlife.blog41.fc2.com/tb.php/100-87c8c33a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。